三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

男ばかりの鍋パーティー

f0082659_12345980.jpg

f0082659_12345961.jpg

f0082659_12345983.jpg

先日、ラクダ夫の同僚たちをラクダ家に招いて鍋パーティーをやりました。

何故鍋パか、というと、ラクダ夫はアメリカ行きで休みを貰うために接待のつもりなんだと。

あの~。

独身者や単身赴任者に奥さんの手料理食わせて子供たち見せびらかしたあげく、「アメリカ行きます」なんて、アホじゃね?
私なら頭にくるね。(苦笑)

でもまあ、これだけの人が来てくれるんだからラクダ夫もそれなりに人望があるんでしょ。私は喜んでお料理しますよ。張り切るわよ。
お客さんは男ばかり5人! 
うちの6畳の居間にコタツ机を二つ並べて、案外ゆったり座れたわ。
みんなほぼ同世代だったし、クセのある人は全然いなくて、楽しく過ごせました。
なかなかいい職場じゃないの、ラクダ夫!頑張ってくださいよ。

出したのは
とろける湯豆腐
寄せ鍋
カツオのタタキ
シラスと桜エビ
鳥皮のパリパリ焼き
アボカドとタコのサラダ
枝豆
肉じゃが

絶対に大量に残ると思っていたのに、なんにも残らずぜ~んぶたいらげてくれて良かった!
肉じゃがが爆裂大好評で、「白いご飯クレ!」となり、四合の飯が消えていきました。

更に、手みやげのロールケーキやチーズケーキ、鮭とばも出したのにまさかの完売。

食うなあ~。
びっくりしたわ!

これだけ気持ち良く食べてくれるならまたやりたいわ!


写真は鍋パの二日前に一人寂しく誕生日を迎えたTくん。
手みやげのシフォンケーキにソッコーでバースデイプレートをつけてあげました(笑)
みんなでハピパスデを歌ってあげよう、と言ったのだけど、おっさんたち、それはさすがにやりませんでした。(笑)
てか初対面の夫の同僚たちにハピバスデ歌え、と指示する妻って。(汗)
T君、もうさみしくないでしょ?
37歳お・た・お・め♪

無事みんなが帰っていったのは11時頃?
その後、ラクダ夫は無事に希望の日程でアメリカ旅行の為の休みがもらえました。5日間だけどね。(笑)

しかしー。
その後、「奥さんかわいーじゃん。」とか「おいしかったよ。」とかあんまし言われなかったみたいなのはどーゆーこと?!
「おいしい」はどーでもいいけど、私に対する感想ってないわけ?

あー。これが四十路(目前)の女の現実だよなー。
もー、誰の目にもただのオバサンなんだよ。(涙)
あのラクダ夫にしてはまぁまぁの奥さんじゃん、ぐらいなちょびっとひいき目なりアクションが欲しいところですが。

・・・・・うるさかったかしら。(汗)

・・・・・おもいっきりタメ口だったし。(大汗)


・・・・・や、余計なことは言わないでおこう。

みなさ~ん、またいらしてくださいねー!♪ 
私、お客さん来るの大好きだから。肉じゃがまたたっぷり作っておくわ!
[PR]
by nokorakuda | 2009-03-31 12:34 | らくだ家的つれづれ

ダメダメな母親

f0082659_21114755.jpg

f0082659_21114712.jpg

この前公園にいた5歳の女の子のママ。

裸足で遊ぶ悠大たちを見て、女の子が自分も裸足になりたいと言うのを必死で止める。

「ダメよ。裸足になったらしもやけになっちゃうのよ!困るでしょう。それでもいいの?」
「いい。」
「それじゃぁママは知らないよ」

・・・追い詰めるのかよ。しもやけになってから心配しろよ。

落ちていた松の葉がほうき状にいっぱいついた枝を拾うのを止める。
「ダメよ。汚いでしょう。葉っぱがチクチクして痛いでしょう。怪我したらどうするの」

・・・松葉でどうやって怪我するよ。

悠大たちが暑くて上着を脱いだのを見て女の子も上着を脱ごうとする。
「ダメよ。風邪引いたらどうするの!」

・・・動いてる時には風邪ひかねーんだよ。

他人の子供(小学生)がタイヤ型のブランコに立ち乗りをしててちょっとバランスを崩すのをたまたま見てて、
「キャー! 危ない!」

・・・二歳の悠大も立ち乗りしますけど。

滑り台を滑ったわが子を見て
「この子、今日はじめて滑り台すべれたんです。お宅の子はすごいですね。二歳でおすべり滑れるなんて。」

・・・明日香もとっくに自力で滑ってますけど。

「とにかく心配で心配で・・・」



こーゆーバカ親がいるから子供がダメになるんだよ。

何事も親の顔色を伺って笑顔にも勢いがない5歳の女の子。
それに比べて悠大たちの笑顔のはじけてること!

私は子供にはできるだけ「ダメ」と言いたくない。
「ダメ」と言うことほど子供にとって無意味なことはないと思っているし、できるだけダメといわずにすむように情緒面や生活周りを整えてあげるのが親としての役割だと思っている。

ダメという言葉は大抵子供にとって不条理だ。
子供が納得できる理由もなく禁止する、その一つ一つが子供の可能性もあらゆる能力も奪うのだから。

人としてダメなこと以外はなんでもやらせてあげたい。
興味があること、やってみたいことなんでも。
たとえそれが危険でも。

そんな私の考えが、子供が大人になってどう出るかは分からないけれど、今のところ二人の子供の情緒は安定しているし、体力もある。悠大は危険なことは自分で判断しているし、明日香にもそれを教えている。

この先この子たちがいろんな壁にぶつかった時、解決してあげられるのは親じゃない。どんなに幼くても子供自身なのだから。
[PR]
by nokorakuda | 2009-03-28 21:11 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

生姜の佃煮

f0082659_158021.jpg

この前水掛菜を13キロくれた八百屋さんから生姜を1キロ買った。
500gで100円と激安だったのだ。

早速この前お客さんに教えてもらった生姜の佃煮を作ってみた。驚きの美味しさだったんだもん!

ひたすら生姜の皮を剥き、ひたすら刻む。これだけで1時間はかかったよ。
煮るのも下茹でするから結構時間がかかる。
なんとか出来上がったのはお客さんが作ってくれたものよりも水分が少なく飴っぽくなって、生姜の歯ごたえも失われてしまい…
イマイチの出来だったけれど、味は悪くないから八百屋さんに少し持って行った。

そしたらまた生姜を1キロタダでくれたのよ!

「じゃあもう一回頑張って作って!今度はもっとうまくできるよ♪」

あ、ありがとう(苦笑)

満面の笑みで見送られた私。
さっき出来上がったばかりだというのに、夜にもう一度同じものを作ったわよ!根性でしょう?

友達のアドバイスで皮を剥くのはやめました。
生姜って皮剥かなくて良かったのね。1日早く知っていれば(笑)



レシピはこちら。

生姜 500g
醤油 150cc
砂糖 200g
だし粉 50g
みりん 60cc
塩 1.5g
ごま 25g
(椎茸、昆布など入れてもよい 煮るときは最初から)

1)生姜は1~2ミリくらいの暑さに細かく切って塩をまぶしてよく揉み10分位置く。
2)熱湯をかけてしばらく置き、灰汁抜きしながら水洗いする。
3)鍋に生姜を入れてひたひたの水で15~20分煮る。
水洗い後すぐにザルに入れて水切りする。下茹でする手間を省くと辛すぎて食べられないものになってしまう。

4)鍋に生姜と醤油を入れ15分位煮てから砂糖、みりん、塩を入れて煮詰める。
弱火で長々煮詰めると柔らかくなって歯ごたえがなくなってしまうので注意。
中火でガンガン水をとばすこと。

5)煮汁がある程度減ってきたらゴマと鰹節をどっと入れる。鰹節がかなり汁を吸うので煮汁がまだ結構あるうちに入れないとパサパサになってしまう。

焦がさないように更に煮詰めてしっとりと水気がちょうど良く飛んだら出来上がり。



二回目はすごいうまくできた~!♪

驚きの美味さだよ!手間はかかるけど珍しいし、人にあげるのにはうってつけ。
軽トラと耕運機を貸してくれた家にそれぞれ持っていくんだ~♪
いや~マジウマ。売れるよこれは。

八百屋のおじさんありがとう!
これからも頑張るよ。(笑)



しかし私。
耕運機だの生姜の佃煮だの法事だの、定年後のおばちゃんみたいだよね。(汗)

ま、いいか。

これがラクダ家のラクダ的生活なんだもん。
[PR]
by nokorakuda | 2009-03-22 15:08 | らくだ家の食卓

畑作りです

f0082659_1731016.jpg

f0082659_1731035.jpg

f0082659_173107.jpg

f0082659_1731073.jpg

f0082659_1731049.jpg

母が兄の彼女と貸し農地で畑を始めたのです。

耕してもいない土地なので、まずは土づくりと言うことで、御殿場から耕運機を軽トラックに積んで応援にきたのだけど。

水たまってるんですが。
すげーぬかるみ。足がズブズブ埋まって作業どころじゃない。耕運機もぬかるみにはまって動かない始末。

ここ、田んぼだったんだって。(苦笑)

仕方がないからあまりに水がひどい部分は放置して、他の部分だけにに機械を入れて石灰や堆肥をまぜました。

そして水はけ用の水路を作ることから始め、最後にはなんとか畝を立て、一応畑らしくなったじゃないの。

どーなることかと思ったわ。

いや~畑仕事ってすごいよね。
泥んこ祭りみたいなんだけど。
明日香なんてべちゃべちゃの泥んこの中に座り込んで遊んでるし。


あと三年もしたら私もこんなことやるようになるんだよなあ~。

はは。 ははははは。(汗)

この夏は美味しい野菜がいっぱいとれますように♪
[PR]
by nokorakuda | 2009-03-21 17:31 | 田舎暮らし
f0082659_18225780.jpg


昨日、仕事帰りにラクダ夫から電話で
「ホワイトデーなにが欲しい? 今から会社を出るからホームセンターで集合しようよ。買ってあげる」

ホワイトデーのプレゼントをホームセンターで、というのがなんともラクダ家らしいところだが、気持ちはうれしいじゃないの。 

買ってもらったのはフライパン。

新婚の時に買ったテフロン加工のフライパンがすっかり古くなり、表面がゴルフボールのようにでこぼこしているので、餃子などを焼く時にくっついてしまい、全く使いものにならなくなっていたのだ。
もうテフロン加工などこりごり。なんとかストーンだの何層構造だのそういうものはいらない。
油がはじかれて泳ぐようなものはどうも好きになれないのだ。

昔ながらの鉄の鍋が欲しい。

買ってもらったのが写真のフライパン。
古くなった水掛菜の漬物を炒めて高菜のふりかけみたいにしているところ。

使ってみると厚みがあり重いが、いざ熱せられたら熱の伝わり方が力強くて頼もしい。

一度使っただけで少し黒錆がつき、二度目には油が馴染みやすくなった。三度目にはもう油がほぼ全面にしっとりと馴染んだ。

このフライパンがそのうち真っ黒になり、外側に黒いひび割れがポロポロし、形もだんだんひしゃげていき・・・
明日香がお嫁に行く時に

「このフライパンが一番使いやすいの。お母さん、これ私に頂戴!」

と言ってもらえるようなフライパンになって欲しいな、と思う。

鉄の鍋にはそんな魅力があると思うんだよね。
[PR]
by nokorakuda | 2009-03-16 18:22 | らくだ家的つれづれ

手作り法事

f0082659_22432764.jpg


御殿場実家の法事が終わりました。

私は法事って全く初めてだったんだけど、神道の法事でね、なかなか興味深いのです。

今回は婆ちゃんが亡くなってちょうど5年の五年祭神道だと「祭」というのね。爺ちゃんも亡くなって40年なので、一緒にやりました。

まずは自宅に祭壇を組むのですが、自前で祭壇グッズが揃っているのもプチ驚き。
祭壇の脇に山で切ってきた竹を二本立てて縄を張り、「おしめ」という紙をぶらさげた時には何事か?と思ったわ。
お焼香のかわりになる榊も庭の榊を切ってくるんだよ!なんでも庭にある家だ・・・。
丸々と太ったサバとか野菜とかを供物にしたりね。サバの太りっぷりにもびっくり。(笑)

f0082659_22432782.jpg


そして、神主さんが来てから法事が始まる前にみんなでせっせと榊におしめを麻ひもでくくりつけるの。
お払い用の榊と飾り用の榊は大きくて、お焼香代わりになる小さい榊は人数分は必要。40本ぐらいつけたかな。
紐でくくりつけるやりかたを神主さんに教わって・・・。
なんかさ、手作り感たっぷりなんですけど。

神主さんは女性。この神主さんがなかなか楽しい人で、私を見るなり、

「あらぁ~あなたが○子(私の名前)さんね。これからアナタがこの家をまとめていかなくちゃね。大丈夫よ~なんたって私の名前と同じなんだから!字も同じ! まとめるわよ~アナタ。」

・・・あははは。確かにまとめます私。まとめるの大好き。(苦笑)

f0082659_22432753.jpg


いざ法事が始まって、宮司さんがのりとを読んでくれるのですが、それがなかなか感動もので。

じいちゃんは分家して一代目、どうゆう人柄で、婆ちゃんはどういう人柄で、子供が何人孫が何人、ひ孫が何人、こんなにたくさんの子孫にめぐまれ、みんな健康ですばらしいことで・・・長男の○○(じぃじの名前)の奥さんは○○子で息子が4人、三代目のラクダ夫は妻のこラクダを迎えて四代目悠大と明日香が生まれてどうのこうの・・・・この先も、なんとすばらしいことよ・・・

と、我が家の歴史が克明に、しかも誰もかれも全員うまいこと持ち上げて・・・聞いていると「私はなんてすばらしい家にヨメにきたんだろう、よかったよかった」と誰が聞いても気持ちよくなるように書いてある!
すごいよこの宮司さん。
長~い文章、全部毛筆で手書きだしね。

あとで「感動しました。愛情一杯でした」と宮司さんに言ったら
「そうでしょ~!♪」とノリノリ。
・・・いろんな意味でノリノリな人です。(笑)
f0082659_22432792.jpg

ひととおりのりとをあげて、全員榊をあげてパンパン!とやったらみんなでバスに乗ってお墓へ。
うちのお墓、田んぼの中にあるのよ。共同墓地とかじゃないの。
40年前爺さんが死んだ当時は土葬(!)で、何年か後に土葬禁止になった時、掘り返して火葬しなおしたらしいけど。

そのお墓にも山から切ってきた竹が飾ってある。ほほう~。
私が用意しておいたお花と供物を供えてまた宮司さんがのりとをあげて、パンパン!

それからみんなで料亭に行って食事。
引き出物はネットで4000円だった5000円分のギフトカタログとお神酒。おまけに牡丹餅。
それからまたゾロゾロとバスに乗って御殿場実家に帰ってきてお茶出して解散。
車10台やそこらはラクラクと停められちゃう田舎の家の敷地の広さも最初は結構衝撃でしたが・・・

帰りのバスの中で宮司さんに説得された。
「いつ御殿場に住むの?上の子が小学校に上がる時じゃなくて1年早く来なさい。こっちの小学校は1クラスしかないからよそ者はずっと苦労するわよ。かわいそうだからこちらの幼稚園にすこしでも通わせてから学校にあげてあげなさい。そのほうがこの子も楽、アナタも楽よ!」

はぁ~。
とりあえず「そうですね。」というしかないから分かりましたといったら「ヨシ!決まった!」とかいって喜んでいたけど。
ま、その通りなんだけどね。
田舎の宮司オバサンはパワフルよ~。まとめます。(苦笑)

いろいろと準備や掃除に通ったり、親戚に気を使ったり、いろいろとウラでは苦労話があるのですが、まあ、無事に終わってよかったです。
全くド田舎の長男のヨメは大変ですわ。(苦笑)



i以下、覚え書きも兼ねて詳細を。

祭壇の上段には遺影と位牌。 右側に榊。(一升瓶に熨斗紙を巻いて差してある)
二段目には供物。左に昆布とするめ。中央に生米と塩、水差し一対。右側に頭が左の生サバ2匹。
下段には左に果物、真ん中に酒(水?)とごはん、饅頭、右側に野菜(蕪、人参、ほうれん草) 
下段両側に灯篭、中ほどに蜀台一対。
祭壇脇に生花。 祭壇前に榊を置く台。 両脇に兄弟一同で届いた花輪一対。
祭壇後ろに当葉。これはお墓にもって行って差す。
お墓には塩、生米、水、榊、線香を持っていく。
[PR]
by nokorakuda | 2009-03-06 13:56 | らくだ妻的つれづれ

電車を作ろう

f0082659_14185527.jpg

f0082659_14185519.jpg

f0082659_14185529.jpg

f0082659_14185524.jpg

大きなダンボールを見つけたゆうだい。

もちろん入ります。

赤いペンを渡したらガンガン色を塗るゆうだい。

そうだ、電車を作ろう!

私があらかた色紙を貼ったあと、ゆうだいが一生懸命セロテープを切って紙を貼ってたら、そのうちに明日香が私にセロテープを切れと。
渡してあげると明日香が兄ちゃんにテープを渡す。
明日香からテープを受け取り紙を貼るゆうだい。
連携プレーしとる。

でき上がった電車を押して店の中をグルグル走らせます。
うれしそうだわ。
[PR]
by nokorakuda | 2009-03-05 14:18
f0082659_834974.jpg

f0082659_834999.jpg

f0082659_834940.jpg

f0082659_83493.jpg

f0082659_834911.jpg

今更ですがバレンタインデーの話。

なんと静岡は26度!
暑いよ~。

前日、ラクダ夫にと作ったガトーショコラはなぜかひょうたん型にふくらんで、ラクダ夫曰わく
「ウンコみてえ。」
そのウンコショコラ、食べたらまあ、普通に美味かったからよしとしましょ♪

しかし自分が普通に美味い、というのはいいけどラクダ夫に普通に美味いと言われるとなんだかなあ。
確かに普通に美味いだけだけど(笑)

ラクダ夫が13時に仕事で出かけたので、電車に乗って三島駅前の名園、楽寿園にお出かけ。

初めて来たんだけどすごい楽しい!
三島駅前にありながら湧水が湧いてホタルも舞うという、せせらぎと自然が楽しめる公園なんだけど、
本物のSLがあったり、ミニ動物園があったり、ポニーにも乗れるしなんとレッサーパンダまでいるし!

小さな遊園地も小さい子供にはもう、これ以上ないほど魅力的。
ミニ電車とかメリーゴーランドとか乗り物みんな百円だし。

子供たちはレッサーパンダよりも乗り物に夢中!
いろんなムーバーに乗り込んで、お金入れなくても座るだけで目がキラキラ。

明日香も兄ちゃんと仲良く遊んでそれはそれはそれは楽しいひとときでした。

いや~こんな楽しいところがあるなんて今まで知らなかった。頻繁に来ようっと!
[PR]
by nokorakuda | 2009-03-05 08:34 | 旅行・お出かけ

ひなまつりです

f0082659_2212280.jpg

f0082659_2212256.jpg

f0082659_2212279.jpg

f0082659_221234.jpg

御殿場では大雪だった今日はあったかラクダ家で友達を呼んでおひなまつり。

明日香にかわいい押し寿司を作ったよ。
押し寿司は簡単だし楽しくて美味しい。ケーキよりずっといいや。またやろうっと!

昨日公園で咲きかけていた濃いピンクの桜を少しもらって飾りました。きれい~。

3月の桜だよね。
赤い桜、なんて名前の桜だろう。咲くのが楽しみ!

明日香ちゃん、ひなまつりおめでとう!いい子に育ってありがとうね。


1枚目 真っ先に桜の花を手にとった明日香。

2枚目 寿司飯は緑のおひたしとピンクの鮭フレークをサンドして三段重ね。きれいだし美味しい。

3枚目 昨日千本松原の公園で咲きかけていた桜。

4枚目 一昨日おひな様の前で泣きわめく明日香。お人形触りたかったんだけどダメと言われて悲しかったんだよね。明日香のおひな様なのに触ると怒られるんだから不条理だよね(笑)
[PR]
by nokorakuda | 2009-03-03 22:12 | 明日香成長記録