三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

f0082659_913568.jpg

f0082659_913591.jpg

f0082659_913530.jpg

f0082659_91356.jpg

昨日は親しいお客さんにお孫さんが産まれるのでお祝いの子供服を買いにママ友ちゃんと隣街のショッピングモールへ。

大きなカートのカゴの中にゆうだいとお友達の翼君を二人一緒に放り込んで店の中をぐるぐる。

すっごく可愛い服がわんさかわんさか!テンション上がりまくり!
沼津にはなにせ安くてダサい西松屋としまむらしかないからね、可愛い子供服なんて見たことないもん。しかもお値段も手頃!

いろいろいっぱいお買い物しちゃいました。

ママ友ちゃんと二人して同じ事言ってたんだけど普段旦那や子供とここに来てもいかに何も見てないか、だよね。と。

子供や旦那がいると可愛い子供服があっても「Tシャツならいっぱいあるじゃん」と一言言われて終わり。ゆっくり見て楽しむ事すらできない。
だからショッピングの楽しさ自体忘れちゃってた感じ。
女同士、気兼ねのない子連れ同士でショッピングがこ~~~んなに楽しいなんて!

また来ようネ、今度は自分たちの服買いに来よう!
と言い合いながら帰って来ました。

あ~。楽しかった!

1枚目はプレゼント用の新生児用の肌着。とお食事エプロン。

2枚目は肌着を広げたもの。右のはバックプリント側。こ~んなに可愛い単肌着、初めて見たわ!

3枚目は明日香のTシャツとパンツ、赤のTシャツはゆうだい用。三枚で五千円ほど。安いよね!

4枚目は明日香のフリフリ服。まだ明日香には大きいけど冬物半額で1250円なら買わずにはいられない!来冬着せるのが楽しみ!


さて、
シンガポール旅行記、更新しました!
屋台メシだよ!
見てね~。

新・のこのこblog
(旅行記ブログ)
http://nokoblog.exblog.jp/
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-24 09:01 | らくだ妻的つれづれ
f0082659_196457.jpg

f0082659_1964525.jpg

f0082659_1964574.jpg

f0082659_1964563.jpg

f0082659_196453.jpg

桜まつりメイン会場になっている、先月オープンしたばかりの地元の観光&コミュニティーセンターのような建物の中でゆったりとお弁当を食べる。
ここで地元のおじさんたちが写真展をやっていて、お茶を入れてくれたりお菓子をくれたり、ほんわかといい時間。
写真はオハナシにならないレベルだったけどね。(笑)

さ、西伊豆経由で帰りましょう。
勝手知ったる西伊豆は渋滞知らずで快適なんだ。

私、西伊豆が大好き。賑やかな東伊豆に比べて静かでプライベート感たっぷりだし、なんといっても西日が当たるから海がいつまでも明るいの。

東伊豆は海が山の影になってしまって暗いんだ。西伊豆は海越しに富士山も見えるしなんと言っても夕日がきれい!
帰り道もずっときれいだね、って感激しながらドライブできるんだもの。

松崎の3月からが見頃のワイルドフラワーのお花畑、今年は大分咲いていたよ。
ここは川沿いの染井吉野の並木がきれいで有名なんだよね。その頃には桜の隣のお花畑も満開に。
2月と4月の桜の時期を繋ぐ、花の町松崎の新名所なのです。

松崎には地元の主婦オススメの干物屋さんが。わざわざ松崎周りで帰るのはそれが目的。
実は地元のスーパーです。
ここの干物はちゃんと自家製だし、味も良くて安いんだよ。そりゃそうさスーパーだもん。
干物って結構店によって味に差が出るからいいかげんなものはお土産にならないんだよね。

今日はたまたまアジの干物が特売88円でラッキー!
アジ12枚、サバとサンマを6枚づつ…お土産だからごっそり買いますよ!
お約束の金目鯛は別の所で立派なのを買ったしね。

他にも今日は「サンマのぬか漬け」が!
地元ならではの食べ方なんですって。
サンマが丸ごとキュウリやナスみたいに糠床に漬けてあるわけよ。それをササっと洗い流して焼いて食べるんだって。
いかにも美味しそうでしょ?
残念ながら数が無くて自分たちの分しか買えなかったけど次回も狙ってみようっと!
なにげに地元のお野菜なんかも安くてついつい普通に買い物しちゃう。

このスーパー、松崎で一番目立つ大きなスーパー、アオキの少し北方面、ベスト電気の脇にあります。
こんな地元スーパーをブログで紹介するのは日本で私だけかもね。(笑)

「あ、トンボロ!」

堂ヶ島でパッと車を止めてもらいました。
引き潮の時だけ現れる三四郎岩への海の道。
伊豆を代表する景観、ちょうどその時間だったのです!

日中見えるのはほぼ1日一度、1時間半程度だけ。なんてラッキー。
夕日に映えるその絶景を夢中で写真を撮りました。


今回の旅は雪が降ったりトンボロ現象(海の道)が見れたり、珍しい風景に沢山出会えました。

そして今回もまた新しい発見が。

何度来ても新鮮な旅ができる…やっぱり伊豆はいいよね!
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-18 19:06 | 旅行・お出かけ
f0082659_2139983.jpg

f0082659_2139998.jpg

f0082659_2139954.jpg

f0082659_2139949.jpg

f0082659_2139984.jpg

河津桜の名所はもう1カ所ある。

南伊豆、青野川沿いの「南の桜と菜の花まつり」。

ここは河津よりも知名度が低いこともありゆったりと散歩できるのと、なんといっても菜の花とのコントラストが見事で、より春爛漫気分に浸れるのです。

去年、 菜の花畑だけを見に来たのですが、メインの桜まつり会場まで来たのは初めて。

いや~。晴れたよ!神様ありがとう。
風もないからポカポカだわ。

見てよ~このほのぼのと素晴らしい景色を!

まあ、説明は要りますまい。
こんな感じです。

ちなみにこちらは河津より南だからか、河津よりも若干開花の具合が早いです。
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-18 15:39 | 旅行・お出かけ
f0082659_1242252.jpg

f0082659_12422510.jpg

f0082659_12422550.jpg

f0082659_12422558.jpg

f0082659_12422568.jpg

爪木崎の須崎港わきにある小さな島、恵比須島は一周10分ほどの遊歩道で島の周りを散策できる。
せり出した岩の下、次々と変わる景色。
すごいでしょう!
冒険心くすぐられる~!
水もきれいで飛び込みたくなるわ。

伊豆でまたひとつ隠れ家スポットをみつけちゃった。

伊豆は何度来ても新しい発見があるから楽しい!
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-18 12:42 | 旅行・お出かけ
f0082659_22255911.jpg

f0082659_2226084.jpg

f0082659_2226021.jpg

f0082659_2226057.jpg

f0082659_2226073.jpg

300万本の野生の水仙の群生で知られる爪木崎。
ここを三年ぶりに訪れた。

海沿いの丘一面に、正月から咲き始めて1月末まで咲き誇る水仙はそれはそれは見事で、正月一番の伊豆の見所なのだが、今は残念ながら水仙はほとんど終わった状態。

その代わりに水仙以外、岬本来の美しさが際立って今回新たな感動が。

灯台までのメルヘンチックな小道。
灯台から眺める伊豆諸島。
見渡す断崖。
垂直に切り立った柱状の岩の景観。
プレーリードッグの立ち姿にそっくりのプレーリードッグ岩。

「←心躍る絶景」
と書かれた立て看板に従って木立を抜けると、

うわ~。

なんて素敵な景色!
曇り空でこんなにきれいなんだもの、晴れていたらどんなにか。
水の透明度もバツグン。ここは夏場さ海水浴場になるので一度泳いでみたいわ。
水仙の時期以外でもこんなに素敵な所だったのね。
のこのこ的伊豆オススメポイントに追加しなくちゃ。



ちなみに最後の写真は一番見頃の時のもの。
1月末。すごいでしょう!
やっぱりねえ、通の伊豆は1月末が一番だよ。今年はいろいろと多忙で県外の友達を案内出来なかったけど、来年は是非とも皆さんいらしてください!
張り切って案内するからさ。
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-17 22:25 | 旅行・お出かけ
f0082659_200474.jpg

f0082659_200470.jpg

f0082659_200589.jpg

f0082659_200566.jpg

f0082659_200536.jpg

今年も来ましたよ河津へ!

寒い~~~!!

去年も春一番が吹き荒れるとんでもない天気だったのですが、今年もすごいわ。昨日はすごくあったかかったのに~。

でも、桜は満開!!やや散り始め。
わんさか咲いて、あたり一面ピンクの洪水っ。
キレイ~かわいい~。

河津桜って、色も花びらの形もとってもラブリーなんだよね。
何度見ても嬉しい♪
ここに来ている人たちみんなが幸せそうでさ。それがいいよね。

60代70代のご夫婦がそれはそれは嬉しそうに寄り添って写真撮るんだよ。
思わず頼まれた私も「素敵ですよ」なんて声かけちゃう。


川縁のベンチでお弁当。
を、食べようとたら雪降ってくるし。

いやはやマジかよ。河津だよ。河津で雪なんて一生見ることないよ(苦笑)
風がないからいいものの、寒いっつの。
でもまあいっか。やっぱり河津桜はいいよね。うふふ。
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-17 20:00 | 旅行・お出かけ
f0082659_1214282.jpg

f0082659_1214280.jpg

f0082659_1214288.jpg

f0082659_1214262.jpg

f0082659_121421.jpg

今日は毎年恒例、春の一泊伊豆旅行。

昨日までの異常に暑い日々と打って変わって今朝はなんと雪!

うちの裏のお茶畑、真っ白なんですけど。こんなの初めてだわ。びっくり。


桜も満開だというのになんだよまったく。

とりあえず支度してたら晴れてきた。出発~。
沼津で雪なんだから伊豆も雪景色。伊豆中真っ白。
見慣れない景色にいちいちすごいすごい、ウソみたい、とうるさい私。

だってほら、桜が雪かぶってるんだよ!
ありえない~。


でも、これは写真に撮るしかないでしょう。県道沿いの河津桜の並木に、にわかカメラマンが集結しとる。

浄蓮の滝も雪景色。それより目的は今話題のモッフル!
お餅のワッフルなんだけど、テレビで見て絶対食べなきゃ、と思ってたんだよね♪
うろんな種類があって、選んで焼いてもらうのに待つこと五分。

見て~。
黒みつきなことハム&チーズだよ。

カリカリのモチモチのウマウマ!

すごい目新しい味だからみなさんも伊豆に来たら是非♪

渋るラクダ夫を説得して、めったにない景色を見ようと滝を見に降りていく。

なんかモッフル食ってるうちに雪だいぶ溶けちゃったんですけど(笑)

でも雪景色の滝、きれいよね。

さ、峠を越しましょ桜、桜。

な~んかもう散り始めてるような予感がするわ。
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-17 12:01 | 旅行・お出かけ
f0082659_1103562.jpg

らくだブログ、書きたいことが山ほどあるのですが、二月に入ったら師走以上に毎日毎日忙しくしていてアップできず、すみません。

シンガポール旅行記の続きをアップしました!
ぜひお読みください!
http://nokoblog.exblog.jp/
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-16 01:10

駆け足静岡観光 その1

f0082659_1733762.jpg

f0082659_1733765.jpg

f0082659_1733740.jpg

f0082659_1733869.jpg

f0082659_1733824.jpg

金曜日は大阪の友達が仕事で静岡にいらしたので、少しの空き時間を利用して駆け足で静岡観光。
ちょうどラクダ夫も休みで良かった~。

朝9時に集合して、まずは日本平へ。

名勝百選第一位に選ばれたこともある日本平は三保湾全体が港になっている清水港を眼下に海越しの富士山が望める絶景ポイント。

でもぶっちゃけ富士山を見慣れた静岡人には海越しの富士山も珍しくはなく、「日本平?別に~。」という感じで写真ナシ。(笑)

色鮮やかな菜の花と水洗見送られ、ロープウェイに乗って久能山東照宮へ。

山上の神社で、普段は麓から1159段の階段を登ってくるのだけど、子連れだし楽して今日は楽をして日本平と東照宮をつなぐロープウェイを利用しました。

ここには75歳で生涯を閉じた家康公のお墓があります。
日光の東照宮は分家にあたるんだよ。こちらが本家なのっ!(笑)

石段を上がり門ごしに切り取られた風景に、
キャ~!

なんと寒桜が満開!

なんと美しい!
ワクワクが止まりません。
JRの春の京都のCMみたいだわよ。

ここは梅園は有名だけど、まさか寒桜があるとは全く知らなかったわ。

暖かくて春爛漫。
東照宮は豪華絢爛。紅白の梅も満開。
眼下に青い駿河湾。景色最高。素晴らしかったわ。


続く
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-09 17:33 | 旅行・お出かけ

日本平動物園

f0082659_15525262.jpg

f0082659_15525251.jpg

f0082659_15525351.jpg

f0082659_15525358.jpg

f0082659_15525319.jpg

静岡市内にある動物園。最近シロクマくんが来たのを機にあちこちリニューアル。
来たの、子供の時以来だけどなかなか楽しい!

見てよキリンさんの顔を間近で見れるんだよ!
レッサーパンダもいるんだよ!
いろいろびっくりいろいろ楽しい。

侮れない楽しさです。

明日香も結構反応するんだよね。

子供との生活って楽しいよね。大人だけじゃこんなところ来ないもんなあ。
[PR]
by nokorakuda | 2009-02-07 15:52 | 旅行・お出かけ