三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0082659_10583269.jpg

日本列島が春一番の嵐にひっかき回されたあの日。
そうとは知らずに
「今日も天気だ花見日和♪」
と友達を誘ってウキウキ出かけた早春の伊豆。
毎年恒例のお楽しみです。

最初はまさかの雪景色。
天城隧道手前の旧道は雪がすごく積もっていて走行を断念。なにせトンネルには霊がうようよいるからね、無理して霊さんたちにイタズラされたら大変!
f0082659_10583193.jpg

そのまま河津方面に向かいます。

2月に咲く河津桜は年々有名になり、開花中の1ヶ月間になんと100万人の人が訪れるといいます。
なのでこの週と来週の土日が人手のピーク。渋滞を抜けてやっと駐車場にたどり着くと、ものすごい強風!
ラクダ家特製のお弁当もとても外では食べられず、車の中でいただきます。

食べ終わったら今度は雨。
しばらくすると今度は晴れ。
なんだかなあもう。
やっと車の外へ出て花見に向かいます。
川沿いの桜はピンクピンクピンク!
なんてかわいらしいの!
f0082659_10583232.jpg

五分咲きの桜は風に懸命に耐えながら力強く咲いています。菜の花の黄色とよく合ってホントにキレイ。

枝に遊ぶうぐいすはみんなのアイドル。
何十人もの人が必死でカメラを向けています。

写真好きの友達旦那も夢中になって写真を撮っていましたよ。
f0082659_10583282.jpg

道端には沢山出店が。
東京から来た友達に食べてもらおうと、菜の花や金目鯛の干物など、地元の産品を格安で買い物するのも楽しみのひとつ。

こんな日に連れてきてしまい申し訳ない気がしたけれど、河津桜を見るのが初めての東京組はそれなりに楽しんでいたようなので、まあ、いいか。毎年来ている私は花見どころじゃない感じだったけどね。(笑)

桜まつりをあとにして、次は山越えして西伊豆堂ヶ島へ。

西伊豆の魅力はなんといっても海原に沈む夕日。
冬の夕日はとりわけ見事なので、断崖の露天風呂に浸かりながら楽しもうというわけ。

お気に入りの温泉宿には五時半の日の入りにゆったりと間に合ういいタイミングで到着。

それにしてもいまだかつて経験したけとのない位の風!
車のドアの開け閉めが出来ません!まともに歩けません!
海の時化っぷりは言わずもがな。
と言っても普段海から遠い方々には想像できないかもしれませんがね。
f0082659_1058329.jpg

露天風呂は海に面した外階段をずっと降りて行くのですが、明日香を抱えて気合いで降ります。

台風並みに荒れた海。
断崖の露天風呂はド迫力! 時折岩にくだけた波のしぶきがふりかかるほど。
すごいでしょう!

それでもとっぷりとお湯に浸かってしまえば、目の前にはシルエットになった三四郎岩と真っ赤な夕日。
見事な景色、満喫しました!

明日香は温泉デビューでしたが、気持ちよさそうにおとなしくしてくれていたので大助かり。
これで泣いたらこんな小さな赤子を連れてきて、と白い目で見られるからね。
さすがラクダ家の姫だわ。肝が据わってる。

男性陣を一時間も待たせてロビーに集合、ラクダ家に帰ります。
渋滞や天候によるロスがなければもっといろいろ素敵な伊豆を案内できたのに、ごめんね。

伊豆の魅力は何度来ても紹介し尽くせないほど。

また来ようね!
[PR]
by nokorakuda | 2008-02-27 10:58 | 旅行・お出かけ
中国製冷凍餃子の一件があってから、主婦の間で今流行っている(らしい)のが、
手作りの冷凍食品!

・・・てかテレビでこんなのばっかり紹介されてるんだけど。
本当に作る人っているのだろうか。
大体さ~イマドキのお弁当に便利な冷凍食品なんて、レンジでチンしてから入れるんだったらまだマシ、凍ったまま入れて自然解凍がおいしいってレベルだよ?
こ~んな
「たくさん作って冷凍しておけばいつでも食べたいときに解凍して焼くだけ!お弁当にも便利♪」
とか言ったって、主婦のココロは揺らぎませんってば。

ですが、今日。
スーパーのチラシを見たら鶏挽肉がなんと100g40円だっていうじゃないの!

私 「ねぇねぇ、鶏挽肉で何作る?」
夫 「今冷蔵庫になにがある?」
私 「豆腐がいっぱい」
夫 「豆腐と鶏肉のハンバーグは?」
二人「いいねぇ!♪」
夫 「しかも今日はポイント5倍だって!」

てなわけで思わずラクダ夫に買いに行かせてしまった。

そしたらまとめ買いが大好きなラクダ夫、なんと4パックも買ってきてしまい・・・(汗)
(なぜこの人はすぐにまとめ買いするんだろうか。ダメだと言っても直らないのよ)

「たくさん作って冷凍しておけばお弁当のおかずになると思って」

・・・どうしてこの人は私よりも感覚が主婦なんだろう。

前置きが長かったけれど、作りましたよ。豆腐と鶏肉のハンバーグ。
彩りが欲しかったので、ニンジンとインゲンも刻んで入れたよ。
f0082659_1724353.jpg


適当ですが作り方。

1)豆腐(絹ごしで作りましたが問題ナシでした)を布巾を使ってギチっと絞る。
2)刻んだニンジンとインゲンとタマネギは一旦レンジで火を通しておく。
3)野菜とパン粉と卵と肉と豆腐を混ぜ、冷蔵庫に余っていた焼肉のタレと塩と胡椒を混ぜる。
4)ゴマ油で焼いて出来上がり!

f0082659_1724311.jpg


んまいじゃないの~~~~♪ 

私って天才?(←調子に乗る)
悠大もバクバク食べてたよ。二つも食べちゃったよ。

で。冷凍問題。

タネのまま冷凍すると、解凍してから焼くのが面倒だったから焼いてから冷凍しようと思ったんだけど、なんだか焼き色がすぐについてしまい、思ったより焦げやす買ったのでやめました。

ラップでお弁当サイズに整形して、レンジ皿にたくさん並べて2分ほどチン♪
火が通って固まったところで冷凍することにしました。
そうすればレンジで解凍してからちょこっと焼き色をつければお弁当に入れられるもの。

私ってあったまいい~♪(←さらに調子に乗る)


こんなかったるい事、自分で自分を褒めてあげなくっちゃやってられないわ!!!
[PR]
by nokorakuda | 2008-02-18 17:02 | らくだ家の食卓

バレンタインデーです。

f0082659_1164015.jpg


冷蔵庫にいつだったか何かで使ったきり余っていた干しブドウが残っていたので、チョコレートと混ぜて食べてしまおう!と思い立ちました。
バレンタインだしね。

大好きなラム酒がちょびっとしか残っていなかったので上品な味になってしまいましたが、(いつもどっちゃり漬け込んでラクダ夫に呆れられる)、チョコレートとレーズンを混ぜて固めなおしたものをチャチャっと作ります。

他にもたまたま100均に行ったらおいしそうなホワイトチョコとラズべリーのチョコがあったのでつい買ってしまい、調子に乗っていろんなバリエーションを。

家に余っていたクッキーを砕いて混ぜてミルクチョコで固めなおしたもの。

ラズベリーのチョコに冷蔵庫に余っていた生クリームを混ぜてレーズンと一緒に固めなおしたもの。

ホワイトチョコに生クリームを混ぜてこれまた食べ飽きて余っていたシナモンアーモンドを飾ったもの。

ひとつはやっぱり余っていた板状のクッキーを大好きな「白い恋人」にしてしまおう!とホワイトチョコをはさんだもの。

まぁ、愛の告白をするでもなし、おやつの範疇なので全く雑に適当に作ったものですが、バレンタインっぽくなって楽しいよね。
あとで実家に行くからじぃじにもあげようかしら。「明日香ちゃんからだよ♪」とかなんとか言ってさ。(笑)


男性のみなさ~ん、チョコもらいましたか~?
女性のみなさ~ん、チョコあげましたか~?

この前テレビで言ってたバレンタイン川柳。

「俺チロル 息子手作り 妻ゴディバ」。

ちなみにワタシはゴディバよりも北海道のロイズのほうが好きだわ。
[PR]
by nokorakuda | 2008-02-14 11:06

初節句にむけて

f0082659_18253251.jpg

先日明日香のお雛様を飾りました。

明日香のお雛様、どうしようどうしよう、とずっと悩んでいましたが、とってもかわいらしい木目込み人形の15人揃えが思いがけなく安く見つかったので、買ってしまいました!
大きさは幅65センチ、奥行き45センチぐらい。 コンパクトだけれど結構豪華だし、お顔もかわいいし、とても気に入りました。 
明日香は気に入ってくれるかしら?
f0082659_18253231.jpg


お雛様を飾るのに我が家の問題は悠大のいたずら。
どこにどうやって飾るかはものすご~く議論しました。
最近悠大は自分で踏み台を運んできてそれによじ登って高いところのものを取ろうとするのでホントにデンジャラス。

結局悠大がまだ回せないドアノブを回して入る部屋に1m以上の高さの衣装ケースを置いて、そこに飾ってその部屋は悠大単独立ち入りを禁止ってことに。(笑)


明日香の初節句は親戚をラクダ夫の実家に招き、旧暦なので4月初めに行います。
30人分の料理を手料理で出すのは私にとって未知の領域。
主婦やってると平凡な毎日なので、こういうチャレンジものって結構ワクワクしますわ。

床の間に机をどう並べたらみんな一同に座れるのか。
座布団やら食器やらは揃っているのか。
どんな料理をどの皿にどうやって出すか。
食材はどこで調達しようか。
明日香の衣装も作ってあげないと! 金襴の布は赤がいいかな、ピンクがいいかな。
私は何着ればいいんだろう? 動きやすくてキッチリした服なんて・・・思いつかん。

考えることはたくさんあるけど、私はイベントを仕切るのが好きなので、
これ、無事にやりきったら達成感あるだろうな~
と、結構前向きに考えているのです。

f0082659_18253299.jpg


とりあえず桃の節句のお祝い料理はちらし寿司とはまぐりのお吸い物だと聞きました。
他には何か定番はあるんですかねぇ?

あとはお刺身と一緒にシラスと桜海老で紅白でおめでたくして、
ラクダ夫の会社のお豆腐を湯豆腐にして出して。
あとは煮物とロースとビーフでもやろうかな、と。

私、自分がお雛様持っていないので、ひな祭りなど無縁の人生を送ってきたのですよ。
初節句やらひな祭りといえばコレ!
というものがあったら、そして何か思い出などあったら是非教えてください~。
[PR]
by nokorakuda | 2008-02-12 18:25 | 明日香成長記録

我が家のカレンダー

f0082659_16564159.jpg


ラクダ家のカレンダーは日記になっています。

このカレンダーはアメリカのトイザラスで買った赤ちゃんの成長を記録するカレンダー。
生まれた月から始められるようになっているので日付は手書き。
日々の成長を記録できるようになっていて、「ハイハイができた」とか「はじめてのスマイル」等、特別なことがあると、付属のかわいらしい絵のシールを貼りるのです。
上側はその月の身長体重、おっぱいの間隔や成長記録などが書き込めるようになっています。

f0082659_16564249.jpg

ラクダ家ではこのカレンダーをトイレにペンと一緒に掛けてあって、明日香の成長記録だけでなく、ラクダ家の毎日を記録しているのです。

ラクダ夫の仕事の時間、ワタシの仕事のスケジュール、ちょっとおいしかったメニュー、買ったもの、お出かけ、私の体重・・・なんでもちょこっと書いておきます。

実は去年からこのカレンダー日記を始めたのですが、とても楽しい!
本当に何気ない日常なのですが、こうしてちょこっと書き留めていくだけで、我が家の歴史になっていくのです。

明日香は11月末に生まれたので、13か月分書き込めるこのカレンダーはちょうど12月末まで。
一冊一年分で、何冊もたまっていったら素敵だと思いませんか?

来年もさ来年もずっと続けていきたいな。
f0082659_20354887.jpg

[PR]
by nokorakuda | 2008-02-11 16:56 | らくだ家的つれづれ
f0082659_20512667.jpg


今日は節分。 
東京は大雪だったそうですが、みなさん大丈夫でしたか?
コチラは雨。 ラクダ夫は大雪の御殿場に仕事に行きました。

節分といえば恵方巻き。
我が家の昼ごはんは恵方巻。
かにかまと厚焼き玉子とかんぴょう、きゅうりを入れたかったけど一本98円もしたので買うのをやめ、ほうれん草を茹でて入れました。

家族で南南東と思われる方向を向いてもぐもぐもぐ。
黙って食べるのが厳しいんだよね。(笑)
七草粥とか恵方巻きとか、季節の行事でメニューが決まるって、主婦としては楽でいいですね。考えなくていいですもの。
今年は悠大も恵方巻き初参加。
とはいえ細巻きを細かく切ってしまいましたが。
悠大は寿司飯も大好きなのですよ。

写真を撮ったのですが、サイズオーバーで載せられなかったので、他のものを。

実家でとれた里芋をいっぱいもらってきたので、ネットで見つけた目新しい里芋料理を作ってみました。
これ、カンタンで変わってて、おいし~い!

↓にもとのレシピをコピペしておきますが、私は面倒なので適当にやりました。

下茹でした里芋を適当な大きさに切り、ベーコンと里芋をマーガリンで炒め、市販のめんつゆとみりんを入れて、最後にオイスターソースをからめるだけ!

オイスターソースとバター・・・はじめての組み合わせでしたが、おいし~い! 里芋とベーコンの組み合わせもとっても新鮮でした。

作ってみてね!

材料:
里芋(冷凍もの可)中8コくらい
ベーコン2,3枚
バター10gくらい
●麺つゆ 大3
●砂糖大 1.5
オイスターソース大2

作り方:
1 ベーコンはお好みの大きさに切り、里芋は、皮付きのまま、竹串が通るくらいまで茹で、ざるにあげ、皮をむいて適当な大きさに切る。
2 フライパンまたは、厚手の鍋でベーコンを軽く炒め、里芋と、バターを入れ軽く焦げ目をつける。●を入れ炒める。最後にオイスターソースをからめる。
[PR]
by nokorakuda | 2008-02-03 20:51 | らくだ家の食卓

コレって知ってる?

f0082659_15201416.jpg


みなさん、コレ知ってますか?

さくら棒。

なんと90センチもあるの。観光地とかに売っています。
ちなみに20センチぐらいの短いものも駄菓子屋さんに売っていて、短いほうがより身近。

こんなのあまりにも当たり前のもので、全国どこにでもあるとおもったら、なんと静岡ならではのものだっていうじゃないですか!

これはふ菓子なのです。
スーパーに売ってる黒糖がかかったふ菓子に比べるとずっとふわふわで、やわらか~いの。

赤ちゃんもたべられる子供のお菓子だけど、私も大好き。 父も母も大好きだし、これ静岡の人はみ~んな好きなんじゃないかな?

こんなのが珍しいんだったら、これから静岡みやげの定番にしようかな。(笑)

どうでもいい話だけど、びっくりしたので。


みなさんの地域のご当地お菓子やご当地B級グルメ、教えてくださ~い!
[PR]
by nokorakuda | 2008-02-02 15:21 | らくだ妻的つれづれ