三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年見た桜 花図鑑 1

今年は1月から4月中旬まで、本当によく桜を見ました。
桜っていろんな種類があるのですね。
よく見るとそれぞれ花の形や色に特徴があってみんな違うの。

名前の分からない桜もいっぱいですが、いろんな桜を時期を追って並べてみました。

名前が分かる方、教えてくださいね。


f0082659_311151.jpg

熱海桜 1月28日 
薄いピンクが熱海の海に映えて美しい。

f0082659_311122.jpg

久能山東照宮の寒桜 2月6日
この時期に春爛漫の風景は感動ひとしお。見事でした。

f0082659_311131.jpg

河津桜 2月17日 
濃いめのピンクが愛らしくて有名。
珍しい雪をかぶった桜はテレビのニュースでも伝えられました。

f0082659_311156.jpg

紅桜 3月2日
沼津千本公園にて。名前が分からないけれど濃い紅色の桜は、数日後、これ以上開くことなく落花していきました。

f0082659_31118.jpg

白い桜 3月27日
染井吉野が咲き始め、春本番!これは同じ時期によく見かける白い桜、名前はなんというのかな。
[PR]
by nokorakuda | 2009-04-27 03:30 | 旅行・お出かけ

今年見た桜 花図鑑 2

f0082659_343163.jpg

白い桜 3月30日
これも白い桜。

f0082659_343124.jpg

枝垂桜 3月31日
八重がかわいい濃いピンクの枝垂桜。
f0082659_343121.jpg

4月6日
花びらの先がピンクに染まった珍しい桜。今年一番の発見です。
f0082659_343181.jpg

4月6日 染井吉野 
御殿場高原ビールの染井吉野は大木が多くて見事。
この日はピカピカのランドセルを背負った入学式帰りの子供たちが記念写真を撮っていました。
f0082659_343178.jpg

夫婦桜 4月13日
富士桜の一種で5枚の花びらが前後に2枚づつ仲良く開いている。以下すべて御殿場秩父宮記念公園にて。
[PR]
by nokorakuda | 2009-04-27 03:04 | 旅行・お出かけ

今年見た桜 花図鑑 3

f0082659_321888.jpg

富士桜(白)4月13日
富士桜は富士山周辺に多い山桜。染井吉野が終わった頃に咲くとのこと。ピンク色もあります。
f0082659_321852.jpg

朱雀桜 4月13日
八重がひときわ豪華な朱雀桜は桜がバラ科の植物だということを納得させられます。
f0082659_321893.jpg

武者桜 4月13日
これも二重の花びらが素敵。夫婦桜よりも花びらが大きく華やかです。
f0082659_321814.jpg

今年見納めの桜は枝垂れ桜と白い富士桜の饗宴でした。


また来年もいっぱい見に行こうっと!  
[PR]
by nokorakuda | 2009-04-27 03:02 | 旅行・お出かけ

母になることの奇跡

f0082659_2273037.jpg

先週末は愛知の友達に会いに行ってきた。
私たちの結婚記念日と同じ日に赤ちゃんが生まれたのだ。
今3ヶ月。

まだ首がすわらない新生児。たまらない~☆

髪がすっごいフサフサで、3ヶ月とは思えないしっかりした顔。パパそっくり~!
でも、とろけっぱなしのパパよりもずっと凛々しい面構え。(笑)

今回、とても感動したのは赤ちゃんよりもママになった友達のほう。

細くてちっちゃくて、体も弱く、はかなげな感じだった彼女。
ご主人ががいなかったら生きていけない…、そんな女の子が、驚くほど変わっていた。

堂々と自信に満ちた母の顔。
なんの恐れも迷いもない、真っ直ぐな目。
産後でふっくらして健康そうになり、全く頼もしい。

彼女が長らく抱えていたいろんな悩みや不安、代わってあげることのできない試練。
子供を授かることで全てが塗り替えられてしまった。
消えたわけではない。重い重い負の要素を吹っ飛ばしてしまうぐらいのパワーが天から降ってきたのだ!

幸せいっぱいだし健康そうだし、本当に良かった。
子供は魔法だわ。奇跡を呼ぶのよ!

子供を授かることで、女性はこんなにも素敵に変わるのだろうか。

彼女がこんなに素敵に変われたこと。私だってきっと同じよ。

母になることって、本当にすばらしい!
[PR]
by nokorakuda | 2009-04-24 22:07 | 旅行・お出かけ

ゆうだい大喜び!

f0082659_20153771.jpg



4月19日は悠大の誕生日でした。

18日、愛知に行った時に友達からプレゼントされたプラレール用のパーシーの機関車を、移動の車の中でも大事に大事に片時も手放さなかった悠大。

悠大は電車が大好きで、特にプラレールがものすごく好きなのです。
その熱中ぶりは話はまた別の話として書きたいのだけれど、とにかく青いトーマスよりも緑色のパーシーがもともと大好きだったらしく、「パーシー。パーシー」と、繰り返して、いじらしいほど。
f0082659_20153795.jpg


19日、名古屋の帰りに静岡の実家でお祝いをしようと、ケーキ屋の叔母に頼んでいたケーキを受け取る。

開けてみると、なんとケーキにはトーマスの絵が!

パっとはじけるような顔になってうれしそうに「パーシー、パーシー」とケーキを指差し喜ぶ悠大。

ろうそくの火を上手に吹き消すと、じぃじとばぁばが喜んでね・・・。

「悠大、ケーキ切ってもいい?」
と、お伺いをたてながらケーキを切る。
大好きなパーシーにナイフを入れるのを嫌がるかと思ったら、ケーキを食べられるのがうれしいのか、全然平気。(笑)
大好きなイチゴが乗ったケーキをバクバク食べて、ご満悦☆

悠大、何歳?

「チャンチャイ!(三歳)」

そう言いながら指を2本出す。
じぃじもばぁばも大喜び!

一ヶ月ぐらい前に三歳、教えて言える様になったのだけれど、3本指を出すのは難しいね。
このところ言葉がどんどん出てくるようになってうれしい限り。
ちなみに明日香も「チャンチャイ!」と答えながら指を1本出します。(笑)

f0082659_20153763.jpg

しばらくしたら私の兄がやってきて、悠大にプレゼントだと持ってきたのは、なんと、プラレールのレールセット!  しかも「なんでもできちゃうレールいっぱいセット」だよ!
レールわんさかだよ!
悠大が泣くほどほしがっていたカンカン(踏み切り)も入ってるよ!
悠大が大好きな立体交差もできるんだよ!

いや~そりゃあもう、大喜びのコンプリートだよ!

実は悠大、プラレールは持っていなかったのです。車両はひとつだけ持っていたけれど、レールが無くて。
毎日Youtubeでプラレールの映像を飽きずに繰り返し繰り返し眺めていたのです。
お友達の家に行ってプラレールで遊ぶとその熱中ぶりには驚くやら呆れるやら・・・。

今回、誕生日だからと私もレールとトーマスを買って用意はしていたの。
でも、まさか友達や兄からこんな素敵なプレゼントをいただくとは!

さっそく箱を開けてレールを組みだす悠大。

それはそれはうれしそうで・・・・。

すごいなあ、ゆうだい。
良かったねええええ。

何時間か熱中していたけど、とうとう眠くなった悠大。
突然レールを分解しはじめ、ひとつひとつ全~~部もとの箱に入れ始めたの。
誰にも触らせないぞ!と言わんばかりに。

そしてその大きな箱を大事そうに抱えて二階に上がり、枕元においてコテっと寝てしまいました。

悠大、成長したね。

丸三年。

体が丈夫でおおらかでやさしくて、いつでも私と明日香を心配してくれる悠大。
私を困らせることなくいい子に育ってくれました。
ちょっぴり甘えん坊なところもかわいいの!!

私の自慢の息子です。

大好きな悠大、お誕生日、おめでとう。
これからも、よろしくね!


f0082659_20153790.jpg

[PR]
by nokorakuda | 2009-04-21 20:15 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

イチロー展示ルーム

f0082659_14353549.jpg

f0082659_14353530.jpg

日本最多安打記録樹立に日本中が沸き立つ(?)中、愛知県西春日井郡豊山町にあるイチロー展示ルームに行って来ました。
隣はチチローの住む実家。
名古屋空港のすぐ近く、田んぼの中の豪邸だわよ。

入場料なんと900円。マニアしか行かねーよ(笑)

でもなかなか良かったわ。

展示はイチローの子供時代から野球にまつわるいろんな物、山ほど。
数々の記録の記念の品やユニフォームやバットなど、お宮参りの着物や学習机まで(笑)

年々余計なものがそぎ落とされて改良されていく靴は細くてしなやかで、まるで皮膚のよう。靴の表の名前刺繍だけでなく、靴底にもICHIRO51のロゴ。
彼のスーパープレイを支える職人たちの努力も伺い知れる。
母親としてついつい目に付いてしまうのが子供時代の写真や品々。

特に作文。
小学校の卒業文集で将来の夢について書いた原稿。
字の綺麗さにまずびっくり。一字一字お習字の練習帳かとおもうくらいの丁寧さ。いや~子供の時から相当几帳面だぜ。
で、プロ野球選手になることです、と書いてあるわけなんだけどその内容がすごい。

自分は誰よりも練習している。一年365日で360日は練習している。毎日五時間も練習している。そして具体的に目標や成果、その過程を分析して記し、努力だけは誰にも負けない。だから必ずプロ野球選手になれると思う。
プロになれたらお世話になった人たちをお礼に球場に招待したい、

と。
とにかく彼は子供の時からイチローだったんだな、と深く納得させられるわけだ。

彼は間違いなく現在世界一の野球選手だが、世界一の努力と精神力の人であることも間違いない。

5月15日にはラクダ家はまたシアトルで生イチローを見る予定。レッドソックス戦だから松坂も見られるかも。

スーパースター・イチローに会えるのが楽しみで仕方ない私なのです。
[PR]
by nokorakuda | 2009-04-19 14:35 | 旅行・お出かけ
f0082659_11184858.jpg

f0082659_11184882.jpg

f0082659_11184881.jpg

f0082659_11184842.jpg

f0082659_11184837.jpg

19日は悠大の3歳の誕生日。

昨日はママ友ちゃんがお祝いをしてくれました。

子供たちが大好きなオムライスを作ってくれて、可愛い!

私は悠大が好きなアップルパイを用意しました。

みんなでハッピーバースデーを歌ったあと、悠大は上手にろうそくを吹き消したのには感激。

どんどん色んな事ができるようになってきてるの。
言葉もこのところ急にいろいろ出てくるようになって、今日は初めて明日香の事を「あっか」じゃなくて「あすか」と。「あすか、おいで~。」とね。
昨日はお友達の翼君の名前を初めて呼べたし、自分の写真を指して「ゆうくん」と。
つばさ君がゆうくん、と呼んでくれるからだね。ありがとうつばさ君。

3歳にきてやっと言葉が出てきてすごくすごくうれしいの。

せっかくのごちそうもつばさ君のプラレール(電車のおもちゃ)で遊ぶのに夢中でちっとも食べなかったけれど、今日はゆうだいが主役だから思いっきり好きな事してていいのよ。

ママ友ちゃんから、素晴らしいプレゼントを頂きました。

悠大のアルバム!
彼女が知らないうちに撮りためていた写真を切り貼りして飾って、楽しいコメントもつけて。

どの写真もかわいくて、楽しくて、ゆうだいも私たちもみんながキラキラ輝いていて。

ページをめくるたびに泣きそうになる。
「どのゆうだいもみんな可愛い!ホントに可愛いの。私も作ってて嬉しくて!」

そんな言葉にも感激。

いつも一緒にあそんでいる彼女にしかできない、愛情いっぱいのプレゼント。本当にありがとう!

帰宅したらくだ夫に見せたらものすごく喜んでたよ。
すごい嬉しいよ~。こんなの女の子にもらったら惚れちゃうよ。
と(笑)

それにしても悠大、ほんっとにプラレール好きねえ。

ご飯だけでなく飲み物すら飲むのを忘れて帰り際まで熱中!
すごい集中力だよ。

嬉しいパーティーをありがとう!
これからもよろしくね。
[PR]
by nokorakuda | 2009-04-18 11:18 | 旅行・お出かけ
f0082659_22471698.jpg


先日。
ラクダ夫が御殿場実家から水煮してあるタケノコを持って帰ってきた。

や~ん初タケノコじゃんっ☆ と喜んで袋の中を見ると、
はぁ~?!
穂先はなく、根元のほうだけ?
しかも節と節の間が5センチもあろうかという・・・

これ、ってタケノコじゃなくてすでに若竹じゃね?

食べてみると見た目ほど硬くは無かったが、それにしてもこんなタケノコを煮物やタケノコご飯にして食べる気にはならない。
硬いタケノコ・・・・硬いタケノコといえば・・・・

メンマ!

そうだ、メンマ作ろうっ!
と、思い立ち、クックパッドを見てみると、なんとなくメンマっぽいレシピが2.3見つかった。
みんなテキトーに作ってるのだろう、どのレシピもそれぞれ違う。
よし、私もテキトーにやるぞ!


・・・・と、作ってみたら、なかなか美味いじゃん!一応メンマの味だよ。ふつーに美味いよ。(笑)
友達にも絶賛され、(絶賛されるほどは美味かねーと思うが・・・)
調子に乗って昨日も今日も作ったらさすがに二度目は一度めよりもずっと上手にできた。
これなら人にあげてもいいわ。明日、友達の家に行くからお土産にしよう。


・・・・ということで!

みなさんもガッカリするような巨大タケノコをもらった時には是非試してみてください。

以下、作り方です。分量は適当。


1)水煮したタケノコはメンマ型(短冊)に刻む。
2)1とタカノツメをたっぷりのごま油で炒める。
3)さとう、酒、(私はめんどいからみりんを使いました)醤油を入れ、鶏がらスープの粉をガシガシ入れる。
4)ギリギリヒタヒタぐらいになるくらいの水をいれ、落し蓋をして弱火で煮る。
5)煮汁が少なくなってきたら、中火でかき混ぜながら水がちょびっとになるまで煮詰める。
6)香りづけにごま油を入れ、ラー油を好みの量入れてできあがり。 私はゴマも入れてみた。


しっかしラクダ家の食卓は田舎料理ばっかりだわ。なんかココ、定年退職してヒマになったおばちゃんのブログみたいじゃね?(笑)
[PR]
by nokorakuda | 2009-04-17 22:47 | らくだ家の食卓
いや~~~~ごめんなさい。
なんと前回から2ヶ月もたってしまいました。(汗)

絶対にこの一ヶ月の間に終わらせる決心をしたので、みなさまコメントください~。プレッシャーかけてください~。

シンガポール旅行記、まだ二日目!(苦笑)
「シンガポール動物園」の様子はこちらです!


http://nokoblog.exblog.jp/


f0082659_10273944.jpg

[PR]
by nokorakuda | 2009-04-16 10:26 | お知らせ

戦車に乗ったどーっ!♪

f0082659_1855394.jpg

f0082659_18553920.jpg

f0082659_18553977.jpg

f0082659_18553987.jpg

f0082659_18553957.jpg

今日は自衛隊のお祭り。
戦車に乗れるとあっては来ないわけにはいかないでしょう♪

陸上自衛隊の東富士演習場の敷地はそれはそれは広大なんだけど、建物なんかがある基地自体も相当広大で。

桜も満開、富士山もでっかくてすごいわ。あったかくて最高!

お祭りで一般の人がわんさかいるのにいつも通りなのか隊列を組んで1、2、1、2と歩いている隊員や顔にも迷彩ペイントをして機関銃?を持って歩いてたり、かっこいい制服も、たくさんの自衛隊車両も、珍しくて新鮮!

乗り物なら何でも大好きな私はとにかく戦車の体験乗車の列に並ぶ。
これがなかなか進まない列で、軽く1時間以上は待った。
いつもながら悠大が辛抱強く待てるのには恐れ入る。
私なんてすぐに飽きちゃって何度フラフラとベビーカーと悠大を置いてその場を離れたくなったことか。

いよいよ我々の番に。
手渡されたヘルメットを明日香と悠大にかぶせ、私もかぶる。荷物を預けていざ!

戦車後方に取り付けられたベンチに座り、子供たち二人をがっちりと抱く。

希望者は運転席の隣の見張り役の人が乗る丸い穴みたいな所に乗れるんだけど、もちろん乗りたかったけど、子供抱っこしてたら無理だあ~、残念。
なにせ今日は私一人で子供たち二人を連れてきているからね。

エンジンがかかる。
ドドドドド…とすごい音。

ガタガタガタガタ…走り出したぜ。

乗り心地悪っ!

揺れる揺れる。
なにせ安全ベルトなどはなく、捕まることのできるバーはあるけれど私は両手がふさがっていて掴めないし。

うわっ!

道は舗装されていない土の上。
しかも土がえぐれていたり盛り上がったりで相当なデコボコ道。

大きく上下左右に揺すられる。
振り落とされたら母子三人死亡事故だよシャレになんない!
背中をぴったり背もたれにくっつけて足を踏ん張る。

この揺れ、砂漠でトラックの荷台に乗ってるときと同じだわ!

足元から吹き上げる熱風もすごい!
なんだろうこの熱風。
砂埃を巻き上げ熱風に晒され、あぁ、まさにこれ、灼熱の砂漠をジープでぶっ走るときの感じよ~。

すごいハード。すっごい楽しい!
遊園地のアトラクションなんかよりずっとスリルあるよ~。
結構満足できるくらいたっぷり乗せてくれて、終了。

もー、大興奮の私でした。

子供たちは喜んでたのか…よくわかんない。すっかり付き合わせちまったぜ(笑)降りた後で子供たちにはお菓子を頂いて、それには大喜びだったけどね。

装甲車にも乗れるんだけどこっちはまた来年に。

その後はいろんな車両や手持ちの銃砲などの展示を楽しみます。

触ったり持ったりしていいんだよ。
私もバズーカみたいなのを担いでみた。13キロ、重い~!
銃砲の先を水平に持つだけでも大変、てか私には無理なのにこんなのぶっ放したらどんだけの衝撃なんだろ。

気がすんだので模擬店の方に行くと、陸上自衛隊お得意の炊き出しで豚汁を無料で頂いたり、たまたまたこ焼きをタダにしてもらっちゃったり、これまた得しちゃった♪


いや~。 楽しかった!
また来たいわ来年もやるかしら。
夏にはお向かいにある米軍キャンプ富士のお祭りがあるからそれにも絶対来ようっと♪
その時はどなたが是非ご一緒しましょ♪
[PR]
by nokorakuda | 2009-04-12 18:55 | 旅行・お出かけ