三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

北海道のカキと簡単レシピメモ

f0082659_1385371.jpg

f0082659_1385356.jpg

一昨日、母からカキが送られてきました。北海道の友人から毎年この時期になるとどっさり送られてくる、年に一度のお楽しみ!
母はラクダ夫がカキが大好きと知って、おすそ分けしてくれるのです。

殻付きのカキを剥くのは一苦労。 毎年手を怪我しながら悪戦苦闘していましたが、今回は以前K国さんがコメント下さった「軍手とペンチで」との言葉を思い出し、ゴム手袋とペンチ利用でサクサク作業♪

ラクダ家ではカキはカキフライにするのが一番好きなので、迷わずカキフライに。
一部は酒とバターで焼いてお弁当にも入れたけどさ。
ラクダ家はたまにフライをするときには必ず生パン粉。 圧倒的においしいもんね!

それにしても見事なカキでしょう~?!

フライにしたら10センチ以上の巨大カキフライになったよ!
臭みゼロ!プリップリ!♪

ん~~~~~美味すぎるっ!
豪華だわ~。
ありがとう北海道の母友さん。 またよろしくー!


   
    ■  ■  ■

カキだけじゃネタとしてあまりにも、なのでついでにお気に入りの料理のレシピを覚え書きしておこうっと。 こういうのってやっぱり自分のブログに入れておくのが一番便利だもの。

f0082659_1385429.jpg


☆ほうれん草のキッシュ☆(写真右)

材料(キッシュ皿1枚分):
ほうれん草 1束、ベーコン 4枚、玉ねぎ 1/2コ、
卵 2コ、牛乳 150cc、生クリーム 50cc、とろけるチーズ、冷凍パイシート

1. ほうれん草はざく切り、玉ねぎは薄切り、べーコンは細切りにする。
  型にパイシートを敷いて、冷蔵庫で冷やしておく。
2. フライパンにバターを熱し、玉ねぎを炒める。
  その後ベーコンとほうれん草を加えて炒めあわせ、塩胡椒でしっかり味付け。
3. オーブンを180℃に温めておく。
  ボウルに卵、牛乳、生クリームを合わせ、泡立てないように混ぜる。
  冷ました2も入れる。
4. 1の型に3を流し入れる。そのうえに、チーズをたっぷり乗せる。
5. 180℃のオーブンで、20分くらい焼いてできあがり。


写真のキッシュ、おいしくて見た目も豪華で超・超カンタンなので、イベントがある時の定番になりました。

この前お正月の料理を作っている時に、義母に作るメニューのメモを見せたら、
「キッシュ」なんて当然ながら見たことも聞いたこともないわけで・・・・

「なんでティッシュて書いてあるんだろう、と思った」

と言われてしまいました。(笑)
「パイにつつんであるんですよ」
と言っても、そもそもパイ自体、お菓子はかろうじてわかっても料理に使うなんて想像だにできないに違いないわ。
兄弟たちも初めて食べたっぽかったしね。
好評でしたよ!


☆鶏肉とキャベツの中華ソース☆(写真左)

これもキッシュと同じくみかちレシピより。
これもすっごいカンタンで安上がりでおいしくて、なんとなく華がある料理。
友達に食べさせると必ず「作り方教えて!」と聞かれます。
なので、アップしておきますわ。

鶏モモ肉 250g キャベツ 4分の1 小麦粉少々

<ソース>
長ネギ  2分の1本
醤油 大さじ1.5
酒  大さじ1
ごま油 大さじ1
ラー油 少々  豆板醤少々

1)鶏肉を食べやすい大きさに切り、小麦粉をまぶしてフライパンで焼きます。ゴマ油で焼くとおいしいよ。
2)キャベツはザク切りにしてレンジで4分ぐらいチン!
3)キャベツの上に焼いた鶏肉と刻んだネギをのせて、タレをかければ出来上がり!

カンタンでしょう~。おいしそうでしょ~♪ おいしいのよ。
レンジでチンもの、大好き。
我が家はケチなのでいつもムネ肉で作ります。もとのレシピは長ネギ1本だったけど、さすがに一本だと多すぎたわ(笑)


☆大根と豚肉のごま味噌炒め☆

この前友達のブログに載っていたものと、↓のサラちゃんのママに以前ご馳走になったものとをワタシ風にミックスした家庭料理。 これ、うまいっす。


1)大根を3ミリぐらいの厚みで好みの大きさに切る。ばら肉も適当に切る。
2)ごま油で大根と豚バラ肉を炒め、だし汁とみりんと味噌を入れて、食べれる程度に火が通るまで煮る。
3)ゴマをいっぱい入れて、できあがり!

ゴマはすりゴマでも普通のゴマでもいいよ。いっぱい入れるのが好き。
楽してみりんを使ってるけど酒と砂糖でもいいですわ。



以上、とりあえず3品。
とにかく料理ってのはカンタンってのがいいよね!
[PR]
by nokorakuda | 2008-01-19 13:08 | らくだ家の食卓