三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

戦利品

f0082659_15163877.jpg

ラクダ夫の実家は田んぼと畑があるので行く度にいろんなものをもらってくるのだが、今日も壮観!

たまねぎ大10個
じゃがいも3キロ
きゅうり26本
ピーマン20個
大根5本
なす16本

それと米30キロ!

ついでに仏さんにあがってたバナナと冷凍庫に入ってた枝豆もGET。


次の日。

私は野菜を持って両親の店に行き、エビで鯛釣り作戦。

その結果、
運良くその日に通販で届いたかねふくのめんたいこ、
おいしい桃2個、
お中元で届いた高級ボンレスハム。

ふひひ。
ふひひ。


ふひひ。


ひとつ問題なのは
この田んぼと畑をいずれ我々ラクダ夫婦が面倒みないといけないことである。

野良仕事にあこがれる都会のみなさま、その時は是非手伝いにいらして下さい。
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-30 15:16 | らくだ家的つれづれ

お宮参りです

f0082659_13533849.jpg

f0082659_13533820.jpg

26日は悠大のお宮参りでした。

お宮参りというと普通は生後30日ぐらいに行くことが多いが、最近は100日参りと言って生後三ヶ月ぐらいで行く人も多いらしい。

あまり細かいことにはこだわらないらくだ家。 らくだ夫のほうのばぁばと3人で行って参りました!


その前日。

お盆ということもあり(御殿場では7月なのです)兄弟家族も集まり、例のごとくにぎやかに宴会。甥っ子たちと花火などしてもりあがった。
送り日だったので滑り込みセーフでお墓にも行き、悠大もご挨拶し、気分もすっきり。

その夜だ。

高原で沼津よりも5度は気温が低い御殿場の実家。
そろそろ寝ようと電気を消すと、
網戸に蛍が止まっている。

「あ。蛍・・・・。」

黄緑色の光がぽわ~ん、ぽわ~ん、と。
ラクダ夫を起こしてホラ、蛍が止まってる!と伝えると

「あ。ホントだ。珍しいね。初めてだよ。」

蛍はあまり遠くまで飛んでいかないからこの蛍は家の前の小さな川で育ったものか。
毎年6月には蛍を見にあちこち出かける私だが、今年は悠大が生まれて出かけられず、初めての蛍。そして7月末の蛍とは・・・。


明けてお宮参りの朝。

ものすごくいい天気! 暑い。

三島大社に行ってご祈祷を受ける。
汗がダラダラ流れたが、気分は良い。

お清め、御祓いのあと、お神酒をいただき、祈祷は終了。

いただいた御札をラクダ家にかざったよ。
悠大、すくすく育ってね!
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-30 13:53 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

おっぱいカバー

f0082659_10373397.jpg

妊娠中ずっと体のかゆみに苦しめられ、特にニューリン部分は擦れるせいかかゆみがひどく、傷になってしまいじくじく膿んで困っていた。

産前産後はかゆみもおさまりしばらくは傷もなんとか治まっていたのだが、毎日の授乳でふたたびヒリヒリじくじく。
服が触るだけでも痛くてたまらない。

絆創膏などを貼ると擦れないからいいのだが膿みに対応できないしテープがかゆい。

おっぱいが漏れるので外出時にはパッドが必要なのだが皮膚が弱くなっているので市販のおっぱいパッドもチクチクするし、タオルを小さく切って使ったりといろいろ大変なのである。

このところ、ひどくなってきたので患部に薬をつけ、コットンをあててテープで止めていたが傷というものはやはり乾かないと治りようがないようで何かを貼ってしまうとどんなにしてもじくじくが治ってこないのだ。

「あー辛い!おっぱいに何も触らないようにカパッとカバーかぶせたいよ!」

ここ数日そんな願いを抱きつつおっぱいに悩んでいたのだが、

「コレだ!」

冷蔵庫に入っていたのはこの前友人にいただいたロイズのゼリー。
そのカップがおっぱいカバーに丁度いい。

おいしく中身をいただき、きれいに洗って患部にカポッとかぶせてテープではりつけてみるとなかなか具合がよろしい。

しばらくして見てみると、カップの内側がムレて水滴がいっぱい。
そこでカップに大きな穴を開け、再度はりつける。
今度こそいい感じ。

服がかぶさると片方だけポコッと出っ張りさらに巨乳状態。

「井上和香」とかおっぱいこのくらいかなあ?」
「和香って何カップ?
「さあ。Fくらいとか?」

ラクダ夫とアホな会話をしながらも、私はこの悩めるおっぱいと戦っているのである。

頑張らねば。



ところで産後の巨乳を経験した方に質問。
夏なのでストラップレスのブラジャーがほしいのですが、巨乳だとサイズ的に無理なんだろうか?
タンクトップなど着たい場合どうするんでしょうか???
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-25 10:37 | らくだ妻的つれづれ
f0082659_2310582.jpg


どーーーーでもいいことですが、

歯を磨いていてフにおちないことがある。

私が子供の頃、ガッコウで教わった歯磨きのやり方は歯に対してタテにブラッシングするものだった。
歯ぐきから歯先に向かって一本一本・・・・。

なので私は子供のときからず~~~~~~っと、歯をタテに磨き続けていた。


ところが、

今はヨコみがきが推奨されているらしい。
歯磨きのCMだって口をイ~~~っとあけて細かくヨコにブラシを動かしてるじゃないか。

たしかに磨きあがりはヨコ磨きのほうが歯垢が落ちてツルツルしているのだ。


・・・・・・なんか、三十ウン年、ずっとだまされていたような気分。

4年前に営業マンをやめて時間ができた時に、十数年ぶりに歯の治療をしたくて歯医者に行ったら虫歯が実に17本!

11本治療したところで飽きて通うのをやめてしまった。

私はヨコ磨きをしていたら17本もの虫歯にならなくてすんだのだろうか・・・・。


悔しい。
悔しすぎる!!!!!


みなしゃんっ!!!!
歯磨きはタテですか?ヨコですか?



カンケーないけど私は椎名桔平が好きだ。
だからデンターのCMをみるとうれしいが、歯磨き自体は圧倒的にクリニカがよく落ちるので長年クリニカを愛用している。

で。桔平ちゃんの画像を貼りたかったから、貼っておきます。
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-24 23:10 | らくだ妻的つれづれ

オールスターです

f0082659_20195288.jpg

いやあ、楽しいねぇ。
ビールと枝豆でしょやっぱり。

しかし新庄ベルト面白い~!
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-21 20:19 | 日常

トロな休日

f0082659_16443922.jpg

f0082659_16383183.jpg

f0082659_16383192.jpg


海の日の月曜日、ラクダ家に友達が二人やってきた。

ラクダ夫と悠大も一緒に沼津駅に迎えに行った後、すぐに沼津港のそばのおすし屋さんへ。
このすし屋、沼津港の競り権をもっていて、魚は直接買い付けているので、ネタが新鮮で大きくてとってもおいしい上に、値段もべらぼうに安いので大人気なのだ。

席につくまでの待ち時間、魚市場を見に行く。
沼津といったら干物。
金目やサヨリやイボ鯛など、アジや秋刀魚以外の干物だって安くて豊富なのだ。

いよいよ席に案内される。
その日のサービスメニューは大トロの刺身
大トロ食べよう食べよう!とすかさず注文。
ど~んとでっかいマグロのかぶと焼きもオーダー。
ほかにも駿河湾ならではの味覚、生の桜海老や生しらすをはじめ、
いろいろ沼津港らしい魚を集めた握りのセットや、ど~んと一匹まるごと蟹が入ったカニ汁などを頼んで豪勢に食べる。

何と言っても大トロは美味い!
口に入れたらふわっとやわらかく、そしてトロ~~~~~ンとクリームのようにとろける。

コレがトロのトロたる味なのか~~~!

すし屋に行ってもせいぜい中トロどまりの私はその味に大興奮。
一同表情がとろけてしまう。

「今日持ってきたお土産はね、このトロに通じるものだよ!楽しみにしててね」
いづみちゃんが楽しそうに言う。

いつ食べても美味しいカニ汁をすすり、寿司を食べつつしばらくしたら、
おおお!!!
かぶと焼きが運ばれてきた。

小ぶりのマグロのカブトを縦半分に割ってあるものだが、いくら小ぶりといってもさすがはマグロ。
大迫力の大きさ。ほろほろと箸で崩す身の部分もかなりの量なのだ。

カブト焼きも初めて食べたが、なんとまぁアブラが乗っていて美味しいこと!
香ばしく焼き目がついた部分もおいしいし、目の玉も代表の者がしっかり頂いた。

お腹一杯だよ~、とみんなが大満足するまでいただいたのに、お代はなぜか一人当たり2000円ちょい。

全くこの店の値段の安さはアメイジング!と言うしかない。
私は普段すし屋なんてほとんど行かないのだが、自宅に兄という釣師がいるおかげで新鮮な魚を食べつけているので、この寿司ネタの鮮度はよくわかるのだ。

おいしい海の幸を堪能した後は、今の時期だけしか運行していない「我入道の渡し」に乗る。

沼津港にそそぐ狩野川の河口付近から駅の近くの少し上流まで、往復たっぷり40分、

昔ながらの木製の渡し船に乗ってのんびりと川旅ができるのだ。

鳥達と葦以外な~んにもない河原の一角に乗り場らしき場所があり、ワクワクしながら船に乗り込む。

「おばあちゃん、赤ん坊大丈夫?気をつけて」

傘をかぶった船頭さんに声をかけられる。
ばあちゃんって誰だろ?と思ったら私のこと。
なんと船頭さんは遠目に私たちを見て、悠大がオシャレで背の高いいづみちゃんの子供で、ちんちくりんの私が一緒に来たばぁばだと勘違いしたのだ。

今までおばちゃんと言われたことも数えるほどしかないのに、ばあちゃんかよ。

「ひどい~」という私に「だってばあちゃんだと思ったんだもの」とあやまりもせずに笑われ、船は走り出した。

天気は曇りで暑くなくさわやか。豊富な水に青々とした河原の風景。
なんとのどかで気持ちいいんでしょう。
悠大もごきげん。
私は乗り物が大好きなので、地元の沼津広報紙に載り、さらに無料券も付いていたのを見てこの渡し船に乗るのを楽しみにしていたのだ。

はしゃぎまくって船を降り、一同ラクダ家へ。

この日、二人がお土産にもってきてくれたのは、
なんとなんと・・・・
アコガレのフルーツ展、タカノの・・・

最高級の石垣島産マンゴー! 

一個、ン千円のしろものは超豪華な化粧箱に入って、大きさも20センチぐらいあるだろうか。
私がマンゴーが大好きなのを知っているいづみちゃんが、友達と相談して自分では絶対に買わないようなおもいっきり贅沢な品を、と買ってきてくれたのだ。

ラクダ夫婦は再び大興奮!!!
とりあえずその滑らかな肌を撫で、手のひらで重みを確かめ、しっかり写真を撮る。
そして早速食べようよ、と包丁をいれ、我が家で一番高価な・・・新婚旅行の石垣島で買った石垣焼きのお皿に載せてまた撮影。

そしていよいよ口に入れる。

「ふぁ~~~!!!」

とろけるよとろけるっ!!!
まさに昼間食べた大トロの流れを汲む、ふわっとなめらかな舌触り。そして繊維を感じさせずに口の中でトロリととろけてあふれるばかりにその濃厚で甘美な香りが広がるのだ。

いや~。感動ですよ感動。
おもわず悠大にもちょこっと口に含ませてみる。
 食べた食べた!

おそらく後にも先にも人生で一番豪華なレッドマンゴーの味を堪能したあと、食事。
もちろんビールはアサヒの富士山だ。

今日のメニューはタイ料理。
作っているうちに具沢山になったシーフードのグリーンカレー
しっかりスパイスが入ったトムヤムクン
そして鶏肉のバジル炒め

朝バタバタしながら作ったので、私の中では味の調節があと一歩という感じだったが、
みんなはおいしいおいしい、と言ってくれ、あれほどいろいろ食べたあとなのに、ぺろっと平らげてくれたので、うれしかった。

独身時代にはエスニック料理ばかり作っていたのだが、結婚後にエスニック料理を一国揃えで作ったのは初めてだ。
私も久々に大好きな異国の料理を作れてとてもうれしいのだ。

いろいろ話をしてあっという間に帰りの時間になってしまい、お見送り。

悠大一日中ず~~~っとごきげんでおとなしくしててくれたし、(この子はホントに外面がいいのです。お出かけやお客さんがいるときは本当にいい子!)
イロイロ盛りだくさんでとっても楽しい一日でした。

二人とも、どうもありがとう。また来てね!

そしてみなさんも是非ラクダ家においしいごはん食べに来てね! 我が家はいつでも来客大歓迎♪
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-18 16:38 | 友達が来たよ&会ったよ

祝☆初ビール!

f0082659_18214240.jpg

今日もすごくいい天気!

昨日に引き続き家事とカビ退治に精を出す。
今日もまた布団や枕など全て干し、
リネン類は全て洗い、居間のラグも洗って干す。
ベランダが広いので助かるのだ。

昨日買ってきたエタノールを寝室の畳に吹き掛け、剥がした寝室のカーペットも干してエタノールを吹き掛けて殺菌、さらに表裏掃除機をかけて丸める。
6畳カーペットを干すのも掃除機かけるのも重労働だ。

カビのコーティング剤は間に合わなかったので梅雨明けにやるとして、我が家はとってもさっぱりした。

晴天万歳!!

一仕事やり終えて夕方の空もきれいだったからなんだかビールが飲みたくなった。

我が家は角部屋なので寝室は大きな窓が二面あり、風通しは抜群。(なのにカビが生えたから余計にショックだったのです)
悠大と一緒に気持ちのいい風にあたりながら窓の外ののどかな景色をみながら富士山ビール350mlを一本あける。

お寺や畑や茶畑が見えるのどかな景色。
実は産後一人でビールを一缶あけるのは初めてなのです。

二日続きの晴天でジメジメも吹っ飛んだし、カビも退治したし、気分最高!

私の大好きな夏がきた!
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-15 18:21 | らくだ妻的つれづれ
f0082659_8555675.jpg

↑妊娠中のカルシウム摂取の効果か今まで全くアレルギーがでていない悠大。カビのせいでこの子に私のアレルギー体質がうつりませんように!

===

昨日。
梅雨の晴れ間で洗濯や掃除を一生懸命やっていた。

そしたら、居間の畳の隅にカビが生えてるのを発見!

寝室もカーペットはがしたら畳全面うっすらとカビが。(涙)

畳にカビが着くなんて実際見るのは初めて。
絶対カビ作りたくないと、普段から全室窓を全開にして換気してるし布団もマメに干すし高価な除湿シートも使って気を使っているつもりなので、カビが生えるなんて大ショック!

今の時期は換気すればさらに湿気ちゃうのね。
かといって一泊実家に泊まりで締め切ったとたんカビ。どうしようもないよね。

とりあえず掃除機でガンガン吸い取り、夏場はカーペットやめようとはがしてみた。

ネットで調べたらカビの殺菌に消毒用エタノールを吹き掛けるといいって事なので買ってきました。今日やってみます。

畳にカビって本当に生えるのね。マジにショックでした。昨日からなんとなく体が痒いしさ。(涙)

エタノールで殺菌したあとコート剤をふりかけると生えないらしいんだけどそれ2100円もするしホームセンターに売ってるかもしれないから、考え中。

畳外して干したいけど今私産後で握力がないから力仕事厳しいし、まだ梅雨明けないし。今干しても効果あるのかな?
うう~。

みなさん、家庭の梅雨時のカビ対策どうしてますか?
いろいろ教えて下さい~!
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-15 08:55 | 主婦のたわごと

あ~ん痛い~

f0082659_4462148.jpg

今日はラクダ夫が朝3時40分に起きて出勤。

コーヒーメーカーでシュポシュポコーヒーを作ってカップに注ごうとしてコーヒーの粉とフィルターのほうの容器が手の上にバシャっと。

「熱いっ!」

利き手の左手をやけどしてしまった。

今悠大におっぱいあげながら手を冷やしてるけど手を氷水から出すと痛いんだよねぇ。
ヒリヒリ。

前に真紀さんがやはりやけどで夜中じゅう手を冷やしてたっけなあ、一晩中映画観てたって言ってたなあ~あれはひどくてかわいそうだった・・・などと思い出しながら。マネしてDVDでも見るか、でも自分でDVDの機械触ったことないけどどうやって見るの?とかアホな事考えてます。

やけどって皮膚科だよねぇ。
ひどかったら行ってこようかな。
もともと指の皮ベロンとむけてボロボロだったしなあ。皮膚科に見てもらいたい所はたくさんあるし。

あー、こんな日もあるわ。
ヒリヒリ。はふ~(-_-;)


関係ないけどこの悠大、クレヨンしんちゃんに似てて面白い。
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-11 04:46 | らくだ妻的つれづれ
f0082659_1655762.jpg

みなさんに質問です。
パン粉でフライをやるとブクブクブクブクあぶくが出てきて鍋からあふれそうになって慌てて火を消したりしています。
結構怖いです。(汗)

揚げものなんて子供の時からやってるけれどこんなにアブクが出るなんてなかったこと。
これの原因や防ぎ方を知ってたら教えてください~!

ちなみにこの日は生パン粉で冷凍食品ではありません。

サラダ油は使用済みのものに新しい油を継ぎ足して使っています。
今日のラクダ家は鳥肉と夏野菜のトマトカレーです☆
まだ食べてないから写真がないけど。

夏ですね。
[PR]
by nokorakuda | 2006-07-09 16:55 | 主婦のたわごと