三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0082659_230448.jpg

明日香が部屋に用意したあった浴衣を持ってきて「着せて」と頼むので着せてみました。うれしそうにポーズをとる明日香。かわいい!先週花火大会が中止になってしまって、まだ来て外には出ていませんが。今週末には行きたいな・・・。

7月25日でで明日香は1才と8ヶ月になりました。
早いものですねぇ。

この前集合検診に行ってきたので身長と体重を。

身長 74.6センチ 体重 8400g


あいっかわらず成長曲線の一番下のラインどおりに綺麗に推移しております。
他の子を見るとあきらかに明日香は小さいですからね。兄ちゃんも同じですが。
悠大がこの頃、明日香が生まれているんですよね。一気に兄ちゃんらしくなった悠大を思い出せば、まだまだ明日香はしっかりしているようでも妹気質なのですね。女の子はかわいいです。
人見知りもしないでみんなに「バイバ~イ」と愛想を振りまくのでどこに行っても人気者。女の子ですから愛嬌いちばんだよね! 
とにかく健康でなにより。
健康といえば、明日香の湿疹もずいぶんよくなって、知らない間に出なくなりました。 

成長で気がついたことを書いておきましょう。 中には何度も同じことを書いているところもありますが、まぁ、本人が以前何書いたか忘れてるんだから読むほうは気が着かないだろう。(笑)

☆言葉をどんどん話します。
「ママ、開けて。」「ママ、来て。」「痛いよ~。」
りんごやワンワンのような名詞だけではなく、動詞も結構言えるようになっています。
こちらから言った事もよくわかっていて、お手伝いなど頼むとしっかり指示通りにやってのけます。
ポイしてきて(ゴミを捨てるとき) ここに置いて タオルちょうだい など。
新しい言葉も教えればどんどんまねして話し、覚えてしまいます。 
言葉が遅かった悠大と比べると夢のようですね。
最近は「おかあさん」とも言えるようになってきて感動的!
チュってして。っていうとチュっとしてくれたり、おへそちょうだい、というとおへそを指でつまむ真似をしてお口に入れてくれたり、ホントにかわいい盛りですねー。
はい、親バカです。
f0082659_230521.jpg

DVDを見ながら「げんこつ山のたぬきさん」を踊る明日香。おっぱい飲んで~ねんねして♪というところです。

☆お手伝いします。
食器を台所に運んだり、洗濯物を干す時に一枚一枚手渡してくれたり。ゴミも捨ててくれるし。
お兄ちゃんのまねをしてどんどんいろんなことをやってくれます。
てことは悠大がいい子なんだな。よしよし、兄ちゃん、がんばっておくれ。

☆ジャンプしたり鉄棒につかまったり。
ちょっとした段差からジャンプして降りたり、平均台のようなものは得意です。
鉄棒が好きで、2mぐらいあるような高いところの鉄棒におなかを乗せたりぶら下がったり。
とってもヒヤヒヤしますが、不思議と落ちないので見守っています。まあ落ちたところで死なないだろう。(運が悪くなければ)
階段や滑り台を逆に登ったりなどお手の物。ブランコも一人で乗れるようになってきました。

f0082659_230512.jpg

公園で水遊び。この日は水着をもったいなかったのでお兄ちゃんのトランクスでセミヌード☆披露しちゃう!

☆飛行機大好き

兄ちゃんとばかりあそんでいるので、ぬいぐるみなどほとんど反応せず、電車や飛行機が大好きです。
飛行機は特に好きで、空を飛んでいるのを見ると指を差していつまでも見ています。
手を後ろ側にぶーんと伸ばして飛行機になって駆け回るのも大好き。
ままごと遊びなどもできるようになってきました。
昨日はおにいちゃんがお皿にのせてくれたプラスチックのスイカをおいしそうにムシャムシャ食べるマネをしていました。

f0082659_230547.jpg

意志がはっきりしてきた明日香。
この前、自分で兄ちゃんのパンツを履いた明日香が、靴下履かせて、とか帯を体に巻いて・・・と、彼女の注文通りに着せてみたらこんな風に! すごいセンスだよね・・・独創的!(笑)


☆おっぱい星人
おっぱいが大好きで困っています。
1才になって飲む量も回数も減っていたのですが、アメリカ旅行中に復活してしまい・・・
いまやのどが渇いたらおっぱい、甘えたい時におっぱい。
寝ているときにもフガフガ泣いて起きたと思ったらおっぱい。これが夜中に3度くらいあるんですよ!
いつまでも延々と咥えて引っ張っているので全く困ってしまいます。
他の飲み物をあまり飲まないのでつい甘やかしてしまうのですが、
いい加減に鬼にならないとなぁ。。。

・・・と書いたのが25日。
ですか、26日から断乳にトライ。見事昨日30日に完全におっぱいから卒業できました!
この話はまた別の記事に・・・。

☆コップの水をぶちまけるのがマイブーム。
コップやボトルの水を交互に移しかえたりするのが大好きで、大量にこぼすのですが、ここ最近、お茶やジュースなど、コップの水を遊ぶだけでは飽き足らず、バシャ!と床にぶちまけるのが楽しいらしく。(涙)
ガツンと叱るのですが、叱ってもらうのがうれしいのか、ヘラヘラしていて・・・。
全く困りものです。
コップの水だけでなく、もちろん水遊びも大好き。
暑い日でプールや水遊びにいけない日はおふろでいつまでも遊んでいます。

f0082659_230563.jpg

ラーメン屋で。食べさせられれば楽なんだけどね。結構上手に食べるようになってきましたが。

☆自分で食べたがる。
数ヶ月前まで手で食べたり食べさせてもらっていたのですが、今はフォークやスプーンを使って自分で食べたがります。
食卓や床はそれはもう大変なことになりますが、ほったらかして気が済むまで自分で食べてもらっています。
好き嫌いはあまり思いつかないのですが、お肉はまだ難しいようです。野菜は好きで、生のキュウリや人参などもポリポリ食べます。ナスはあまり好きじゃないですね。悠大もそうだから、ナスは大人の味なのかしら。


なんだか成長記録もすっかり間があいてしまい、何を書いていいのやらわからなくなってしまいました。
同じ頃の悠大の成長記録と比べてみました。
http://nokorakuda.exblog.jp/7300773/
案外悠大もしっかりしていたのね。。。
記録は大事だわ。
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-31 23:00 | 明日香成長記録

ばんざ~い!

f0082659_12213195.jpg

f0082659_12213160.jpg

めでたく三人目を授かりました~!!!
ばんざ~い!

明日香のあまりのおっぱい星人ぶりにすっかり排卵復活が遅れ、このままではすっかり老いぼれて三人目なんて無理なんじゃ、と焦り始めていましたが。
あ~嬉しい!
無事に生まれてくれれば憧れの子沢山母ちゃんになれるんだわ!♪


気がついたのは先週。
ここのところずっと体が重くてだるくて眠くて仕方がない。
食事のあと、洗い物にすっと立つことができずへたり込んでしまう。食欲はあるのに食べると胃がもたれるし。

最初は太ったからだと思ったの。体重はあまりかわらないのに妙な腹周りが分厚く醜くなってきたからさ。二週間前にはダイエットしなきゃ、なんて思ったくらい。

でも、だんだんひどくなる倦怠感。
これはまさしく妊娠じゃない!?

金曜日、お盆で御殿場実家にいた時に判定薬で検査したら陽性反応が!

もう一気にテンションあがりまくり!
「ふ~ん。」とつまんない反応のじいじにもっと派手に喜べと強制して笑いをとり、ラクダ夫と一緒に張り切ってその日のうちに病院に行ってきたのです。

エコーで見る赤ちゃんの姿はまだ8ミリ程で、卵の中のお魚みたい。
それでも体の約半分を占める心臓が元気にパクパク動いていて、可愛いったら。
今大体7週くらいで、予定日は早くて2月、多分3月だということ。
ヤッター!明日香と二学年差にギリギリ間に合ったわ。子育てが一年短くてすむじゃないの。
あ~神様ありがとう!

私は脳天気に無事生まれてくる事しか考えてないのだけれど、先生は「年齢が年齢ですから気をつけて」と何度も私に言うのでした。

そりゃあワタクシ、秋に四十路になりますが、年齢なんて動かしようがないし、どう気をつけりゃいいんだよ~。
やんちゃをするなと言うことか?
二人の子がいりゃ、おとなしくしてるのはなかなか難しいけれど、極力二人抱っこして階段降りたりはしないようにするよ。 ダルいときには動かないようにするよ。
まあ、あと一ヶ月半もすりゃ微熱も消えて普通に動けることでしょう。


さあ~。

夏だぜ!

夢を描いて明るく楽しい妊婦生活。賑やかにいきましょう!
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-28 12:21 | 三番目の子成長記録

日食すごいすごい!

f0082659_1140596.jpg

f0082659_1141012.jpg

f0082659_1141011.jpg

や~。こっちも曇りでどうしようもないと思いきや!

ちょうど雲がフィルターになって肉眼で余裕の日食観察。

いや~良かった良かった長生きできそう。
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-22 11:40 | らくだ妻的つれづれ

徳島ラーメン!

f0082659_202415100.jpg

f0082659_20241568.jpg

ラクダ夫が会社帰りに電話をくれた。
「けいけいからお土産に徳島ラーメンをもらったから今日の夕飯は徳島ラーメンにしよう。」

けいけいさんというのはラクダ夫の会社の同僚で、徳島の本社から転勤で静岡に来ているのだ。最近ラクダブログを楽しみに見ていてくれているようで、ブログに徳島ラーメンが紹介されるのを楽しみにしているらしい。

早速徳島ラーメンの特徴を調べる。

徳島ラーメンというのは、基本的に醤油味。店に寄っては醤油とんこつの場合も。ごはんとセットで濃い味でいただくのが徳島流らしい。

具は甘辛く煮た豚バラ肉が入るのが最大の特徴。そしてネギ、もやし、メンマ、生卵というのが定番だ。

なるほど。
それじゃあ、気合いをいれて作りますか!


とはいえ、あるもので作る主義。もやしなどはわざわざ買いに行かないかわりに、豚バラ肉は丁寧に煮たぞ!

めんつゆにみりんを多めにいれて、たっぷりの豚バラをじっくり煮詰めていく。
煮汁がトロトロとタレ状になったところで火を止めた。
本物の徳島ラーメンを食べたことがないから肉の具合がわからないが、多分こんな風にテリテリと煮た感じが正解だろう。

ベランダのネギをたくさん摘み、たっぷりの輪切りにする。
固めに茹で上がった麺に肉とネギと生卵。

ん~。 シンプルだけどどの具も艶々として美しい。

いざ食べてみたら、美味いっ!

さすが徳島でも有名人気店、「東大」のラーメン。

麺はしっかり歯ごたえがあり、スープは濃厚とんこつ醤油。
中味ギッシリ、あとひく美味さ。このスープは絶品だ!

もちろん私のバラ肉がとっても美味しかったのもあるし、生卵がスープにまろやかなコクをググッと与えてくれたのもある。

とにかく今日の夕飯、大満足!

んまかったぜ~。

ありがとうけいけいさん。
また頼みます!♪
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-20 20:24 | 美味いもの・外食
f0082659_10242310.jpg

友達のブログで紹介されてて、これだ!と。
早速作ったよ!

んまかった~。
生姜大好き~。

生姜いっぱい刻んで鶏挽き肉と炒めてカレー粉と生クリームとナンプラーで味つけて出来上がり!

なんか不思議でしょ?でも美味そうでしょ?
美味いのよ。

炒め物感覚であっという間に出来上がるから作ってみてみて!
びっくり&大好評間違いなし。
レシピは二人分だけどついつい食べ過ぎちゃうから、レシピの倍量はつくらないと全然足りないよ!(笑)


☆生姜の生クリームカレー

鶏挽き肉150g
生姜 50g
カレー粉 大さじ1 生クリーム1バック
サラダ油 適量
ナンプラー 適量


鍋に多めのサラダ油を入れて千切りに刻んだ生姜をしんなりするまでしっかり炒める。

鶏挽き肉を加えて炒めて、カレー粉を入れて炒める。

生クリームを加えて、ナンプラーで味を整えたら出来上がり。


どうです簡単でしょ?
レシピの倍量でも生クリームは1バックしかなかったから牛乳を足しました。
鶏挽き肉がなかったので胸肉を包丁で刻んで入れたら気分は東南アジア。ナンプラー使うしね。

胸肉だからさっぱりしすぎてパンチがなかったからニンニクを足したらウマウマに。
豚挽き肉でも美味しいそうです。豚のほうがコクがでて生クリームに負けないかもね。

具がないのは寂しいのでパプリカとエリンギを入れたけど普通に玉ねぎとかトウモロコシとかほうれん草入れたりエビを入れたり、具だくさんにしもいいんじゃないかな。赤パプリカは彩り的にオススメ!

これ、生クリームじゃなくても普通にココナッツミルク1缶入れてもいいよね。別の料理になっちゃうけど、生姜がいっぱい入ってる時点で絶対に美味しいし、そのほうが安上がりだし。


そんなわけで、夏にぴったりのおもしろメニューでした♪
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-20 10:24 | らくだ家の食卓

嬉しい~!

f0082659_1654887.jpg

昨日、宅急便が届いた。

中にはDVDが三枚と、大きな桃が17個も!

毎年さくらんぼ狩りに行っているしむら農園のおじさんからだった。

この前さくらんぼ狩りに行ったとき、おじさんが沢山写真を撮ってくれて、その写真を送ってくれるというのでたいして期待もせずに待っていたのだが。

なんとも豪華すぎるおまけ付き!
いや~。申し訳ないやら嬉しいやら。
感激感激!

おいしい桃をつるつるといただきながらそのDVDを見てみる。

うわ、すごっ!

なんとなんと、音楽にのせて私達の写真が次々と現れては流れていくプロモーションビデオ仕立て。
キャプションもなかなか楽しくほどよく力が抜けていて、最高!

あまりの見事な出来に、笑いが止まらない。

私達に送ろうと五十オヤジが頑張ってくれたんだなあ。


感動した!


私なんて、年に一度行くだけのただの客なのにね…。
人間って捨てたもんじゃないよね本当に!

すごいよおじさん。
本当にどうもありがとう!嬉しいわ。

来年行く時はとれたてのシラス持参で行かなきゃね♪
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-17 16:05 | らくだ家的つれづれ

ニッポンの夏休み最終日

f0082659_8301647.jpg

f0082659_8301634.jpg

f0082659_8301610.jpg

f0082659_8301686.jpg

f0082659_8301676.jpg

今日はアメリカから来た彼らの静岡滞在最終日。

これ以上ないほどニッポンの夏休みを満喫した彼らでしたが、東京行きのバスに乗るまで数時間。まだまだ遊びますよ!

毎度自家製野菜で山ほどの朝食を食べた後、(多分滞在中に食卓に乗った食事の量はアメリカ家で食べる1ヶ月分くらいあるのでは!)、
らくだ夫の提案でキャッチボールをしに海っ端の公園へ。

もちろん奴らにかかったらキャッチボールではなく、硬球に木製バットで気合いの草野球になったのだが(笑)


リトルリーグで大活躍中の彼ら、さすがに上手いんだよね。
でも女性陣はあまりの白熱ぶりについていけず、弟はあまりの暑さにすぐに戦線離脱。 結局らくだ夫とお兄ちゃんだけがビシバシ本気のキャッチボールを延々とやっていたのでした。

いい加減に撤収しようと促し、これから叔母がやっている駄菓子屋&静岡おでんの店にかき氷を食べに行こうと。

行きがけにゆかちゃん御自慢の農園に寄る。
ミニトマト、ナス、キュウリ、オクラ、カボチャ、モロヘイヤ、サツマイモ、インゲン豆、しそ、バジル…

小さい畑にいろんなものが植えてあり、どれも見事に収穫できる。花もいっぱい。オクラの花が綺麗よね。

ここ数日彼らと遊んでいただけなのに本人もびっくりするほど育っている。
みんなで手分けしてバンバン収穫。
お金を取らない叔母にあげて、かき氷の代金代わりにするつもりなのだ。

沢山取れて、おでん屋に。

一同あまりの暑さでかき氷を食べる勢いが止まらないったら(笑)
静岡おでんも大好評、焼きそばも食べたし駄菓子もいっぱいもらって大人も子供もご満悦。
おばちゃん、いつもタダ飯ありがとう。
このあとは私のお気に入りの場所、東海道うつのや峠の「明治のトンネル」へ。
知る人ぞ知る静岡の素敵スポットで、JR東海の夏休みキャンペーンのポスターにも使われたところなのです。
風情あふれる丸子宿の歴史地区を通り抜けて山の中に入っていくと、ホラ!
鬱蒼とした緑の中にカンテラの灯りが素敵な石造りのトンネルが。

素敵~。

みんな大喜びで、誰もいないトンネルの中で叫んだり走ったり。
トンネルを抜けた先は公園になっていて、しばし休憩。気持ちのよい時間を過ごしたのでした。

これで四泊5日の静岡観光は終了。
私の両親の薬局に寄ってお兄ちゃんのバイオリン演奏を披露してもらってフィニッシュ。

静岡駅から祖父母の待つ東京の家に帰って行ったのでした。

まだまだ楽しい事が山もり満載で残っているからね!
来週にでもまたいらっしゃい!

海や川で泳いだり魚釣りしたり、花火大会も目白押しだしね!
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-11 08:30 | 旅行・お出かけ

3日目は鱒釣りに挑戦。

f0082659_9494599.jpg

f0082659_9494632.jpg

f0082659_9494657.jpg

f0082659_94946100.jpg

f0082659_9494696.jpg

朝はご飯を山盛り食べて、ゆっくりしてから出発。

今日は西富士エリアへ。

最初に白糸の滝にご案内。
なんだか薄く霧がかかったような天気だったけど、いつ来てもこの滝は見事で気持ちいい!

釣りをやってみたいという子供たちのリクエストで、富士宮の養鱒場でニジマス釣りに挑戦。

ここ、初めて行ったけどすごい素敵!

もののけ姫かという緑深い森に常に霧がかかって苔で覆われているの。
野鳥もたくさんいるので鳥のさえずりも気持ちいい。
弟くんは鳥に詳しいから声だけとか遠目でもどの鳥かわかるの。すごいよね。

釣り堀は自然の川を利用してつくられていて小さな滝の下にニジマスがたくさん。

竹の竿で練餌釣り。
慣れているゆかちゃんが竿を入れると一瞬で釣れる。
でもアメリカンキッズたちは…

彼ら、釣りをするのは二回目だそう。 下の子は幼いときだったからほぼ初めて。
なんでもアメリカでは釣りはライセンスが必要で、釣り堀以外ではライセンスがなかったら釣りをしてはいけないそうで。びっくりよ。

ゆかこ先生が餌を入れたら動かさないでじっと待つ、とかそんなことから教えてました(笑)

それでもお兄ちゃんはすぐにコツをつかんで釣り始めたが、弟はなかなか。
釣り糸をたれてじっと待つ事ができなくて餌をおとしてしまう。そのうちに「もう嫌だよ、お母さん釣って」などと言い出すのを叱咤激励しながらなんとか自力で一匹目を釣り上げた。
その時の嬉しそうな顔!
魚は怖いのか気持ち悪いのか全くさわれなかったけどね(笑)
だって普段魚なんて触ったことないんだもんなあ。

あまりの景色の良さにうっとりしながらカメラ係をする私。

いつでも霧に包まれているという幻想的な場所で、砂漠のような気候のロスからきたお姉さんは感激しまくり。
こんな緑、何年かぶりに見たと。

結局弟くんもなんとか二匹釣り上げ、合計11匹になったところで終わりにする。

広大な公園内に鱒の飼育池がたくさん。
素晴らしい場所なのでまた来よう。
釣りはどうでもいいけどこの場所は素敵!

鱒は一竿につき1キロ(5、6匹)まで持ち帰れる。


今日の夕飯に食べよう~!と喜ぶ兄ちゃん。

とにかく子供たちが喜んでくれて良かった!

帰りにまかいの牧場の牛乳とパン、美味しいと一同笑顔が止まらなかったソフトクリームで遅いランチ。

今日はこれでお出かけは終わり。

私の実家に帰って用宗の海で石投げをしたり、私の両親や兄たちと話をしたり。

鱒たちは、
塩焼きとムニエルとフライと刺身にして食べました。
すんごく美味しかった!最高!

富士山はちょっぴりしか見えなかったけど、楽しかったね!
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-10 09:49 | 旅行・お出かけ

遊べる温泉

f0082659_962692.jpg

f0082659_962688.jpg

f0082659_962632.jpg

最後は河津七滝天城荘の温泉めぐり!

ここは間違いなく伊豆で一番楽しい温泉。
水着でみんなでワイワイと自然の中に作られたいろんな温泉で遊ぶ事ができる。
水着に着替えて長~い外の階段を降りていくと…

すご~い!

河津の七つの滝の中で一番大きな大滝が。
その目の前に温泉が。

滝と川を間近に見ながら入る温泉、最高ね。
あったまったら川に足をつけたり川遊びしたりも出来ちゃう。

子供たちには洞窟風呂も大好評。
30mもある長くて狭い洞窟をお湯に浸かりながら、子供たちは泳ぎながら(笑)進んでいくの。

でもアメリカンキッズには日本の40度位のお湯が熱くて熱くてたまらないみたい。体温と同じかそれ以下のぬるま湯でちょうどいいみたいよ。
それじゃあプールじゃん!

裸になって入るのも絶対無理。

大人なら郷に入れば郷に従えるけど子供は絶対合わせないからね、こちらも驚いたり不思議だったり。
見た目は日本人だけど中身はアメリカ人なんだよね。

他にも大きくて深いプールや五右衛門風呂などいろいろ面白くて遊び倒し、 帰りの車では爆睡。

またまた遊びすぎた一日でした。
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-10 09:06 | 旅行・お出かけ
f0082659_95091.jpg

f0082659_95031.jpg

f0082659_95090.jpg

f0082659_9501.jpg

f0082659_95093.jpg

ロス家族と静岡の夏休み二日目。

朝、五時半に起きて準備。
洗濯物の世話やら昼に食べる海ご飯の準備や温泉の準備やらラクダ夫の弁当やらみんなの朝ご飯やら明日香のおっぱいやら。
えらいぞ私。がんばれがんばれ。

8時半になんとか出発。

今日は伊豆めぐり。天気がいいじゃないの。薄曇りで新緑がきれい!
出発1時間後には天城越えで有名な「浄蓮の滝」に到着。

マイナスイオンたっぷりの滝のしぶきを受けながらワサビ田やアマゴや鱒を見下ろし、満喫。

明日香を背負って階段を上り、吹き出した汗。
ワサビソフトやお餅のワッフルで話題のモッフルを食べて一休み。

旧天城トンネルはみんなすごい気に入ったみたい。 素敵だもんね。

下田に抜け、15000株という日本有数の紫陽花の名所、下田公園に行ってみる。
紫陽花、ほぼ終わりでちょっと残念。

お昼を食べようとお気に入りの碁石ヶ浜へ。
伊豆でも有数の小さくて美しい浜で、天然のプールのようになった潮だまりで磯遊びが満喫できる。
蝉時雨の中海岸に降りていくと、子供たちはすぐに水着に着替えて海へ。
私たちは富士宮焼きそばや昨日の立派なイカを焼いてたべべていたけれど、子供たちは嬉しくて食べるのなんて後回しで磯遊びに夢中!
フグやカニや小さな魚。網もないのに上手に捕まえて虫かごに入れていく。

なんだか絵に描いたような夏休みの図だよ。

ずいぶんたってから子供たちも焼きそばを食べ、やっとコマを進めることに。

次は隣の浜、田牛海岸に連れて行く。
ここの竜宮窟が楽しいんだ。
洞窟のような真っ暗な階段を降りていくと、ほら!
目の前に穴の開いた小さな海。
天井にもぽっかりと穴が。

おもしろ~い!

みんなはしゃいで子供たちは海に石を投げて遊ぶ。

ここは誰を案内ししても喜んでくれるよね。
お気に入りの隠れ家です。


さて、お待ちかねの温泉に移動しようか。
[PR]
by nokorakuda | 2009-07-10 09:05 | 旅行・お出かけ