三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0082659_9281917.jpg


・・・というCMを見て思う。

やっぱりシュシュっとしておいても、おしっこはねたりしたら汚いじゃん?
だったら同じだからやっぱり汚した後に拭くなりトイレの後に消臭スプレーをしたほうがいいのではないのか。

あーでも和式の水洗トイレだとおしっこはねてすげー臭くなるから(あれってなんとかならないのかしらねぇ。)そーゆうトイレにはいいのか。
なるほど。←納得してしまったら書いた意味ないじゃん。(汗)

そういや昔、
♪歯磨き前にはプラックス♪
ってのがあって、歯磨き前にくちゅくちゅゆすいでから歯磨きするとものすごーーーく歯垢が取れて、今でも私、これが大好きなんだけど、
歯磨きの前に、ってのがまどろっこしいのか、結局磨くんじゃん?ってのが納得できないのか、いまいち「リステリン」的なはみがき後にくちゅくちゅやるタイプの物に比べると定着しなかったようだ。

しかしワタシは歯磨きあとにくちゅくちゅしてフッ素コート&口臭予防、とか言われてもうーん、ピンとこない。
だったら歯磨き前にくちゅくちゅやっておけばすごいキレイに落ちるってほうが納得するんだよなー。

・・・・。

えと、何がいいたいかというと。

要はわたし、転ばぬ先の杖というものに対しての想像力が弱いんじゃないかねぇ???

起こってしまったトラブルを処理することのほうに情熱を注ぐタイプ。

これでいいのか。ワタシ。
[PR]
by nokorakuda | 2006-09-28 09:28 | 主婦のたわごと
f0082659_1175976.jpg

f0082659_1175951.jpg


ついに食べましたよ! 幻の果物「ポポー」。


事のはじまりは悠大の木を贈ってくれたシモノフさんが自分のベランダで育てようと、この不思議な果実の木を購入したことからはじまる。
聞けば聞くほど摩訶不思議な果物。どうしても食べたくなった。

それが友人の実家の果物屋・・・例の人面スイカの店で日本で唯一取り扱っているということが判明、
すでに5月には予約していたのだ。

待つこと数ヶ月。 やっと今年の収穫が始まり、ついにラクダ家の食卓に!

鎮座ましますポポーさん。

形はあけびに似て、色は緑っぽいクリーム色っぽい黄色。
皮はマンゴーに似て薄く、実を触ると売れたマンゴーのように柔らか。

ワクワクしながら包丁を入れてみる。 ふわ~んとやわらかくねっとりとした感触。

・・・・おおおおお~~~~~!!!

カスタードクリームのような色果肉は、熟れてとろけそうになったアボカドに似てクリーム状。
種はチョコがけ柿の種のような色で縦2.5cm、横1.5cmで平べったい。

ななななんか、すごいぞ。

スプーンですくって食べる。

その味は・・・・!!!

バナナをやわらかくして、パイナップルジュースと卵黄とココナッツパウダーと砂糖(しかもちょっとザラッと残るかんじ)を混ぜて、カスタードクリームにした感じ!!!

でも、美味い!!!

香りが不思議なトロピカルなのよ。
甘くてねっとり。木になるカスタードクリームという看板どおり、うん、ホントにカスタードクリームっぽい。

説明書きによれば、小ぶりのポポー1個でたまご3個分の栄養があると言われているらしい。
ラクダ家で食べたものは特大サイズだから、たまご6個分ぐらいの栄養はあるだろう。

ちょびっと悠大にも食べさせてみた。
日本で今年ポポーを食べた乳幼児は悠大ぐらいなんじゃないか?

説明書きには「種は是非植えてください」と書いてある。
今土の中に埋めると来年6月ごろに芽を出し、10年すると実が生るそうだ。

種は16個。 
植えたほうがいいのだろうか。

2つで1500円もするシロモノ。一つはシモノフさんにプレゼントすべく、本日発送する。

いやはや、コレ。
果物好きなら後悔しない味ですよ。
一度お試しあれ。

http://www.rakuten.co.jp/kudamononosato/458891/
[PR]
by nokorakuda | 2006-09-27 11:07 | らくだ家の食卓
f0082659_20373744.jpg


4月19日生まれの悠大、5ヶ月になりました!

昨日、アルバムや日記に日付や出来事を書き込もうといろいろな記録をひっぱりだしていたのですが、悠大の成長、みんなみんな覚えてる・・・と思いきや!

・・・・わすれてる。 片っ端から!!!(汗)

いやーアルバムの整理や日記なんてもう、その場で書くしかないですねー。ためちゃいかん!

しかも・・・3ヶ月間はこういうのすっごく苦手なくせに一生懸命つけてたおっぱい記録(何時にどれだけ授乳したか、どんなことがあったか、などの記録)のノートが・・・ないのよ。(涙)

一体どこに無くしちゃったんだろう・・・。 実家? 店? うーん。
せっかくいろいろ書いたのに。  

というわけでここ一ヶ月の悠大の変化を書いておきます♪ アップしたものはなくならないもの。
ちなみに先月の分はコチラ

一人遊びができるようになりました!
ちょっと離れると寂しくてすぐ泣いていた悠大が、最近一人で遊んでいる時間が増えました。
タオルが大好きでぎゅっと掴んで一人いないいないばぁをして遊んだり、おもちゃを掴んだり、手足をバタバタ、体操して遊んでいます。
それでもワタシが目に入ると必ずうれしそうに笑ってくれるのです。

朝までぐっすり寝るようになりました!
夜寝る前にミルクをたっぷり飲んでおなかいっぱいになると、朝6時ぐらいまでしっかり寝てくれます。遅くに寝ても毎日きっかり7時には起きてお母さんが起きるのを待っています。
ワタシは8時まで寝たいのに・・・・(笑)
一日のリズムがはっきりしてきました。 夜寝る時間が遅いのが難点。11時くらいなんだもの。

よく笑い、よくしゃべる!
この子はほんとに誰にでもよく笑いかけて、よくお話してます。 お店のお客さんにも大人気。かわいー。

うつぶせにして頭を上げることができるようになりました
まだヘタクソだけど、手で支えて頭をあげることがやっとできるようになってきました。
そろそろ寝返りの頃なんだけど・・・それはまだです。

ヨダレが急に増えました!
4ヶ月になる頃から、ヨダレがだら~~~んと出るようになりました。
指しゃぶりも。指というよりも手をグーにして口に入れちゃうのです。
知らなかったんですが、コレは離乳食開始の合図らしいですね。
いよいよ面倒ですが離乳食が始まります。 というか5ヶ月になったので始めました。
・・・一回だけ。(昨日も今日もサボってる。やばい。)
 
おんぶができるようになりました!
首が据わっておんぶができるようになったおかげで、仕事も散歩もラクラク♪ 機動力大幅アップ!

f0082659_2037372.jpg

これは生まれて13日目。 体重3キロ。身長50センチ。

f0082659_2037374.jpg

これ、今日! 体重7500g。身長64センチ。

・・・・どんどんいい男になるでしょう?!うふふ♪
[PR]
by nokorakuda | 2006-09-22 20:37 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

ホラーなすり胡麻

f0082659_11412988.jpg

黒すり胡麻。

これを入れているビンを開ける度にプキミなのである。

すり胡麻の糸ひき。

なんだか蜘蛛の糸にからみついたように胡麻がつながってぶらさがっているのだ。

ビンの中に虫でも入っているのか?
胡麻の成分のせいか?
ビンを開ける度に気味が悪いが使っている。
これ何?
よくあることなの?

知ってたら教えて下さい!
[PR]
by nokorakuda | 2006-09-21 11:41 | 主婦のたわごと

鶏ハム作ったよ♪

f0082659_1283796.jpg

先日買った100g30円の胸肉で作ってみましたネットで大ブレイクしているという、話題の鶏ハム!

いやはやホントに出来るんですねえ自宅でハムが。

美味しいよ美味しい!
チキンパストラミですね。

作り方は超簡単。ネットで検索すると山程出て来るから作る時は参考にしてね!

☆作り方☆
胸肉を二枚用意。
胸肉一枚につき塩と砂糖を小さじ一杯ずつすりこむ。好みで胡椒もふる。

空気をなるべく抜いてビニール袋に入れて密封し冷蔵庫に二日間寝かせる。

取り出して洗い、水につけて30分程塩抜きする。濃い味にしたい人は時間を短く。

ペーパーで水気をよく取り、二枚合わせて表面に粒胡椒をつけたこ糸でギチギチに縛る。
ラップに包み再度たこ糸で縛る。ラップの端はキャンディのように縛る。

大きな鍋に湯をぐらぐら沸かし、縛った肉を入れて火を止め、蓋をして4時間くらい放置してできあがり~♪


切ってみたらちゃんと火が通っていて二枚が境目わからないくらいくっついてて味も染みていて胡椒も効いて美味いんですわ。

なんか不思議~。

たこ糸はダイソーにハム用のが売ってます。てことはホントに流行っているのね。


ちなみに先日みかちが同じくネットで大ブレイクということで紹介していた「大葉にんにく醤油」も作ったよ。
容器ににんにくをスライスしたのと、洗って水気を拭き取った大葉を入れて醤油好きなだけ入れて一晩以上寝かしておくだけ。
何にでも使えていつもと違う味つけになって美味だわよ。

ネットレシピ、あなどれないですな。
[PR]
by nokorakuda | 2006-09-18 12:08 | らくだ家の食卓

靴下の穴、繕いますか?

結婚して間もない頃

「コレ、繕ってくれない?」

と、私に靴下を3足ほど渡され、びっくりした。
イマドキ、靴下繕う人なんているの~~~~???

大体、靴下なんて300円も出せばいくらでも売ってるし、
穴が開くほど履いた靴下なんてものは大抵古ぼけているから捨ててしまうもの。

決して繕うのがめんどいとか下手なわけではない。
私も子供の時にはよく指先に穴の開いた靴下を自分で繕ったものだ。

だが、大人になったら靴下に穴が開くこと自体、なくなってしまった。
むしろ摺れてくるのはかかとのほうだ。

だが。

ラクダ夫の靴下は本当にすぐに穴が開いてしまう。
足の爪が伸びているわけでもなく、足の指がやたらに長いというわけではない。

何故なんだ!!!!

「靴下繕うなんて子供じゃないんだからさー・・・・」

ブツブツ言いながらも作業自体はすぐに終わる。それがまたローテーションしていく。
聞けば結婚前は自分で繕っていたらしい。(マジかよ!)
今やラクダ夫の靴下は繕ったものばかりになってしまった。

みなさん。
靴下の穴、繕いますか?
[PR]
by nokorakuda | 2006-09-16 16:19 | らくだ家的つれづれ

祝!悠仁親王ご誕生!

f0082659_18483490.jpg

f0082659_18483484.jpg

なんと!
選ばれた一文字は
「悠」!

わーい♪

めでたい~

悠大の悠をとって悠仁かあ~(ないない)なんてすばらしい。

よし、悠大っ!アンタはえらいっ!(意味不明)
[PR]
by nokorakuda | 2006-09-12 18:48 | 悠大成長記録(妊娠・出産)


f0082659_16332517.jpg


日曜日、家族そろって眞紀さんの家に行ってきた。

コウシローに会いにいったのだ。

幸四郎は私の実家で飼っている柴犬、コトの子供で、今、生後6ヶ月。
悠大が生まれる直前に貰われていったので、会うのは4ヶ月ぶりだ。

三谷家のみなさんは悠大に会えて大喜び。

「ゆうだ~い! かわいー。ブログでみるよりもかわいーよー!!!」

そんなことを言われると親ばかだからめちゃめちゃうれしい♪

しかしなんといっても喜んだのはコウシローだ!
私に会うなり狂ったように喜んで喜んで喜んで・・・・・
私のいる間中、喜び続けてくれる。

「あー、覚えていてくれたのねー。かわいーよかわいーよ。
大きくなって。かっこよくなったなあ。ホントにコトにそっくりだねぇ。 キレイな犬だよアンタは。
そうかー。うれしいの? たのしーの? お姉ちゃんもうれしいよ~~~~。」

はしゃぎまくって全身で喜びをあらわしてくれるコウシローと同じぐらい私もはしゃぎまくる。

コウシローが飛びつくと危ないから、と悠大は背の高い眞紀さんのご主人に抱いていてもらい、思う存分再会を喜び合う私たち。
ラクダ夫のこともちゃんと覚えていてくれて、おにいちゃん、おにいちゃん、と愛想を振りまく。

これぞ、犬を飼う醍醐味だなぁ。
あんなに小さな子犬のときに別れても、面倒見てくれた人のことは忘れないのだ。

眞紀さんは私たちのためにパエリアを作ってくれた。

パエリアができるまでの間、
コシヒカリちゃんとともに、アキタコマチくんの見事な手品に「えーなんでなんで?!!!」とコーフンしたり、
どっかの国の伝統的なすごろくゲーム(これがすげーおもしろい!)に熱中。
眞紀さんが私のあまりの熱中振りに呆れていたけれど、私は真剣に楽しんでたのですよ。

コシヒカリちゃんが見事ゲームの勝利者になったところでお昼ご飯。

メニューは私にあわせてくれたのか、エスニックだった。
そして私に似合わずすごくおしゃれだった。

まずはパエリア。
すごい大きなパエリア鍋なの!しかも具が豪華~!
ちゃんと長い米も使って火の通り具合も味もばっちり! さすがだわ・・・。
f0082659_16332591.jpg


モロヘイヤのスープ。
これはエジプト料理。 刻んだモロヘイヤがたっぷり入っているの。 私、これを学生時代にイベントで100人前ぐらい作ったの。なつかしいよー。
f0082659_16332588.jpg


生ハムのサラダ。
ラクダ家では絶対に食べられないような生ハムが家庭の食卓に出てくるなんて。なんてオシャレなのかしら♪

運転があるからお酒が飲めないでしょう、と出してくれたのはぺリエ。
ぺリエが出てくる家庭って・・・すごいわぁ。こじゃれてるわー。 

まぁとにかく美味しく楽しくごはんを食べて、アキタコマチにお弁当のおかずをイタリアンで一品習い(ちゃんと作って今朝のお弁当に入れたわよ!)
眞紀さんのご主人がその場で豆を挽いて煎れてくれたおいしいコーヒーを飲み・・・・

なんだかステキぃ~なご飯をいただいてしまったのだよ。

その後、隣に住んでいる眞紀さんのお母さんが悠大を預かってくれ(抱いた瞬間預かる気満々だったらしく、私もラッキーとばかりに甘えて面倒みていただきました♪)
眞紀さんの3人の子供の赤ちゃんだった頃のDVD等を見て楽しくすごす。

本日のホスト役、アキタコマチくんはとにかくもてなし上手。 
豊富な話題と圧倒的な知識量と機転の速さで見事に私と悠大の面倒をみてくれるのだ。
眞紀さんにそっくりの末っ子コシヒカリちゃんもホントにかわいいのですよ。
眞紀さんが赤ちゃん大好きなのはよく知ってるけど、この家の人たちはみんなものすごーく赤ちゃんが好きみたい。
f0082659_16332537.jpg


ちょっと外に出てコウシローの写真をバシバシ撮る。
私の両親がコウシローの写真を見るのを楽しみにしているのだ。

ああ、コウシロ-。本当に・・・かわいい!!!! 

f0082659_1703489.jpg


みんなで記念撮影をして別れ際、コウシローが私の車に乗り込んできたり、
とにかく私から離れない。
全身で「帰っちゃヤダ!帰っちゃヤダ!」と言ってくれるのだ。

あ~ん私も連れて帰りたいよ~~~。

でも。

また来るよ! コーシロー。
いや、あんたが静岡に来て母親のコトに会いにおいで!

見えなくなるまで手をふりながら名残惜しく眞紀さんの家をあとにした。

沼津からたったの2時間。 ちなみに私の通勤もちょっと道が混めば2時間だ。
道もばっちり覚えたし、また来ようーっと!

三谷家のみなさん、お世話になりました~!
ほんとにありがとうございました!
次は静岡にいらしてくださいねー。

f0082659_16542457.jpg

[PR]
by nokorakuda | 2006-09-11 16:33 | ペット・動物
f0082659_1094277.jpg
これが以前ウチの掲示板で話題になったスーパーローライズジーンズですわ。
もっと過激な写真があるけど美しくないので載せません。勝手に見てね。
http://www.a-shop-corp.com/e-pierce/lowrise.htm

これ、後ろ向くと兄ちゃんが↓のコメントで目撃したようなことに・・・


なんかねぇ、ヘソピアスのショップのオリジナル商品らしいよ。
[PR]
by nokorakuda | 2006-09-10 10:02 | らくだ妻的つれづれ
f0082659_1121108.jpg

先日、友達のブログで古いパンツをいつ捨てるかという話題がでていたが、パンツの末路話、ラクダ家の場合。

ラクダ夫のパンツはなんだかみんなヨレヨレしている。
ゴムが伸びてしまっているのだ。

ただでさえ彼は私よりずっとウエストが細いのだからゴムが伸びたら落ちてきそうなのだが、なんとかうまいことその機能を果たしているらしく、捨てずにローテーションしている。

しかし、洗濯物を干す時にそのヨレヨレさ加減が気になって仕方がない。

「ねえ、パンツプレゼントしてあげようか?ゴム伸びてんじゃんみっともない。」

「え-まだ履けるじゃん。いいよ履くから。」

「だけどさ-。」

「あんたのパンツだって穴あいてるじゃん!ホラ。パンツ買ってあげようか?」

「・・・。」

干してある私のパンツを持って勝ち誇ったように言うラクダ夫。

「あーそうだよたしかに穴あいてるよ!でもどうせ私のパンツなんか見たこともないくせに!あー悔しい。」

そんな会話をしながら、そしてほんとにパンツを買ってもらったりしながら逆襲の日を待っていた。

時は流れ、
さっきのこと。

洗濯物をたたみながらやはり古いパンツだと気になったのでラクダ夫に話しかけた。

「ねー。パンツのゴムヨレヨレだからいいかげん捨てれば?ホラ~。」

「なんで~まだ履けるじゃん。」

「じゃ-古いパンツで悠大のパンツ作るってのどう?面白いじゃん・・・
あ!!!何これ!」

なんとお尻が大きく裂けていた。

なぜにここまで派手に破けるか。

いとおしい破けたパンツを記念撮影。破け具合がわかるように白い物をはさんでみた。

これで、やっと、やっと捨てられる!♪

私の穴開きパンツはまだ履いているがね。
ええ、履きますとも!!!

ふふんっ!(嘆)
[PR]
by nokorakuda | 2006-09-09 11:21 | らくだ家的つれづれ