三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0082659_23542970.jpg

f0082659_23542926.jpg

f0082659_23542972.jpg

f0082659_2354297.jpg

f0082659_23542970.jpg

今日はラクダ夫の誕生日でもあり、友達夫婦の結婚記念日でもあります。

なので、御殿場で一緒にお祝い。

まずはお墓に行ってみんなでおめでとう。

一枚目の写真はお墓の横で友達パパさんと遊ぶ子供たち。
いいねえ和むよこの光景。

その後は水着でみんな揃って遊べる温泉「天恵」へ。

紅葉がきれいでしょ。
温泉の駐車場で富士山と紅葉と青い空。贅沢な風景をしばし楽しみます。

いざ温泉に入ったら、子供たちは大はしゃぎ!
もうねえ、こ〜んな楽しそうな子供達の笑顔見てたら無条件で幸せになれるわよ。
でも、明日香は珍しくノリがイマイチ。あ、そうか。お腹すいてるんだわ。
明日香には風呂上がりにマミーを一本じゃ足りず、二本買わされたし(苦笑)

ああ、もっと沢山写真載せたい〜。携帯からだと五枚までなのよね。

温泉の後は個室で食事。
御殿場高原ビール系列なので、乾杯はビールを私も少しだけ。
美味すぎ!

子供たちが物凄い勢いで食べるから気がつくと大人の食べる分がない…もちろん明日香のがっつき方はダントツ!(笑)

最後に用意しておいたケーキを。
幸せ〜。

個室、いいねえ〜。まったりと気兼ねなく楽しめる。1時間一室千円だよ!みんなで割れば300円程度じゃんね。クセになりそう!

最後はなんと、花火大会!

完全真冬装備毛布持参で出掛けます。
その名も「御殿場希望の花火大会」!

冬の花火ってクリアできれいなのよね。
人は少ないし、迫力たっぷり。ほんと贅沢だわ〜。

彼もきっと一緒に見てるよね。
私達頑張るからね!
私、いい友達を持って幸せだわ。
結婚記念日おめでとう!
ラクダ夫、お誕生日おめでとう!

すっごく楽しかった♪
[PR]
by nokorakuda | 2009-10-31 23:54 | らくだ夫

五十日祭終わりました。

f0082659_522576.jpg

f0082659_522567.jpg

f0082659_522544.jpg

f0082659_522654.jpg

25日は五十日祭(仏式では四十九日)でした。

祭壇にもお墓にも三時間くらいかけて生けたお花をいっぱい飾り、じいじが山から切ってきた竹を祭壇の脇に立ててしめ縄を張り、供物を飾って。
盛りかごや花屋に注文した花も届いたし、更に何人もの友達から贈られた花もあり、本当に賑やかな祭壇になりました。

庭の榊を切って玉串を作ります。
大きな枝は神主さん。ぶんぶん降ってお祓いしてくれるアレです。
小さな枝は私たち一人一人が神様になった故人に捧げるものです。
そんな手作りの法要なのです。

神主さんは女性で偶然私と同姓同名、字まで同じ。さらに三人目の子の出産予定日は神主さんの結婚記念日と同じだという不思議なご縁。
今回の事、本当に心を痛めて、私のこの先を心配してくれました。

法事の前日は東京と横浜から友達が会いに来てくれて、お墓参りをしたりお寿司を食べに行ったりして楽しい時を過ごしたあと、名古屋の叔父夫婦が泊まりに来たりと分刻みの忙しさ。
でも、こうして来てくれるのは本当に嬉しい事です。

当日。

いざ法要が始まると、毎度神主さんの愛情こもった祝詞に涙が止まらない。

彼がどんな人物で、結婚して子供も授かり本当に幸せで、三人目の子を見ることなく逝き、これから先幸せな事がたくさんあったはずなのに、どんなにか心残りだったろう。でも、頑張って生きていく家族をしっかりと守ってください…
と、そんな内容。

ああ、そんなに泣かせないでよ。

途中、ぶんぶん降った榊の枝からカメムシが飛び出しポトっと畳に落ちるハプニングもありましたが(笑)、一連の儀式は祭壇から仏壇に彼の御霊を移して無事終了。

いとこまでを含む家族親戚と近所の組内、総勢みんなで60名あまり。
みんなでマイクロバスで移動してお墓に参ります。
きれいに竹と花を飾ったお墓に玉串を捧げます。

あたりは2ヶ月前は金色の稲穂が見事でしたが、今は稲刈りも終わりコスモスも散り紅葉も始まって、すっかり秋も深まってしまいました。

葬式の夜、間引いて摘んでお浸しにして食べた大根の小さな葉っぱも今ではすっかり白い大根になって毎日食べています。

あれから2ヶ月。

季節は私を取り残してどんどん移ってしまいました。

お墓参りの後は料理屋で会食。
引き出物はお酒、どら焼き、商品券と、彼が仕事で毎日作っていたお豆腐の詰め合わせ。

お豆腐は会社の方が彼のためにと45個も無料で出して下さいました。
日持ちするし、とても美味しいんだもの、絶対喜ばれた筈。
3時頃家に戻ってきて、大体の人が帰って行った四時頃、彼も仲良しだった友達達が8人もレジャーの帰りに寄ってくれました。

頂いたお花を仏壇に飾り、手を合わせ、お墓にも行ってくれて。
どうもありがとう。
お墓は雨上がりで、墓石の周りに沢蟹が沢山出てきていてびっくり。
いつものカエルやバッタも元気に飛び跳ねてる。

法事の写真は撮らなかったのでここではこの時の写真を。


全てが終わった今、祭壇はすっかり片付き、仏壇に置ききれない沢山の花は所在なく床の間に寂しく咲いています。

遺影は天井近く、居間の上のほうに爺ちゃん婆ちゃんの隣に並んでいます。
三人とも見事に同じ顔(笑)。

仏壇の中央に小さな位牌。
ああ、こんなに狭い場所に移っちゃったのね。

なんだか私は彼に向き合って話しかけられる場所を失ってしまいました。

居間に仏壇じゃ落ち着かないの。
一人で彼と向き合いたいのに。

なんだか一気に喪失感に襲われて。

彼はいないのよ。
もう、会えないの。

悲しみは癒えるどころかどんどん深くなっていきます。
時間薬って本当にあるのかな。

夢にも出てきてくれない彼を毎日思いながら、子供達を抱きしめ、毎日ヘトヘトになる程の忙しさに気を紛らわせて生きてる。

会いたいなあ。

会いたい。

涙が止まらないからこのへんで終わりにします。

明日は彼の誕生日です。
[PR]
by nokorakuda | 2009-10-30 05:02 | らくだ夫

運動会は泣きべそで

f0082659_22552723.jpg

f0082659_2255277.jpg

f0082659_225527100.jpg

f0082659_22552788.jpg

日曜日は地域の運動会でした。

参加するしないに関わらずあらかじめ一軒につき千円徴収するから景品盛りだくさん、ジュースもらい放題!
参加すれば元は取れるの。
だから暇なじいちゃんばあちゃん、お祭り気分の子供達やその家族はなんとなくみんな弁当持って集まるのだわ。
会費集める段階から当番みたいに誰がどの競技に出るか割り当てられてるし。まあ仕事とかで参加が無理なら断れるけどね。

だよなあ。そうでもしないと誰も参加しないよな。

てか…ホントそういうところ田舎だわ。

で、じぃじのお楽しみは幼児競争。
みんなで一斉に20mくらい走っていって、たどり着いた先でお菓子を貰うだけなんだけど、じいじはとにかく楽しみにしていたらしく。

幼児競争は12時40分からなのに2時間も前からてくてく歩いて会場へ。

アメリカのいとこから届いたばかりのハロウィンのお洋服で出かけます。
お花大好きの明日香は道端のオレンジ色のコスモスを摘んでコーディネートも完璧♪

さて、ジュースを飲んだりお菓子を食べたりして出番を待つのだけど、さすがに飽きてしまったらしく、いざ本番になった頃には二人とも完全にぐずってしまいました。

明日香はおんぶおんぶと言い張って靴も履かないし、ゆうだいはグラウンドに出て行くのを嫌がって手を引かれながら泣き出す始末。

よ〜いドン! の時にはあすかは背中、ゆうだいは無理やり抱っこ…というか引きずられるように抱えられてなんとかゴールまで運んで終了。
それでも明日香の分まできっちりとお菓子をもらってきました。

終わったら即お菓子を開けて食べ始め、「帰る!」 と。

でもね、もうちょっと待ってね。
全員参加のじゃんけん大会に出ないとね。

じいじと4人で出て行って、一回戦で敗退したくせに、景品は1人に付き砂糖1キロとカレーのルー1箱。
しっかり四人分もらって凄まじく元を取って帰ってきました。

てことは来年はじいじと赤ちゃんと5人参加で砂糖五キロにカレーのルーを5箱かい。(笑)
因みにじゃんけん大会に優勝すると砂糖20キロらしいよ(苦笑)

私にはまだ近所に友達がいないから寂しかったわ。来年はお友達作って一緒に参加したいな。

そんなわけで、子供たちの運動会デビューの話でした。
[PR]
by nokorakuda | 2009-10-19 22:55 | 田舎暮らし

明日香恐るべし。

f0082659_21204569.jpg

f0082659_21204593.jpg

とにかくものすごく食べる明日香。
嫌いなものなんてなくて、なんでもガツガツ。
夜中に起きて「ごはん!」と炊飯器の前に行き茶碗を高々と掲げて要求されるのにももう慣れたわ。もちろん食いますよ夜中に白飯をね。

彼女の食べっぷりを見ているだけで、こっちが腹一杯通り越して気持ち悪くなるくらいだからハンパじゃない。
まだ体重は9キロくらいなのに!

で。
さっき撮ったこの写真。

ショートケーキをわしづかみっ!

クリームがついてる部分を優先してガツガツかぶりつく!

そしてこんな顔にっ!


…さすが明日香だ。
[PR]
by nokorakuda | 2009-10-11 21:20 | 明日香成長記録

お花がいっぱい♪

f0082659_1757328.jpg

f0082659_17573273.jpg

f0082659_1757327.jpg

f0082659_17573282.jpg

f0082659_17573252.jpg

昨日、彼の会社の同僚の方がお花を持ってきてくれて(3枚目)、今朝は私の友達からお花(2枚目)が届きました。

嬉しい!きれい!

祭壇の周りにはお花がいっぱいです。

彼がいないから「彼のために」とお花を飾ったり世話したり、それが私の唯一の心慰めになってるんだよね。実際は私の為なのよ。

花を飾っていれば祭壇の前に座りこんでいられるしね。
次々と咲いていく百合の花を見ながら「ほら、咲いたよ。きれいでしょ」、と声をかけたりその日にあったことを報告したり。

大きなアレンジができるのも嬉しい!
豪華に飾っても自分でやれば安いから、それがまた楽しいんだ〜。

四十九日(五十日祭)は10月25日なんだけど、それが終わって祭壇片付けたらまた寂しくなるなあ。

そのころにはまた気持ちも落ち着いているかしらね。

そういえばお葬式の時の菊の花、台風明けの昨日見に行ったらまだ頑張って生きてた!
まる1ヶ月持ったのね。
だいぶ咲き終わったから殆ど片付けたけど最後の数本を新しいお花と一緒に飾って来ました。

お花ってさ、ちゃんと気持ち込めれば応えてくれるのね。
ラクダ家の鉢植えの世話はいつも彼がしてくれてたから、彼がきっとお世話してくれてるんだわ。

やっぱりさ、生きてるものっていいもんだよね。
[PR]
by nokorakuda | 2009-10-10 17:57 | らくだ夫

高尾山の休日

f0082659_21115969.jpg

f0082659_21115987.jpg

f0082659_21115945.jpg

f0082659_21115980.jpg

f0082659_2111593.jpg

この前の土曜日、友達に誘われて高尾山に行ってきました。

高尾山といっても山登りでもハイキングでもなく、友達が参加しているネイチャークラフトのイベントに行ってきたのです。

主催の長野修平さんは、「自然と暮らす」という方面ではちょっと有名な方。
高尾山の古民家で家族とダッシュ村みたいな生活をしています。

とにかく何から何まで徹底的に手作り。水は山の水を引き、自慢の土窯でパンを焼いたり、家具やトイレ、食器のひとつひとつまですべて手作り。
センスの良さにも惚れ惚れします。

そんな長野修平さんとご家族の暮らしに賛同するアーティストたちが集まって、作品を展示販売したり、土窯で焼いたパンやピザなどを出して喫茶店をやったり、アフリカのダンスや太鼓のパフォーマンスがあったり。
そんなイベントなんですわ。

イベントといってもこじんまりしてるし、まあとにかくくつろげる〜。

悠大も明日香もまるで自分の家の庭のように遊んでました。

電車ごっこをしたり、手作りの三輪車に乗ったり。
明日香は店の主というかオーナーですか?という風格で居座ってるし(笑)

やっぱり自然の中は落ちつくよね。
いい休日になりました。

蛇足ですが御殿場から行きは246と東名使って厚木経由で約三時間。帰りは中央道で河口湖経由で1時間半かからず。
行きの苦労は何だったんだ…
御殿場って中央道も使えるのね。なるほど。
[PR]
by nokorakuda | 2009-10-08 21:11 | 旅行・お出かけ

アクティブにいこう。

f0082659_19353070.jpg

f0082659_19353026.jpg

今日はシンガポールでお世話になったkayさんが御殿場まで来て下さいました。

kayさんはインドとシンガポールに家があって、普段はどちらかに住んでるんだけど(こんな書き方でいいのか笑)今回はロンドン帰り。
ご主人と地中海クルーズに行ってきたんですって。
その帰り(?)に日本の家族に会いにきて、今日は東京でオフ会、今日は御殿場で私に会い、明日は九州の親戚やお友達に会いにいくんですって。

孫もいるような年の人だけど、こんだけアクティブだと私なんて足元にも及ばないわよ。

私のことをすごく心配してくれて、会いにきてくれたの。嬉しい!

一緒にお墓参りして、御殿場高原ビールでランチしました。
美食家の彼女が美味しいと言うんだからやっぱりここの食べ放題は美味しいのよ。
ビールもおいしそうに飲んでましたね。私もちょっとだけ飲んで満足♪
女同士でたらふく食べた食べた。

いっぱいおしゃべりしてすっごく楽しかったわ!
彼女は自分も波乱万丈に生きてきただけあって、私の考え方とか生き方なんかをしっかり受け止めて頷いて背中を押してくれるの。

人生って何が正解なんてわからないし、自分が思うように突き進むしかないじゃない?
だからこうして少し人生の先輩の彼女に頷いてもらえるとほんと心強いわ。

本当に、友達ってありがたいよね。

私の友達でいてくれる人達にとって、私が友達として価値のある人物でいたいとはいつも思っているのです。
頑張らないと、ね。私らしく。でも周りを見るのも忘れないように。

kayさん、今日はどうもありがとうございました!
そのうちに絶対インドのお家に行きますからね!楽しみだわ。
[PR]
by nokorakuda | 2009-10-04 19:35

稲刈りです

f0082659_10501184.jpg

f0082659_10501143.jpg

f0082659_10501170.jpg

f0082659_10501158.jpg

一週間経ってしまいましたが9月27日の日曜日は我が家の稲刈りでした。

風が吹けば沸き立つように靡いて光り輝く金色の野。
きれいでしょう?
あぜ道には彼岸花も咲いています。

この日は弟くんたちも手伝いにきてみんなで稲刈り作業。

ゆうだいも男の子だね。気になるらしく、自分で靴を履いて田んぼまで何度も見に行ってました。
そうよ、ここはあなたの田んぼなのよ。早く稲作を覚えてじぃじの後を継がないとね!頼りにしてるわよ。

私はといえば、朝からお料理。 いや、前の日からお料理ですよ。
ハレの日だからね、ご馳走を作るの。脱穀した米を乾燥させる機械をお借りする家にもお礼に持っていくから沢山作るんだ。

いつもはメインにチラシ寿司をつくるのだけれど、今年はじいじの一声で栗ご飯。
9合だよ9合!
栗をどんだけ剥いたか。
既に栗ご飯は今年三回目。私って偉すぎ!

でもこの家、ばあばが栗ご飯なんて面倒なものは絶対にやらないから、今年私が作ったのん食べたのが実に四半世紀ぶりくらいなんだと。私の栗ご飯はもち米も入れるしほんのり甘くておいしいからね〜。

で、ゆうだいも頑張ってお手伝い。
固い皮を剥いてくれたよ。 なんていい子なんだ〜(感涙)

で、当日はおかずを。

冷凍庫に眠っていたマグロの柵を外側あぶってマグロのカルパッチョに。
この田舎の家でカルパッチョもどうかと思うんだけど、家庭用冷凍庫に入ってたんじゃ少し加工しないと。華もあるしね。
ほかにはレンコンとサツマイモのきんぴら。そして里芋とベーコンのオイスター&バター炒め。 コレが意外な味で超美味いんだな。

普段ならあっという間にできるメニューも大量だから結構時間がかかっちゃった。
でも頑張った甲斐あって大好評。 人数も多くて賑やかで嬉しかったわ。

作業が終わり、はだかんぼになった田んぼをゆうだいと明日香が走り回る。
すんごい広いグラウンドだよ!
うれしいとかたのしいとか言いながら、笑顔満面それはもう、幸せそうで。

粉砕された稲を投げて遊んだり、彼岸花を摘んで大事そうに持ったり。

写真が撮れなかったのが残念だけど、泣けるほど素敵な光景でした。

その後忙しくてまだ新米は食べてないんだけど、早く食べたい!
すんごい美味しいんだよ♪

今年は豊作で穫れたお米は20俵。
普段は18俵くらいだから、良かった!

御殿場はすっかり秋で寒いくらい。
恐怖の冬に向かっていろいろ防寒対策しようっと!
[PR]
by nokorakuda | 2009-10-03 10:50 | 田舎暮らし