三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

玉露の里の春まつり

f0082659_14412940.jpg

f0082659_14412997.jpg

f0082659_14412964.jpg

f0082659_1441294.jpg

f0082659_14412991.jpg

今日は車で約30分、山女(やまめ)の住む清流沿い、美しい山里にある「玉露の里」の春まつりにきてみました。

川沿いは桜桜桜。
風が吹くとはらはら舞い落ちます。

ここ岡部町は全国でも有名な玉露の産地。町立の玉露の里では本格的な玉露を美しい庭に囲まれた立派なお茶室で生のお茶菓子付き500円で楽しめます。
私のお気に入りの場所のひとつ。

玉露は約40度の湯でゆっくりと出します。小さい急須と湯のみで二煎いただくのですが、一煎目はこれがお茶かと驚く程甘く、まろまろとしています。
お茶菓子をいただいてから二煎目。二煎目は全く味が違い、すっきりとしてお茶らしい渋みもあらわれます。

お茶とお庭を楽しんだ後は、おまつり!

お茶の手揉み実演や、伝統和紙の紙漉き体験、餅つきやらなにやらいろんなイベントが。

にこにこワクワクのラクダ夫婦は
ほんのり桜の香りの桜飴を5つづつ、無料でいただき、
無料のたけのこ汁をいただき、
玉露を入れた、つきたてのお餅を無料でいただき、
おいしい高級煎茶を無料でいただき、

(ええ、並んでまで食べましたとも!)

山女の塩焼き(一匹350円)をほろほろっと食べ、
ゆでた筍、小さくてやわらかそうなのを4つで700円で買い、
こぶりのネーブル9個で250円を1ネット買って、

堪能しまくって帰ってきました♪

桜吹雪、ホントキレイだったしね、楽しかった~。
みんな、ワタシのおなか見て、「そろそろだね。」「いつなの?」「がんばってね!」と声をかけてくれるし。

この玉露の里、普段の静かな時に行っても確実に楽しいですから、静岡にいらしたときにはぜひどうぞ。 玉露ソフトクリームもおいしいでよ。
[PR]
by nokorakuda | 2006-04-08 14:41 | 旅行・お出かけ