三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0082659_1143331.jpg

f0082659_1143314.jpg

f0082659_1143383.jpg

みなさま。
今年一年ありがとうございました。

ほんとに楽しく幸せな一年でした。

なかなか出かけられない私たちに会いにはるばる静岡まできてくれた方、ありがとう!
ウェブでいつも気にかけてくれた方、どうもありがとう!
新たに仲良くなった方、思いがけなく再会出来た方もたくさん。
どうもありがとう!


来年もよろしくお願いします。

良いお年を☆


☆写真は「御殿場高原ビール・時のすみか」のイルミネーションです。
一年前ここで結婚式をしました。
きれいでしょ?
[PR]
by nokorakuda | 2006-12-31 11:43 | らくだ家的つれづれ
f0082659_18453167.jpg

f0082659_18453191.jpg

ラクダ家を大そうじしていたら、

ピンポ~ン♪

届いたのはなんとドーナツ1ダース!!!

今新宿でとんでもない行列ができている、ウワサの
クリスピークリームドーナツ

まあなんとなんと。

これを送ってくれたのは、私の友達の中で一番飲み、一番食べ、一番仕事をし、一番遊び、一番稼ぎ、そしてダントツにマメなのりいたん。

彼女はなんとこれを買うために朝7時半から並んだそうです。
しかも昨日の朝はめたくそ寒かったじゃないの~!!!

ありがとうね。(感涙)


食べたよ~。

甘~~~いの。
ガツンと。

生地はふわふわ軽くてキメこまやかで。

なるほど甘いモノ好きがハマるわけね!
お疲れぎみだったから元気出たよ。

どうもありがとうね!


さあみなさん、いよいよあしたは大晦日。
旅に出ちゃった人、帰省する人、大そうじ終らない人、仕事してる人

みんな頑張って!
[PR]
by nokorakuda | 2006-12-30 18:45 | 美味いもの・外食
f0082659_10511157.jpg


悠大、19日で8ヶ月になりました!
体重は8.5キロ。ずいぶん重くなりましたよ。

先月は「7ヶ月になりました!」という記事を結局サボってしまいましたが、
実はこれといって書くことが思いつかなかったのです。
(そりゃー「6ヶ月になりました!」を書いたのが6ヶ月半のときだったから、ってのもあるけどさ。汗)

ですが!

ここ一ヶ月ぐらいでぐ~んといろんなことができるようになってきたのです!
もう、一気にぐ~んと広がった悠大の世界に悠大自身も私も毎日ワクワクドキドキ。感動の日々です。

☆モノに興味がでてきました!
目に映る物、なんにでも興味があるようで、すぐに手を伸ばして遊びます。
特に音がなるもの、柔らかいものが大好き。クチャクチャにしたり、たたいたり。
なんでもなめたりかんだり口に持っていきます。
何でも上手につかめるようになったので本棚に入ってる書類なども引き出してしまいます。
哺乳瓶も上手に支えるようになってきました。
でも、一度口から外れた哺乳瓶を自分で乳首部分を咥えればまたミルクが飲める、ということはよくわかってないようです。
2ヶ月前には音がなるおもちゃに反応するぐらいだったのに、すごい進歩です。

☆ずりずりハイハイができるようになりました!ずりハイというのはひざを立てずにずりずり歩伏前進みたいに進むやつのことですが、

これで、ずりずりと後ろに進むようになりました!
前には進めないんだけれど自由に方向変換ができるようになったので、結果的にはいろんなところを動き回れるように。
部屋の中を這いずり回って家の中のものを引っ張り出したりつかんだりいじったりかじったり。
もう、楽しくって仕方が無いみたいです。
f0082659_10511187.jpg


☆歩行器デビューしました!
寝てるか座ってるかだけのハイローチェアーではつまらないらしく、長くおとなしくはしていないので、歩行器デビューさせたところ、
視界が一気に広がったからか、ずっとごきげんに楽しんでいます。
新しい世界よこんにちは、って感じです。
でも歩行器でもなぜか後ろにしか進めません。(涙)
「ゆうだ~い♪お母さんのところに来て!来て!」と声をかけるのですが、キャッキャと笑いながらどんどん後ろの壁まで下がっていってしまいます。
f0082659_10511147.jpg


☆離乳食をもりもり食べられるようになりました!
離乳食も二回に進みました。
じぃじが育てたお米が大好き。
おかゆに炊いてすこしつぶしてあげるともりもり食べます。
他にじぃじの作った大根やさといも、ラクダ夫の作ったお豆腐も大好きです。
でも、一番好きなものは、ヨーグルトです♪

☆うんちの回数が増えました!
今までずっと3日に一度しかうんちをしなかったのですが、
離乳食をもりもり食べるようになったからか、2日に一度、または一日一度うんちをするようになりました。
うんちもミルクだけのゆるゆるではなく、むにむにうんちになりました。

☆上の歯が生えました!
下の歯2本に続いて、7ヶ月半ごろに上の歯が生え始めました。今1本ですがもう少しで2本目が出てきそうです。

☆お座りがすこしだけできるようになりました!
ここ数日でお座りがだんだんできるようになってきました。
どちらか一方の手で支えていれば1分間ぐらいは座っています。
ですが、手を離したり、バランスを崩すとパタリと倒れてしまいます。
横に倒れる場合はいいのですが、後頭部から倒れるとかなり痛そうです。(笑)

足をしっかり突っ張れるようになったので、手を支えてあげれば立ってもいられます。
お母さんの足の甲にあんよを乗せて、竹馬歩きをするのが楽しみです。
f0082659_10511130.jpg


☆ひとりでずっと遊んでいられます。
家にいるときも、店でお母さんがお客さんにエステをしているときもずっと一人で遊んで待っていられます。
なんていい子なんでしょう!

☆大きな声をだすようになりました!
ご機嫌になると、びっくりするような大きな声でギャー!とかワー!とか言って楽しそうです。
口をブルブル鳴らして遊んだり、音程をつけて歌のように声を出したり、楽しそうです。

うぐうぐ、とかうー、あー、など、よくしゃべる子です。


前の成長記録と比べるとよくわかりますね。
6ヶ月になりました!
 
5ヶ月になりました!

4ヶ月になりました!
[PR]
by nokorakuda | 2006-12-20 10:51 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

大雑把といえば

f0082659_2116444.jpg

前のネタのコメント欄で自分は大雑把だ、という方がいらっしゃいましたが、大雑把と言えば。


ラクダ家にあるこの4つのスイッチ。

ラクダ家に住み始めてそろそろ一年たちますが、私はいまだにこの4つのスイッチのそれぞれの位置を覚えていません。
いつも適当にいろいろ押すだけです。

だからトイレに入る時に洗面所の電気がついてしまうことが多々ありますが、まあいいやとトイレが暗いまま入って用を足し、何ごともなかったように出て来てしまいます。
暗いですがトイレの窓の外側はアパートの通路で電灯がついているので真っ暗にはならないのです。

でも便器のフタだけはどんなに寝ぼけていても閉めます。私、それだけは譲れません。

洗面所を使いたいのに浴室の電気がついてしまうこともあります。

そういう時はいつも洗面台に付いている鏡の上の電気のスイッチを入れて明るくします。

洗面所から出る時には4つ全部のスイッチ切りますが、洗面台のスイッチは切るのを忘れ、それはまた来た時でいいや、と思って立ち去ってしまいます。

これではイカンと、たまにこのスイッチの並びを確認するのですが、

...簡単じゃんねえ。

うん。
その場ですぐに覚えられます。

ですが、別に困ってないので私にとってはどうでもいいことなのです。

だから何度覚えてもすぐに忘れてしまいます。



はい。
[PR]
by nokorakuda | 2006-12-18 21:16 | らくだ妻的つれづれ
f0082659_061142.jpg


「赤ちゃんの物なんてちょっと汚いぐらいでちょうどいいのよ!」

私はいともカンタンにこんな言葉を口にしながら、悠大がそこら辺に転がした・・・飲みかけて冷たくなったまま放置していた哺乳瓶を拾って悠大の口に運ぶ。

店でも土足の床に転がった哺乳瓶を拾い、私が一旦ぺろりとなめてから、何のためらいもなくくわえさせてしまう。
自分の乳首の消毒など一度たりともしたことがない。 

「悠大をアフリカ人並みに強くたくましく育てる」

これが私の子育ての目標だ。

彼らは泥の混じった水を飲んでも決しておなかを壊さない。
やせた畑で穫れた限られた種類の農作物と少しの水であのたくましい体を作り、大勢の子孫を残すアフリカ人。

毎度乳首の消毒をしていて体が強くなるはずがない!!!


いまどきの子供達の体が弱すぎるのは、異常な清潔志向のせいだと私は思っている。
アトピーなども、赤ちゃんを殺菌だ消毒だ、とやっきになって無菌状態で育ててしまうから免疫が育たないのだ!
だって、私がかかった産婦人科の先生もそう言ってたもの。


12月12日の静岡新聞に、こんな新聞記事が載っていた。

「適度な不衛生で免疫向上」

アトピー性皮膚炎、喘息や花粉症など、アレルギー性の病気の子供が増えている。
そんな中、東京医科代名誉教授の藤田紘一郎さんが「子供の免疫力を高める方法」をPHP研究所から出版し、「適度に不衛生な環境と粗食が発症を抑える」との持論を展開している。

本では
「ばい菌はせっけんでないと落とせないのか」
「抗菌グッズが子供の及ぼすダメージは」
「水道水は体に害なのか」
など、
多くの人が抱く疑問への答えを文章と漫画でわかりやすく示している。

また、免疫力を高めるには食事が大切だと指摘。 
腸内細菌の増殖を助ける海藻や一汁三菜の日本食を献立に取り入れるよう提言している。

藤田さんは身の回りにいる微生物との共生を訴え、寄生虫サナダムシをあえて自分の体の中で飼い、行き過ぎた清潔志向に警鐘を鳴らしてきた。
だが最近、親に大切にされる第一子がアレルギーになりやすいとの調査結果も出ているため、保護者向けの本を企画した。

=====(以上全文)


まさに日ごろ私が思っていたことドンぴしゃりだったので、母と「そうだ、その通り!」と満足げにと頷きながらこの記事読んだ。


総合病院で出産した人は特に、哺乳瓶や乳首の消毒を注意されるらしい。
病院内は病原菌でいっぱいだからだ。

母は総合病院で私や兄を産み、母乳があまり出なかったので私をミルクで育て、哺乳瓶は几帳面に消毒をし続けた。

離乳食も母が几帳面に教科書通りグラム単位で計って何十分も煮て作り、その場で食べないものは全て捨てたし、それでは手間もコストもかかりすぎるからと市販の離乳食もよく使ったという。

結果的に私はアレルギー持ちの体になり、これを書いている今も体全体がかゆくてたまらない。

一方アレルギーのないラクダ夫は母乳で育ち、自家製の米と野菜で育っている。

持って生まれた体質があるから私のアレルギーが母のせいだとは決して思わないが、
悠大には私の苦しみを味わうことなく育ってほしい。

せっかく健康でこの世に生まれてきたのに、親が子供の体の免疫力を奪うようなことはしたくない。

子育ては適度に大雑把でいいと思う。
ミルクなんて飲み残しても捨てずにしばらくしてからそのままあげればいいし、
離乳食だってその日のおかずの中からつぶせるものを穀類、野菜、たんぱく質、と何種類か拾い、ちゃちゃっとつぶしてあげている。 

悠大は今まで一度もおなかをこわしたこともないし、まじめにやりすぎて面倒になって市販のものを食べさせるよりずっと体にいいはずだ。


行き過ぎた清潔志向に警鐘!

大賛成だ。
[PR]
by nokorakuda | 2006-12-17 00:06 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

幸せなプレゼント♪

友達の結婚祝いに何を贈ろうか考えていた。

もうみなさん耳タコなように、ラクダ家は愛はあるけどカネがない!(笑)
そんなわけでまたもや手作り。

結婚っていっても結婚式やるわけじゃないし。
夫婦合わせて何度目の結婚かよってかんじだし。
いまさらウエディングベアもなかろうて。(汗)

だけど、本人もかわいいし、春には赤ちゃんも生まれるし、なんかこう・・・・笑っちゃうくらいかわい~ものを贈りたい!


で。

彼女のわんこの写真を見てて思いついた。
f0082659_14202616.jpg


コレだ~~~~!!!!

かぁいいじゃんかーーーー!!!!

名前はモモちゃん。ミニチュアダックスの女の子。

だけどダックスのぬいぐるみの型紙なんて持ってない。
じゃー型紙から作れ~~~~!!!




・・・・試行錯誤。




で。

できたのがコレ。

f0082659_14242573.jpg


お目々覚めたし♪

かわいいっしょ?
f0082659_16173635.jpg


赤ちゃんが生まれたら一緒に遊んでもらえるようにやわらかい洗える素材にして、鈴もつけたよ。

ここんとこお祝い続きでクリソツぬいぐるみばかり作ってるけど、やっぱワタシって天才かも!
ぬいぐるみアーティストにでもなろうかしら。

・・・手作りの醍醐味は自分が天才じゃないかと思えることなのでご勘弁を。(ははははは)

てなわけで、
彼女の結婚に関してカンドー的なメッセージや記事はすでにアチコチにありますので、わたくしここではシンプルに。

おめでとう!
すえなが~~~~~~く、お幸せにね☆

f0082659_15115054.jpg

[PR]
by nokorakuda | 2006-12-12 14:36 | 手作り

御当地スナック大好き☆

f0082659_1191619.jpg

仙台駅で買ったずんだプリッツ。

ずんだというのは枝豆のこと。
これが美味いんだな♪
塩がきいててしっかり枝豆の味と香り。

ずんだもちの甘い味かと思ったら素直に枝豆味でグッド。

御当地プリッツはどこのもおいしいじゃん?
博多のめんたいこや大阪のタコ焼きなんか絶品だよ!
沖縄の黒糖も大好き。長野のりんごは微妙だけど。(笑)

ベビースターの麺シリーズも情熱感じるよね。
喜多方ラーメンとか更科そばとか富士宮焼きそばとか名古屋のきしめんとか。
テーマが麺に限られてるだけに微妙な味の違いをおお~!とか言いながら楽しむのはワクワクする!

個人的にはマーブルチョコが大好きなので、東京で飲み会の時はマーブルチョコの静岡みかん味とかよく友達に配ったりするのです。

みなさんはお気に入りの御当地スナックってありますか?

紹介して下さい~!

紹介されても食べれなくちゃつまんないけどさ。知ってればおみやげリクエストできるし♪(笑)

あ。
御当地ビールのの話も大歓迎☆
[PR]
by nokorakuda | 2006-12-12 11:09 | 美味いもの・外食

ラクダ家の家計

f0082659_17271147.jpg

毎月最終日になるとラクダ夫が家計簿をつけて一月の家計を締めてくれる。

食費生活費、保険、交際費、医療費、車両関連、家賃などなど。

私は贅沢をせず暮らすだけなのだが、締めた後
「どう?」
と聞く時はいつもドキドキだ。

「まあ収入と支出で残りが一万だな。」
「一万。」
「毎月給料は少し違うけど出て行く額は同じだよ。今月は松島旅行があったからちょっと厳しかったけど。」

それを聞いて毎月チリチリ胸が痛む。
ラクダ夫は自分のものを何も買わない。何も使わない。
飲みにだって行ったことがない。
ただ私と悠大の為に昼夜働いて家事や育児まで気持ち良くやってくれているのだ。

私は少しばかり働いたお金をすべてお小遣いにしてしまう。
ラクダ夫は私の生保や何かあったら困るからと一万ほどの小遣いまで払ってくれているのにひどい妻だ。

ラクダ家のレジャーはほとんど私の友達関連のものなので交際費は私が払うが、ビールなどは彼が出してくれる。

遊びの金欲しさに働き、決して贅沢をはしないが友達の為には気持ち良く使う私。

文句ひとつ言わない彼には感謝するしかない。

毎月の収支がトントンで将来どうするのかと心配する方もおられるだろう。
実は悠大が学校にあがる頃にはラクダ夫の実家に私たちが入ることになる。
その時は今の家賃がいらなくなり、さらに同じ頃、じいじとラクダ夫が折半で長年払い続けてきた家のローンが終わるのだ。

なんとすばらしい人生設計!

男の価値は学歴や地位や年収、ましてや見た目なんぞではないことが身に染みてわかる。
せめてものお礼に私が少しづつ貯金をして来年シアトルに遊びに行くお金は私が払おうと思っている。

そのうち私がフルで働けるようになったら二人で海外旅行にも行きましょうね。


たまには感謝をこめてこんな記事もよいかと。ふふふ。
[PR]
by nokorakuda | 2006-12-05 17:27 | らくだ家的つれづれ