三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

物を大切に?!



「行ってらっしゃい。がんばってね♪」

さっき、夜勤に出るらくだ夫を見送り居間に戻ったら、

・・・・ピンポ~ン♪

誰かと思ったら、ラクダ夫が扇風機を手に戻ってきた。

「この扇風機捨ててあったけど使えないかと思って。 ホラ、もう一台あれば寝室に常置できるじゃん?」

「はー。また拾ってきたのぉ~?」

「とりあえず使えるか試してみようよ。ダメならまた戻しとけばいいじゃん。」

ガラガラガガガガガガバチバチバチ・・・・

「ダメだよ羽が折れてるじゃん。」

「羽交換できないかなー。 もうひとつ捨ててあったんだよね。それ持ってきてみてみようか。」

「・・・・別に拾わなくても私の実家にも余ってるんだから持ってくればすむことじゃん。」

「だって使えるんならもったいないじゃん。埋め立てゴミになるんだよ。ダメなら戻しておけば・・・」

「はいはい。じゃー私も行くよ。」


ラクダ夫は埋め立てゴミの日や、引越しゴミの所から、実にいろんなものを拾ってくる。

カラーボックス二つ。
押入れ用プラスチックの衣装ケース4段分。
小物ラック。
揃いの大小の白い皿4枚づつとスプーンフォーク4本ずつ。
鍋。

わーいと喜び、気にせず使う私も私だが、これらは全くもってキレイなもので、且つ非常に使いやすいものなのだ。特に食器は傷ひとつない新品だった。

で。

話は扇風機に戻る。

「ねぇ、私達、決して貧乏ではないわよねぇ。質素ではあるけどさ。貯金だってあるし。」


ラクダ夫とアパートの長い廊下を歩きながらしゃべりかける。
誰かに物を拾ってるのを見られたらと思うと、恥ずかしいのだ。

「そりゃ扇風機なんてイマドキ1980円も出せば買えるけどさ、物を大切にすることは大事なことだよ。」

「そうだけどさー。」

・・・・はっきり言って、ヤツは、私以上にゴミの山から使えるものを物色するのが大好きなだけである。

「おお~これかぁ。むしろこっちのほうがレトロでかわいいじゃん!」

部屋に持ち帰ってスイッチON。

「ぶ~~~~~ん・・・・・」

いや~、これはホントにレトロでかわいいのよ!!!
ちゃんと首も振るし♪

ホラ!
f0082659_22285043.jpg


ホラ!!
f0082659_22285195.jpg


ホラ!!!
f0082659_2228513.jpg

[PR]
by nokorakuda | 2006-08-29 22:28 | らくだ家的つれづれ
f0082659_1614256.jpg


悠大が生まれて一ヶ月ごろに買っただっこ&おんぶひも。

イマドキのものは横抱っこ、縦だっこ、おんぶなどなど、何通りもの使い方ができ、しかも見た目もスタイリッシュ(?)。
値段もなんと5000円近もくするのだよ。

常に抱っこしたりあやしたりしていないと寂しくてギャーギャー泣いてしまう悠大。
悠大を抱っこしながら何も出来ずに一日が終わってしまう。
仕事中もワタシや母、お客さんが常にかまっていないとダメなので仕事にならない。

おぶって静かにしてくれるなら両手が使えるし動けるし、なんだってできるじゃないか!!!

バックパッカーのワタシは背負うのは得意なのだ!!!

むしろ、背負うの、好き♪

てなわけで、悠大の首が据わったので、昨日初めておんぶデビュー!

いや~、楽ですよ楽!!

片付けだって書き物だってなんだってできるぅぅぅぅ!
今日はおんぶしながらエステやメイクをやってしまった♪

悠大は慣れないおんぶに最初はふがふがしていたけれど、
そのうちすやすや寝てしまう。

ん~~~~おんぶばんざ~~い!
[PR]
by nokorakuda | 2006-08-26 16:01 | 悠大成長記録(妊娠・出産)
f0082659_22592018.jpg



早いもので、悠大が生まれて4ヶ月になりました!

赤ちゃんは毎日毎日どんどん成長するので、その成長ぶりを細かくどこかに書き留めておかないとすぐに過ぎ去ってしまうので、みなさんにここ一ヶ月の成長ぶりをご紹介♪


3ヶ月に入ったら一気に子育てが楽になりました。
自分の身体が軽やかに動くようになったことがまずは大きいですが、
悠大の身体もしっかりしてきて扱いが楽になったこと、
昼夜のリズムが出てきたこと、
ご機嫌のときは一人でクネクネ体操しててくれたり、人間らしくなってきたこと・・・・

他にもいっぱい!
ココに書いてみますね!

☆おっぱいがゴクゴクのめるようになってきました
それまではおっぱいもミルクも飲むのに1時間がかりでしたが、15分ほどで終わるようになりました!
2ヶ月までは夜中におっぱいに一時間、その後寝付かせるに1時間・・・それが夜の間2回でしたがら、全然寝られませんでしたが、今はすっと飲んで飲み終わったらストンとまた寝てくれますから楽チンです! 
今は夜中の授乳は1~2回。 朝までぐっすり寝てくれた日はまだ3日しかありません。


☆あやすと笑うようになりました!
本当にうれしそうにニコニコしてくれるのです。 
そして初めて声を出してキャハハと笑ってくれた日は、ホントにホントに感動しました!
やっぱりお父さんとお母さんの二人そろって遊んであげるのが一番うれしいみたいです。
f0082659_2321233.jpg

はじめてキャハハハ!と声をあげて笑ったときの写真です。おおきな笑顔!

☆首が据わりました。
3ヶ月と10日ごろから首がなんとなく据わり始め、その後10日間ぐらいでしっかり据わるようになりました。抱っこが楽~♪

☆うんちが出なくなってしまいました。(涙)
3ヶ月ごろからうんちが2日か3日に一度になってしまいました。
丸3日出なかったら病院行きなので、いつもハラハラです。
いろんなことをやってるのですが出ないのです・・・・ 
とりあえず便をやわらかくする天然にがりを飲ませてみたり、わざとピーピーさせるように牛乳を飲ませてみたり。

☆お母さんと一緒に仕事に行くようになりました。
週に2度、片道1時間半~2時間のドライブでじぃじとばぁばのいる店に通っています。
お客さん全員が喜んで子育てに参加! だっこしてもらったりあやしたり、おっぱいあげてくれたり・・・みんなの人気者です♪
車は大好きなので、通勤は全く問題ありません。

☆お話をするようになりました。
うぐぅ~、あん!ふ~、などなどいっぱい話しかけてくれます。
こちらもいっぱい答えてあげます。かわいくてかわいくて!!!

☆物をつかみはじめました
おもちゃなど、やっと自分で掴むことができるようになりました。 
初めて持てたとき、感激した~!

☆お出かけ大得意!
家では甘えん坊でお母さんが離れるとすぐに泣き出す悠大くんですが、
外面がいいのでお出かけ中はずっと静かでニコニコいい子にしてくれます。
お宮参りもお葬式も楽勝。さすが!
先日初めて新幹線に乗って渋谷までお出かけ。
お母さんもドキドキの大冒険でしたが、さすが悠大君、全然平気でした!
f0082659_22592087.jpg


☆カートに座れるようになりました!
スーパーなどの赤ちゃん用カートに乗れるようになりました。
お買い物中は悠大はいつもごきげん!

☆海ご飯デビュー!
らくだ家名物の海岸での海の幸バーベキュー。
炎天下にパラソルにベビーカーの日よけで大丈夫かと心配でしたが、全然大丈夫でした!
海で飲むミルク、おいしかったでしょ?!
f0082659_23151540.jpg


☆指しゃぶりをはじめました。
3ヶ月に入り、急に指しゃぶりをはじめました。 育児教室で同じ月齢の赤ちゃんがみんなそうでしたから、そういう時期みたいです。

☆よだれがではじめました。
4ヶ月近くになり、急によだれの量が増えました。 これもこういう時期なのかな・・・?


とにかく、毎日感動と驚きの連続です!
可愛くて可愛くて一日中だきしめていたいぐらい。 

ほんと、幸せ♪



じぃじの育てたナスと。
f0082659_22592034.jpg

     大きくなったよ♪ (笑)
[PR]
by nokorakuda | 2006-08-23 22:59 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

人面スイカ

f0082659_14452410.jpg



コレです!
先々週、ブロードキャスターに登場した人面スイカ。

おもしろいでしょう~!?

一個84000円もするんですって。
観賞用で食用には不向き。半年ぐらい楽しめます。

この人面スイカを世に出し、ブロードキャスターで紹介された果物屋、「おくむら」さんは、私の友達でこのブログにも登場したサラちゃんのママの実家なのです!
http://www.kudamononosato.com/
静岡の沼津の果物屋さんがなぜ全国区のブロードキャスターで紹介されちゃうか。
実はこのお店の社長、サラちゃんのじぃじは珍しいもの好きで、他にもいろんな珍しい果物を紹介していて何度もテレビに出ているすごい人なんです。
この前も阿藤快が取材に来て静岡のグルメ番組でミラクルフルーツが紹介されてたっけ。


入ったとたんドリアンの甘い香りがただようお店の中にはフレッシュドリアンをはじめ、珍しい果物がいっぱい。
人面スイカもおいてあります。

なんでもこの人面スイカを作った農家さんがおくむらさんに販売をお願いしたいと売り込んできたそうなので、日本でこのスイカが手に入るのはおくむらさんだけだそうです。

果物だけでなく、果物を使ったジャムやアイスクリームなど、いろいろなものが売ってるのだけど、
私のお気に入りはコレ。

業者に特注で作らせている、お店のフルーツを使った手作りのオリジナルシャーベット。

最初に食べたのはドリアン。
にんにくみたいな匂いがして、トロンと甘いドリアンは実はまだ生で食べたことがないんだけど、このアイスはこれがなかなかおいしかったのよ! フレッシュで。
素材の味が生きてて手作り感ありあり。
今回はびわ、なつみかん、ドリアン、マンゴーって買ってきちゃいました。
まだ食べてないけど食べてみるのがすっごく楽しみ!

学生時代、彼女と友達になったばかりの頃、「うちは沼津で果物屋をやってるんです」

と言って、私にサボテンの実をくれたっけ。
中に種がいっぱい入って甘~いサボテンの実を見たのも食べたのもこの時が初めて。
 
その後メキシコやタイなどでサボテンの実を食べたけど、
当時はアジアを学ぶ学生同士。
一個のサボテンに世界を感じてなんだか夢が膨らんだっけなぁ。

卒業以来ず~っと連絡もとっていなかったけど
十数年後偶然再会し、一ヶ月違いで子供を産み、彼女の育った街と同じ街にいるなんて。

ご縁は大事にしなくちゃね。

f0082659_14452471.jpg

写真はサラちゃん♪
大きくなった~
[PR]
by nokorakuda | 2006-08-21 14:45 | らくだ妻的つれづれ

ゴールデンキウイの謎

f0082659_20382127.jpg

この夏一番の個人的な謎と言えば、ゴールデンキウイである。

ある日突然、ほぼ全てのスーパーの果物売場を占拠したと思ったら、えびちゃんと坂口憲二の豪華2大スターを起用したCMがバンバン入りまくった。

私もえびちゃんになれるんだったら黄色いキウイ食べたいよ!

とかすかに思いつつ、一個100円もするキウイなんてラクダ家では贅沢品。食べる機会がなかったのだ。

だって、たかがキウイだよ!?
100円も出して買わないよ~!

だいたいあんなに宣伝してモトとれるのか?それよりあんなに山積みして売れ残ったらどーするんだ?

ほんと、謎。

お宮参りのあとラクダ夫の実家にゴールデンキウイがあったからも持ち帰って来て食べてみた。

とりあえずえびちゃんに近付ける気がしてウキウキはするものの、口に入れてみたら誰も食べずに残ってただけあって熟れすぎ、かくせない賞味期限切れ感がむなしい後味であった。


教訓。
女も果実もフレッシュなうちに食え。(はふ~)
[PR]
by nokorakuda | 2006-08-17 20:38 | らくだ妻的つれづれ

夏は海ご飯!

f0082659_11122079.jpg

土日は悠大が生まれて以来初の合宿海ご飯

のこラクダの実家はこんなビーチのすぐそばにあり、ゴミひとつおちてないキレイな海岸とおいしい海の幸を求めて大勢の友達が次から次へとやってくるのです。

この夏は悠大が生まれたばかりでずっと海に出るのは我慢していたのですが、今回のゲストは何年来も来てくれている慣れた友達なので、私も悠大の都合で動けるということで海の家解禁!

f0082659_1112211.jpg

☆悠大はミルクで乾杯!なんちゃってママに飲ませてもらって悠大もごきげんなのです♪


とにかくビールと地元の食材で美味いもの尽くしの二日間。
一日目は炭火でバーべキュー。

まずはビール片手に火を起こし、空きっ腹を満たそうと作ったのは

豚キムチ炒飯

豚肉とキムチまるごとひと瓶、そしてラクダ夫の実家で作った御殿場コシヒカリを投入、鶏がらスープの素を入れて炒めてできあがり!

これが止まらないビール消費に火をつけるんだよね。
くーーーー。美味いぜ!

次に鰹のタタキ

冷え冷えにしたカツオを暑い海で食べるというのはなんとも贅沢。
作るのも簡単でメニュー的に華があるので、のこ海ご飯の定番なのだ。

次にすぐそばにある干物屋さんに焼き物を買いに行く。

ここは静岡で有名なこだわりの干物屋さんなのだが、実はあまりにも近所すぎて一度も行ったことがなかったのだ。

が。

すげぇ! コレは干物屋の域を超えている!!!

緑茶も入っているというオリジナルのタレに丁寧に浸した干物たちはプリプリツヤツヤとして、とにかく美味そう。魚の種類も部位も製法もなにかとオリジナルを感じさせるのだ。
ワクワクしながらあれもこれも、といろいろ買って2000円ちょい。値段も安い。

干物屋の隣はしらすの加工場。直売で朝揚がった生しらすも買う。

雨が振り出したので、家の庭に場所を移し、早速干物を焼いて食べてみる。

f0082659_11122170.jpg

☆食べるのに夢中で写真をこれしか撮らなかったのが残念。

まぐろのスペアリブ
タレも染みて香ばしく焼きあがった。
脂がのってほろほろと骨から身がはがれるフカフカの身。
見た目も豪華で食べ応え十分!

絶対にまた買って食べたい逸品だ。
これはこの日に初めて店に並べた試作品だそう。絶対定番にしてください!

鮭のハラス
美しいピンクの身は、半分脂なんじゃないの?というくらい脂が乗って、焼いてるときからポタポタじゅぅじゅぅ。炭に落ちる脂にメラメラと炎が燃え上がる。
口に入れるとトロ~ンととろけてほっぺもおちそう。 
炭火でパリパリに焼いた皮もたまらないのだ。

マグロの黒糖付けの串焼き
しっかり味の染みたマグロの赤身は焼くと黒糖の味が甘く香ばしく、なんとも懐かしく新しい味。


セミの羽化をライブで楽しみながら時すでに夕方。
どんどん空いていくビール缶。 一体どこまで飲むんだろう。 とにかくヤメラレナイ止まらない。

いや~~~~、ほんと、バーベキューで肉なんて食えませんよ!
やっぱ海の幸、最高でしょ!!!
 

花火をやったりしながら3時間ほどインターバルをとって、夜9時ごろからまたもや飲みなおし。いや、食いなおし。


夜のお楽しみはなんといっても地元じゃないと食べられないアレ。

生しらすと生桜海老!

つるつるっといただく透き通った生しらす。これは船が出た日じゃないと食べられない。
しらす漁は2日に一度。 高波だと船も出ないので、このメンバーはラッキーだ。

桜海老は春と秋の2回しか漁に出ないので冷凍解凍ものなのだが、桜海老を生で楽しめるのも静岡ならでは。

甘いんですよ! 甘いの。 味付けいらないね。 サクサクの歯ざわりがたまらない。

他にも家になっている夏みかんにはちみつをかけたのもおいしいおいしい、と食べてもらえてうれしかった!


この日、やたらには飲めない私も含めて5人で、飲み干したビールは350ml缶34本!
明日の朝、ビール買いに走らなきゃ・・・・。


死んだように眠り蝉時雨で目覚める次の朝。


日曜の朝といえば、のこラクダの海ごはんお約束のメイン、

しらすごはん!

f0082659_11122187.jpg


しらすの水揚げ日本一の地元の港で水揚げ直後に釜揚げにするしらすは、みんなが驚くほどフカフカでちょうどいい塩味。
これをキラキラ光る海を眺めながら、
ごはんにこれでもか、とてんこもりしてバクバク食べるのが至福なのだ。

あれほど飲んで食べた翌日なのに、5人で4合のご飯をペロリとたいらげ、
何事も無かったかのようにビールがどんどん空いていく。

他にも
表面をあぶるように焼いたイカ
昨日買ったマグロのかまかますの切り身など、

アグレッシブに食べ続けておなかいっぱい、大満足。
すこし昼寝してから撤収した私たち。

各自シャワーを浴びてまったりしていると
セミのしんちゃんたちが車を貸して、と何処かに出かけたと思ったら、
おでんを買って帰ってきた。

私の叔母がやってるおでん屋の、絶品静岡おでんだ。

静岡おでんというのも静岡名物。
同じスープを継ぎ足し継ぎ足し何十年の使い続け、串にさしたタネを味噌をつけて食べる。
駄菓子屋の定番というところも静岡文化。
ちなみに叔母のおでんスープは28年もの。 これもゲストに大人気!

これを冷房の効いた居間ですいかと一緒に食べて、海ご飯終了!

大満足で家路についた仲間達であった。


いや~~~美味かった。
楽しかった・・・

飲んだ・・・・。


みなさま、ラクダ家は来客がなによりのレジャーですので、ぜひともいらしてくださいな。
[PR]
by nokorakuda | 2006-08-15 11:12 | 友達が来たよ&会ったよ

セミその後

f0082659_17333514.jpg

f0082659_17333559.jpg

しんちゃんの首まで登ったセミを木に移らせ、そのまま観察。

一枚目
脱皮中。カラから抜け出る所です

二枚目
羽が伸びてきました。抜け出たばかりのセミは真っ白く透き通っているのです。

その後だんだん茶色く色がついてきます。

羽化が終了するまで3時間位かかります。

東京から来た友達たちはセミの羽化を見るのは初めて。なんだかえらいこと感激しながらその様子を見守っていました。
しかもしんちゃんはこのセミに深い愛情を感じてしまったらしく、抜け殻を記念に持ち帰ってました。

5年も土の中にいて脱皮に3時間、成虫となってとびまわるのはたったの一週間。

そう思うとうるさいくらいの蝉しぐれも愛しいのです。
[PR]
by nokorakuda | 2006-08-13 17:33 | 友達が来たよ&会ったよ

静岡の家の庭にて

f0082659_17271764.jpg

今日は友達と海でバーべキュー。
悠大もごきげん。

雨が降って来たのでのこラクダの家の庭でバーべキューの続きをしてたら。

セミが土から出て友達のしんちゃんの足をよじのぼり、スネのへんで30分位休んだあとなんと首まで上がっていったんです。

感動的♪
[PR]
by nokorakuda | 2006-08-12 17:27 | 友達が来たよ&会ったよ

割引券を使えますか?

f0082659_21163100.jpg

f0082659_2116372.jpg

我が家は新聞を取っていない。
普段ニュースはネットやテレビで十分だからだ。(ゴミ出しも大変だし)

だからたまに折り込み広告など見るとめずらしくて必死に見てしまうのだが・・・。

先日。
ラクダ夫がマクドナルドのチラシを大事に持って帰って来た。
割引券がいっぱいついているチラシである。

「このピタマック、食べてみたいんだよね。明日の夕食はマックにしよう!」

「私も食べてみたかった!わ~いマックだマックだ~♪ゆーだい、明日のおっぱいはマック味だよ~!」

などと平和な会話をしながらもワクワクしながら、
どんなセットがあるんだろう~。何たべようかな~、とその割引券付きチラシに小さな夢をかけるラクダ家。

次の日、マック店頭、注文カウンターにて大きくそのチラシを広げ、

「ピタマックとエビフィレオも食べたい場合は・・・・どっちを単品で頼んだら安いんだろう?」

そんなことを恥ずかしげもなく口にしながらやっと注文し、席に着くと

「会社の人にこんなの食べたんだ、って見せたいんだよね。」

などと言いながら携帯でピタマックの写真まで撮っているラクダ夫。


やっと食べ始めて、しばらくしてラクダ夫が再びチラシを広げて気が付いた。

「あ! エビフィレオのほうの割引券が使われてない!」

「ほんと? レシート見てみれば?」

「あ~、セット価格になってないよ・・・。俺、言って来る!」

「マジ? はずかしーじゃん。」

「なんで? 店の人は利用してくれたほうがうれしいんだよ。 チラシの反応がなかったら折り込み広告する意味がないと思っちゃうじゃん。」

「そりゃそうだけど私はそういうの、はずかしい・・・・独身のときには割引券持ってても使うの恥ずかしくて出せなかったもん。 以前マックのハンバーガーがう80円とかだった時も、いい大人がハンバーガー1個だけ買うの恥ずかしくて必要のないお茶とかパイとか買ってたもん。」


やがて、ラクダ夫は差額の190円を持って席に戻ってきた。

「190円も?すごいね」

「だろ? 今野菜高いだろ? この190円あったらトマトもレタスも買えるんだよ。」


私も結婚して主婦になり、やっと割引券などレジに提示できるようになったが、私のように割引券を使うのが恥ずかしいと思う人もいるはずだ。
ちなみに、ラクダ家の家計はラクダ夫が握っており、月中と月末に家計簿をつけて家計を管理するのもラクダ夫。


みなさん、割引券って使えますか? な~んか恥ずかしくありません???



あ。すっかり書き忘れてた。
ピタマック、結構おいしかったよ! タンドリーチキンがスパイシーで。
[PR]
by nokorakuda | 2006-08-08 21:16 | 主婦のたわごと

夏こそエスニック!

f0082659_22465866.jpg

f0082659_22465860.jpg

f0082659_22465840.jpg

「私と結婚したら世界中の料理が食べられます!」

というのがのこラクダ独身時代のウリだった。

実際はエスニック料理はコストがかかるのであまり作らないのだが、夏は別でしょ!

ラクダ家立て続けにエスニック!

一発目はシルクロード、ラグ麺!

これは某ブログでもおなじみ、のこ○こ現地仕込みのシルクロード名物料理
つるつる手延べ麺に鳥ガラスープとトマトのフレッシュさが絶妙なスパイシー麺。

次の日はメキシカン!
タコスとチリコンカン。

ソフトタコスが好きな私。
昔は広尾なんかの外国人向けマーケットで手に入ったが、いつしかなくなってしまい、その後日本でソフトタコスの皮を見かけたことがない。(誰か見つけたら教えて!)

なのでわざわざ作るのであるよ。

無印良品にとうもろこしの粉から作るタコスのキットが売っているのでそれを買ってきて油と水で練り、寝かせてから一枚一枚ペーパーにはさんで丸く延ばして焼く。
手間はかかるが口に入れた時の喜びはひとしお。

私はレタス、ひき肉、トマト、チェダーチーズ、サルサソースにレモンをかけていただきます。
ハードタコスも食べたんですよ!


もう一品。
ものすごく時間がかかったのはチリコンカン。
豆を10時間以上水を吸わせて一時間以上煮込んで柔らかくし、タマネギや牛肉やスパイスを入れてさらに一時間くらい煮込んでやっと出来上がる。
これも無印良品のキットを使っちゃったよ。無印のエスニックっていろいろあって大好き☆

ラクダ夫の友達を呼んでホームパーティー。
ビールがおいしい料理なんだよね。飲んだ飲んだ!

ん~、楽しいわあ。
[PR]
by nokorakuda | 2006-08-05 22:46 | らくだ家の食卓