三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

ジャム屋さん

f0082659_9563249.jpg

f0082659_9563262.jpg


もうすぐロスでお世話になったいとこのお姉さんと子供たちが夏休みで来日するのです!

日曜日から4泊5日で静岡のラクダ家に来てくれるの。すっごく楽しみ~♪

アメリカ育ちの子供たち、パンを食べたい時もあるだろうと、このところ立て続けにジャムを作っているのです。

一昨日はマーマレード。
どこかの家になってた夏みかんを親戚からもらったので。
マーマレードはブランデーエッセンスを入れて仕上げます。
ちょっと大人の香りでぐっと高級感がでるんだよねー!

昨日はりんごジャム。
これはアップルパイにするんだ~!♪
ラム酒をしっかり入れるのがお気に入り。

さっきいちごジャムができあがりました!
いちごは中国製の冷凍いちごだけど、いいよね!
業務スーパーで500g150円ぐらいで買ってきたの。安いよね~。
中国のいちごってすんごい酸っぱいよね。とてもじゃないけど冷凍のままかじろうとは思わないわ。

今、世界中のセレブの間で日本のイチゴが大ブームだそうですよ。
ドバイの富豪の奥様方がお取り寄せしたりするんだそうで・・・。
いちごジャムはアイスクリームにも入れようかな~、ストロベリーのアイスクリーム!わ~い♪

この前梅酒の梅で作った梅ジャムもあるしー。
梅ジャム、ブランデーエッセンスをがっつり入れたらすっごくおいしくなったんだよ。

・・・・なんだかラクダ家、ジャム屋さん?

でも、自分で作ったジャムっておいしいよねー♪
安全で経済的だしね。
たくさん作ったから帰りにおみやげに持たせるつもり。

なにせ子供だしアメリカだし、と思ってしっかりと甘く作ってるんだけど、入れる砂糖の量がハンパじゃないよね!
1キロの砂糖の袋がもう半分ぐらいになっちゃったよ。
こういう甘いものを作ると、あまりの砂糖の量の多さに愕然とするよね。
ケーキ類を作る時はバターの多さにもびっくりするけど。


ジャムはの作り方はいつも適当です。
作り方はみんな同じ。

<手作りジャム>

果物を刻んで(マーマレードは夏みかん系の皮と袋をタネをのぞいた全部)を耐熱容器に入れ、砂糖をどっさりまぶしてレンジに入れます。
ぐつぐつ上がってきた汁が漏れたりするので大皿に乗せてからチンするとあとで汁を戻せるのでgood!
15分ぐらい。
ラップをすると熱で溶けたりするのでやめたほうがいいですよ。

煮えた果物を鍋に移し、水分が適度に飛ぶまで煮詰めます。
けっこう短時間で出来上がっちゃいます。
甘さもこのときに調節します。

マーマレード以外はレモンを入れます。
レモンが入らないと固まらないんだよね。

お正月のきんとん用に買った水あめがあるので、水あめも入れる冷えても固くなりにくいからパンに塗りやすいです。

りんごにはラム酒、梅やマーマレードにはブランデーなどを入れて香りをつけます。
これがあるとないとじゃ大違い!

鍋の中でちょうど良い固さと味になったらできあがり~。
冷やすと固まるので鍋の中では少しゆるいぐらいでちょうどいいですよ。


さて。今日はアイスクリームでも作ろうっと!♪
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-03 09:56 | らくだ家の食卓