三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

キュウリな日々

f0082659_14292684.jpg


ラクダ夫の実家の畑で毎日毎日キュウリが20本ぐらい取れるという。
20本だよ!毎日だよっ!!!

そんなわけで、ラクダ夫が実家に行く度にラクダ家にせっせとキュウリを運んでくる。
せっせと食べるのだけれど、毎食一本、一日2本か多くて3本ぐらいしか使わないもん。
どーしたらいいんだよ。
私の実家の母がキュウリのQちゃんを作るのが得意で人様にも大好評、大量消費してくれるので、タイミングがいい時には持っていきますが・・・。
最近できたママ友ちゃんにも会う度にあげてます。とにかく配れる人がいると助かるわ。

ちなみにこれからナスもバンバン取れて、ピーマンもバンバン取れます。
ナスは焼きナスにすれば結構消費も早いし飽きずに食べられるけど、ピーマンはなぁ・・・。


そんなわけで、みなさ~ん!

キュウリ、ナス、ピーマンのレシピ、大募集~!

私も書くからっ!超カンタンなやつばかりだよ。
(ラクダ家の食卓なんてこんなもんさ・・・・)

====
☆キュウリと鶏肉の生姜炒め

キュウリは縦半分に切ってからナナメに千切り。
しょうがも千切り。
鶏肉は食べやすい大きさに切って酒につけ、塩コショウして小麦粉をまぶしておく。(イカでもおいしい♪)

1)サラダオイルで鶏肉を軽く炒めたらキュウリと生姜、酒を入れてさっと炒め、しょうゆをまわしかけてささっと炒めて出来上がり!


超カンタンでおいしくてキュウリが2本ぐらい消費できちゃう我が家の定番料理です!試してみてね。


☆ピーマンと油揚げの炒め物

1)ピーマンを5つぐらいザクザク切って油揚げと一緒に炒めて麺つゆを入れて味付けるだけ!好みでピリ辛にしても。

ピーマンみたいに味含みの悪い野菜は油揚げと一緒に食べるのがおいしいんだな。


☆ナスの煮びたし

1)ナスと油揚げを炒めて生姜と麺つゆで味付けたら水を足して火が通るまで少し煮たら、大根おろしとポン酢をかけていただきま~す!

今朝食べた料理。うち、豆腐屋だからおいしいお揚げがいつも冷凍庫に入ってるのよね・・・(笑)
油揚げじゃなくて豚バラとかでやればもっとおいしいよ!ごま油を使うのがおいしい。


☆グリルでとろける焼きナス

1)ナスをヘタだけ取って丸のまま魚焼きグリルで焼きます。 途中転がしてこんがり焼けたら(10分ぐらいはかかります。)できあがり!皮をむいて生姜醤油でいただきます。

皮が水分を逃さないからナスの身がふっくらトロトロでおいしいんだよね~。グリル焼きだから他の料理が同時進行できるのがうれしい!

=====

作り方、1)で終わるのばっかりだったわ。(笑)そして生姜ばっかりじゃん!とにかく夏はさっぱりでカンタンなものがいいよね。
みなさんもレシピ教えてください!

特にキュウリだよキュウリ!!!!
浅漬け以外っ。
[PR]
by nokorakuda | 2008-07-26 14:29 | らくだ家の食卓

最後のプライド

f0082659_122924100.jpg

原油価格の高騰と止まらない物価上昇でラクダ家の家計もなんだか見たことの無いような数字になっている。
ガソリン代なんて1ヶ月二万円前半だったのが今や三万に届く勢いだよ。 どうしてくれるんだよ全くもう。

先日。
ラクダ夫が先月分の家計を締め、家計簿をパタンと閉じてこう言った。

「もうビールはやめて発泡酒だな。」

「えぇ~!? ほんとに? 悲しいなあ。」

「だってこれからも物価が上がっていって下がる要素がないんだよ。 何か節約しなきゃ。 うちの会社の人だって通勤に車やめてスクーターにしたりしてさ。みんな努力してるんだよ。」

貧乏がウリのラクダ家だが、実は私のポリシーで結婚以来発泡酒禁止を貫いていた。当然第三種もだ。
あんなものを飲むなら水を飲め!ビールはビール以外ダメだ!と。

正直発泡酒の類が飲めないほどに嫌いなのは私だけで、ラクダ夫はそれほど嫌いではなかった。
ましてや私自身は妊娠や授乳で飲めないわけだから、ラクダ夫が発泡酒を飲もうと関係ない。
だが、私はなんとしてでも自分の旦那にはビールを飲ませてあげたかった。 他は節約しても、ビールだけは。

それが私の、ラクダ家のささやかなプライドだったのだ。

「いいじゃん普段は。俺はいいよ別にビールじゃなくても。お客さんが着たときとか遊びに行くときはビールにすればいいんだから。

「そうだね。仕方ないか・・・。」

「じゃあ、今度発泡酒は何が旨いか、少しずついろいろ買って研究してみよう。」

かくしてラクダ家最後のプライドが崩壊した。

その後スーパーで発泡酒を一本ずつ五種類買ってきて飲み比べてみた。
私も一口ずつ飲んでみるが、不味いよなあ、ほんとに。飲めたもんじゃねえ。
それでもまあ、マシなものもある。

その後飲み比べは第三種にも及ぶ。
どうせまがい物なら味の調整がきく第三種のほうが案外飲みやすかったりするのが意外だった。

とりあえずラクダ夫的5種類のランキング。

1位 サントリー金麦
2位 キリン 円熟
3位 サントリーマグナムドライ
4位 アサヒ本生(赤)
5位 キリン端麗

ある日ラクダ夫がケースで買ってきたのがサントリーの金麦。 第三種だ。

しかし安いよなあ。一本百円のノリでしょう? なんだかなあ~。
その後田村正和がだまされた、とCMしている麦とホップが金麦の上にランクしたようだが。
とりあえず、美味くはない。 が、飲めなくはない。
私は飲みませんがね。 ええ。 

私はビールが好きなのだ!

f0082659_12292419.jpg


先日、ラクダ家恒例の七夕の短冊にお願い事を夫婦で4枚づつ書いた。
家族の健康やら、三人目が欲しいやら、スリムになりたいやら、そんな願い事の中で、ラクダ夫が真っ先に書いたのがこれ。

「ガソリン代が安くなりますように。 ラクダ夫 」


ああ、ニッポンを、いや、世界を代表して願ってくれ、ラクダ夫!!!
[PR]
by nokorakuda | 2008-07-16 12:29 | らくだ家的つれづれ

久々のアラブ料理!

f0082659_182458.jpg

今日は国際感覚あふれる友達がラクダ家に遊びに来たので、張り切ってエスニック料理を作っちゃいました!
どこの料理にしようか悩んだけど、久々にアラブ料理に決定~!♪
だって、アラブ料理って中東になじみがない人には???だもん。人を選ぶよね。
ここぞとばかりに腕を振るっちゃいました。

一番上はマクルーバ。ヨルダンやレバノンあたりのお米料理です。
マクルーバとは「ひっくり返す」という意味で、炊き込んだご飯をカパっとひっくり返して食べるんですよね。
スパイスを効かせたラム肉のスライスを釜の一番下に、そしてトマト、なすと敷き詰めてお米とスープを入れて炊き上げるのです。
今日は華やかにターメリックで色までつけちゃいました!

実は水が多くて大失敗。リゾット風になってしまいまいた。(汗)でも味はよかったから完食してもらえました。よかった。(ほっ)
f0082659_182454.jpg

ヒヨコマメとオクラの煮物
これは中東全域で見られる家庭料理なんじゃないかなぁ。
中東料理といえば基本的にトマト料理なんです。 イタリア料理なんかと違うのはスパイスがいっぱい入るところ。ヒヨコ豆やクタクタになったオクラが中東気分盛り上がる~!♪

f0082659_1824557.jpg

シシカバブ 
今日は牛挽肉で作りました。 
これはイスラム教の国なら中国の西からアフリカまで、どこでも食べられます。 タマネギやヨーグルトやスパイスなどを混ぜたソースに漬け込んだ肉を串焼きにするのですが、カンタンにそれっぽい風味にするにはクミンを使うことかな。 今日はシシカバブの素を使っちゃいました。

上に写っているのはアラブのサラダ
トルコなどでは食事を頼むと必ずこれが出てきます。シリアやヨルダンでもこれが出てくる。
きゅうりとタマネギ、トマトを角切りにして、塩、こしょう、レモン、オリーブオイルを振り掛けます。
でもそれだとただのイタリアン・・・スパイスをちょこっと入れるんです。

f0082659_1824546.jpg

これはお土産にいただいた桃。
なんと二つで1000円!
もうねぇ~、すっと種も取れて、皮もつるっとむけて。
感動的な美味さでした。
あま~~~くてね。その甘みも上品で。これ以上なくジューシー。
口に入れるとぶしゅっとつぶれてすっととろけてしまいます。


そんなわけで、ラクダレストランのスペシャルランチでした。
おいしいおいしいってたべてもらえたのでよかった!
ワタシも久しぶりだったけど友達もアラブの料理は久しぶり、って喜んでくれてうれしかったわ。

またいつでもご飯食べにきてね!
エスニック作るのはすっごく楽しいんだもの♪

今度はどこの料理にしようかな。。。

======
マクルーバ
材料
なす   2本(輪切り)
トマト  2個(輪切り)
タマネギ1個(みじん切り)
ラム肉(薄切り)200g 
米   1.5カップ
米  1.5カップ
塩  適量
コンソメ 適量 (固形なら2個ぐらい)
ターメリック 小さじ1 (なくてもよい)
オールスパイス 小さじ1ぐらい
クミン 小さじ   1/2ぐらい
胡椒  適量

1 米は洗って水を吸わせたあと、水気をきっておく
2 ラムは塩、胡椒、オールスパイス、クミン(各少々)をふって下味をつけ、軽く焼く。
3 ナスは輪切りにし、あらかじめ素揚げにしておく。トマトは輪切り。
4 タマネギはサラダ油で炒めておく。

5 炊飯器の底に肉を敷き詰め、その上にトマト、その上にナスと重ねて敷き詰める。
6 米と炒めたたまねぎを混ぜてその上に入れる。
7 水にターメリック、コンソメ、塩、オールスパイス、クミンを入れてしっかり溶かして入れ、炊く。(味は好みで調節)
8 炊き上がったら 炊飯器の内釜を取り出し、その上に大皿をかぶせてひっくり返す。


☆炊き上がったら素揚げした松の実やアーモンド、パセリなどをふりかけても。私は飾りつけにニンジンとミニトマトを鍋の一番底に敷きました。 
私はアラブ風にオクラの煮込みと一緒の皿に取って食べました。 現地ではプレーンヨーグルトをかけて食べたりします。 

※ 私はスープを入れたら全く米にスープが浸らなかったので水を足してしまったのです。
そしたらべちょべちょに・・・。水は米に浸ってなくても炊けるのかしら?
これ、フライパンで炊き上げちゃったほうがかえって楽かも!


マトン ビ バーミア (オクラとマトンのシチュー)
<材料4人分> 
ラム肉   200g
玉ねぎ   1個
オクラ    2パック(20本)
にんにく  2片
水煮トマト 1缶
サラダ油  
塩小さじ1
黒こしょう小さじ1/2、
おろししょうが 大さじ1/2、
コリアンダーパウダー大さじ1
オールスパイス 小さじ2
クミンパウダー小さじ1

<作り方>
1 オクラは洗って、ヘタをとります。たまねぎとにんにくは粗みじんに切ります。
2 サラダ油でラム肉を軽く炒め、黒こしょう、おろししょうが、コリアンダー、クミン、オールスパイスナツメグを加え、タマネギとにんにくを加えて炒めます。
3 玉ねぎが透き通ったところで塩とトマト缶、水を適量いれて煮込みます。
4 オクラを塩ひとつまみ加えた熱湯でゆで、飾り用をのこして残りをナナメに半分に切り、鍋に加えて軽く煮ます。
5 味をみて、必要があれば塩や香辛料で味を調えます。
6 各自のお皿にとりわけ、飾り用に縦半分に切ったオクラを飾ります。

アラブ風サラダトマト、きゅうりを角切り、タマネギを粗みじん切りにし、塩、胡椒、レモン、クミン少々を混ぜ、最後にオリーブオイルをかけます。

シシカバブ
無印良品のシシカバブの素を使いました。なかなかの味です。
[PR]
by nokorakuda | 2008-07-12 18:02 | らくだ家の食卓