三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0082659_2323145.jpg

5月27日(土)は、愛しのわさの結婚式でした。

(こちらは写真中心で。具体的な披露宴の様子はnoryのブログでどうぞ!)
*写真は事情によりnoryさんと女王様にお借りし、多少加工したものです。



この日を楽しみにしていたラクダ家は一家総出。生まれて一ヶ月の悠大と、子守のラクダ夫と3人で六本木まで出動です。
ラクダ夫はわさが大好き! 一緒に写真に納まりたくて、わざわざスーツ持参です。もちろん悠大もおめかし着でおすまし。
f0082659_0251297.jpg


会場は手作りのものでいっぱい。

女王様がプレゼントしたウエルカムボードは、わさ自身が下絵を描いたという個性的なデザインで、通常よりもうんと細かいクロスステッチ刺繍の力作! その気が遠くなるような作業と、仕上げに自分のウエディングドレスの背中についてた白いお花をはずしてつけてあげたところに、女王様の愛を感じます。 彼女はリングピローも作ったのですよ。
f0082659_235443.jpg


私はウエディングベアーをプレゼント。 顔とドレスがそっくりなところに注目!(笑)
f0082659_2323244.jpg

わさは私が結婚したときにリングピローを手作りしてくれたのです。
そして女王様はわさが女王様の結婚式の為に白い髪飾りを手作りしたのを、ティアラとともに私に快く貸してくれたのです。
そんな手作りつながりの我々3人。

式は古式ゆかしく神前式で。
f0082659_22584010.jpg

我々ゲストも参列できるのです。白無垢姿、正面がお見せできないのが残念!かわいかったよ~。

披露宴が始まりました。
f0082659_22593687.jpg

わざわざ京都まで足を運んで探したという、このお着物。レトロで豪華でホントにステキ!

f0082659_230128.jpg

みんなでおしかけ記念撮影。
和装のときはおしとやか?と思いきや、えらいこと元気ではっちゃける新婦なのです。

お色直しは豪華白ドレスで登場!
あまりの美しさに会場はため息。
f0082659_2311896.jpg

きゃ~キタキタ!!! キレイ~~~かわいい~~~~。

f0082659_2321335.jpg

この豪華トレーン! なんてステキなの!
その絹肌の背中。高貴すぎて近寄れません!

f0082659_233734.jpg

芸能人並みの美しさです。

f0082659_2355563.jpg

首かざりはわさ自身の手作り。 すっごくステキ!彼女、アートな人でとにかくセンスがいいんだよね・・・。
髪につけたお花は彼女の手作りで、私が結婚式でお借りしたものです。
腕につけた飾りもお友達の手作りです。 

f0082659_2362993.jpg

みんなで記念撮影。 悠大、キレイな花嫁さんに抱っこされてよかったね!


わさはもともと美人ですが、普段はあえて甘さや女っぽさを見せないさっぱりキャラ。
それがこの日はいい女バクハツ!
うれしくて、楽しくて、幸せでしかたがない!といった輝きにあふれていて、
そのイキイキとした表情や仕草が本当にチャーミングな花嫁さんでした。

いやはやほんとに素敵だった~!

産後だけど是非にと私を招待してくれたわさ、ありがとう!うれしかったよ。
私も最高に幸せな日でした。 

感謝感謝。

かっこよくて素敵なダーリンといつまでも幸せにね!

f0082659_2323274.jpg

[PR]
by nokorakuda | 2006-05-27 23:23 | 友達が来たよ&会ったよ
f0082659_16392092.jpg



23日は悠大の一ヶ月検診だった。 私の一ヶ月検診でもあり。

出生時、 2869グラム 49センチ だったのが、

一ヶ月で 4250グラム 51.2センチ に育っていた。

新生児は一日に30グラム程度増えればいいらしいが、一日当り50gの勢いで増えているので、これはまさにすくすく育っている状態。

・・・・さいですか。  それはすばらしい。 そらそうだ。

こっちは身を削りまくって育てているんだもんよ~~~~!!!!


荒れているのは、検診前の夜中に私が急に39度を超える熱を出して散々苦しんだからだ。

夕方から急におっぱいが詰まってしまい、ひどく張って・・・・そうすると高熱がでてしまうものらしいのだ。
そこでフラフラで行った検診当日。

まずは産院で私の検診。

「昨日おっぱいが張って39度ぐらい熱が出て今37度台あるんですけど。」
「あぁ。40度ぐらい一気にあがるでしょ。」
「どうしたらいいですかね。」
「吸わせておっぱい出すしかないね。」
「詰まって出ないから吸わせてもでないんですよ。」
「でも出すしかない」

・・・・さいですか。

「産後朝起きると指がうごかないんですけど。ツメの色も黒く変な色に変わってしまって」
「ツメは関係ないな。リウマチじゃないか? 家族でリウマチの人いない?」
「いないことはないですね・・・」
「まぁひどかったら病院行って」

・・・・・さいですか。

「疲れてるとじんましんもでるんですよね。どんな薬つけてもきかなくて・・・」
「まぁ産後一ヶ月っていったら一番疲れるときだからね。がんばって。」

・・・・はぁ。

この先生、朴訥として役に立たないようだが、余計なことを言わず、言ってることは的確なので私は気に入っている。

「でも死にそうですよ~~~昨日の今日だもん。今だってフラフラで・・・」

とつぶやきつつも、産後の子育てなんてそんなもんなのだ、と妙に納得する私。



次は病院を変えて悠大の検診。

「困ってることはないですか?」

「とにかくあまりにも一日中おっぱいをくれてるので死にそうですよ。実際何度かダウンしたし。今も昨日おっぱい詰まって熱出して。
いつまでも泣いておっぱいほしがるくせにのまないし、すぐ吐くし。どうしたらいいかわかんないですよ。」

ほっとけばいいじゃん。おっぱいちゃんとあげたんでしょ?その後飲まないんならいらないんだよ。
この子は基本的には3時間毎におなか空くんだからそれまでは泣いても無視無視!

・・・・そうか。 ほっとけばいいんだ。

妙に納得し、昨日から心を鬼にしていくら泣いてもおっぱい飲ませた後は放置している。

そうしたら

なんと、奴は昼すぎから夜中までずっと鳴き通した!!!!

2時間づつは私も我慢した。 そして二時間毎におっぱいをあげ、十分飲んだと思ったらほおっておいた。

・・・ほおっておくといってもおっぱいをあげないだけで、あやしたり抱っこしたり。お風呂にも入れた。
昼ごはんも洗濯干しもずっとできずに夕方4時ごろになってしまったほど。

あまりに泣き止まないので、夕方5時過ぎから抱っこ紐を使って歩いて夕飯の買い物に行ったら、すぐに泣き止んだ。

・・・こんなことならもっと早く行くべきだった。

この隙に1時間ほど私も寝たが、7時半ごろからまたギャーギャー泣き出し・・・・

8時すぎ、ラクダ夫が帰ってきて、子守交代。

10時、おっぱい。

12時、おっぱい。


まだ泣き止まない。

いい加減に寝てくれ!!!!!


1時過ぎ。川の字になって床についてしばらくしたら、なんとか寝てくれた。

朝までぐっすり。


本日。

昼間2時ごろまではずっと泣き止まなかったが、今やっとおちついた。

この子の根性には恐れ入る。


とにかく子育てとは、我慢比べなのだ。
[PR]
by nokorakuda | 2006-05-26 16:39 | 悠大成長記録(妊娠・出産)
f0082659_20235411.jpg


私は某サイト掲示板で「破廉恥部長」といわれている。
いや、私ではない。○この○という別人格だ。

まぁどっちでもいいが、私はおっぱい話が大好き。

さっきその別人格が掲示板にこんなアホなことを書いていた。

「おっぱいって毎日味も濃さも違うんだよね。さらに言うと右と左で濃さも味も違うんだよね。
昨日カレー食ったら今日のおっぱいはへんな味だぞ。


いえね、そーゆーの異様に興味あるの私だけでしょうか。なめてみたくなりませんか?フーゾクのおっぱいプレイとか行く男のキモチわかるわ~。(違うか?)」


そして、リンク先にこんなアホ話を紹介していた。

====
男性の1/3は妻のおっぱいを飲んだことがある 
英国で父親になった男性の3人に1人が、妻のおっぱいの味を試していることがわかった。これは離乳食メーカーのカウ・アンド・ゲート社が1,690人の男性を対象に調査を行った結果だ。同社はこの結果は赤ん坊の授乳時に夫は疎外感を感じているという説を裏付けるものとしている。(Ananova)【吉】
=====

え~~~!!! たった1/3だけ?!

飲んでみたいよねぇ??? 私だけ? 
別に私もごくごく飲むわけじゃないけれど、おっぱいあげるときにちょこっとなめてみたり、搾乳して哺乳瓶であげるときには温度確かめる為にちょっと吸ってみたり。
男の人ってほぼ8割方おっぱい星人で、おっぱいちゅーちゅーするの好きなんじゃないの???

・・・・チチが出るおっぱいには興味がないのだろうか。

それとも余計な理性が働くのだろうか。


・・・・ちなみに。
もともとおっぱいに興味がないラクダ夫はせっかく巨乳になっている私のおっぱいをまるでキモチワルイものを見るような目で一瞥し、「すごいねぇ。」と言うだけで、さわりもしない。
ましてや私のおっぱいの味になんて全く興味がないらしい。


ちょっとちょっとみなさん~! 
ホントにみんな興味ないの???おっぱい飲んでみたくない? つかボニュウ吸ってみたくない?

単に母だからわが子にあげるおっぱいの味に興味があるだけなのだろうか。うむ。


そして。

さらにくだらない記事を発見してしまった。
======
乳房を凝視すると男は長生きする
【ゲンダイネット 2005/03/04 10:00:00】
 女性の乳房をじっと見詰めるだけで、男の健康は増進し長生きできるという。
 老人学が専門のカレン・ウェザビー博士がドイツ人男性200人を5年かけて調べた。100人には美しい女性の乳房をじっと凝視させ、もう一方の100人には女性の乳房がいっさい視野に入らないよう監視を厳しくした。
 面白いことに、成人男性に女性の乳房を見せると、その容姿は日増しに輝きをみせ、乳房を見られない男性たちの顔面からはみるみる活気が去ってしまったという。
 熟女の乳房を毎日10分間じっと見詰めるだけで、ラッキーな男たちの血圧はどんどん下がり、心臓病で倒れるケースも少なくなり、目に見えて脈拍もゆるやかになった。
 ウェザビー博士によると、乳房を10分間凝視するのは、エクササイズやエアロビクスの30分に相当するが、なにも10分間に限る必要などないという。ものの数分でよいから毎日乳房を眺めさえすれば、男性の死亡率の上位にある脳卒中と心臓発作の危険はたちまち半減するし、平均的な男性の場合なら4、5年ほど長生きできるという。
 乳房を凝視することによる性的興奮は、男性の心臓の活動を活発にするとともに体の血行をよくするので、趣味と実益を兼ねた長生きのエキスになるというのだ。同博士の研究成果に従えば、「プレイボーイ」のヘフナー社主や、ストリップ小屋の男性従業員らは、期せずして日々長生きのエキスに触れていることになる。
=====



だ~~~~れもコメントしてくれなかったら、どうしよう。(大汗)
[PR]
by nokorakuda | 2006-05-22 20:25 | らくだ妻的つれづれ

美女が!

f0082659_1281381.jpg

衝撃的!
ネギを放置していたら。
こんな美しい美女が!

生えてきた。
[PR]
by nokorakuda | 2006-05-21 01:28 | らくだ家的つれづれ

ゆうだいのうた♪

f0082659_2132733.jpg

ミルクのセルフ飲みをこなす悠大。しかし表情は「ざけんじゃねーよ!」

f0082659_2132870.jpg

ラクダ夫が入れるはじめてのお風呂。
ベビーバスだと大きすぎてお湯を変えられないので今は100均で買った大きいタライを使って一日2度洗ってあげてます。じゃんじゃんお湯を変えてあげられて便利!

f0082659_2132855.jpg

来年はシアトルに行こうね~♪


ラクダ母は歌が大好き。

悠大のお世話をしてる間ラクダ夫が呆れるほど歌っている。

歌っているのはもちろん悠大の歌。


「おっぱいの歌」

おはよう 悠大くん
おはよう 悠大くん
おっぱいは今日も おいしいな
ゴクゴクゴクゴクゴク~ン
ゴクゴクゴクゴクゴク~ン
悠大は今日も 元気です


「お風呂のうた」

大好きなお風呂 悠大くん
プカプカチャプチャプいい気持ち
湯上がりさっぱりいい男
悠大はお風呂が大好きよ~


「うんちブリブリの歌」

おっぱいを飲んだら ブリブリブリブリブリ
おむつを変えてもブリブリブリブリブリ
力をこめてブリブリブリブリブリ
となりでパパママ苦笑い


歌詞だけで節が伝えられないのが残念ですが、私としてはうんこブリブリの歌などかなりいい線いってると思うんだよね。ラクダ夫は嫌がるけれど。

悠大が覚えて歌ってくれる日を夢みて歌いつづけます!

あと悠大の子守歌も作りたいんだけど歌の神様がおりてこないと思い付かないんだよね。

こんなにくだらん話ですんません。m(__)m

あ☆マリナーズの服をラクダ夫のシアトルの友達からいただきました! かっこいい~♪
悠大がイチローみたくかっこよくなっちゃったらどうしよう!きゃ~☆(*^_^*)
[PR]
by nokorakuda | 2006-05-19 21:45 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

ラクダ家の食卓

f0082659_23365987.jpg

f0082659_2337160.jpg

沼津のラクダ家に戻って来ました!

親子3人水入らず。とっても幸せです。

ひさびさにラクダ家のそばのスーパーに行ったらカツオ(タタキ)とナスが大特価!

地元静岡のカツオ、なんと一本207円よ!
カツオのタタキは簡単だし得意なの。私はきざんだ大葉も入れるのが好き。

ナスは4本で100円!焼いて大根おろしで。

なんとも幸せな初夏の食卓になりました。

うーんやっぱりラクダ家が一番!

家事も子育てもラクダ夫がいっぱい手伝ってくれるので実家にいるより楽なのです。
体調も少しづつ回復しています。

もうダウンしたくないから、あせらず、ゆっくり。
[PR]
by nokorakuda | 2006-05-15 23:36 | らくだ家の食卓

生きてはいるものの

f0082659_1273779.jpg

そろそろのこラクダの生存をアピールしておかないと心配する方がいるかもと思い、更新。

4日夜、熱はさがったもののほとんど眠れず。

5日は旦那の実家にヘロヘロの体で赤ちゃん連れていってお披露目。
悠大にとっても初の遠出で約二時間半のロングドライブ。

待ち構えていたのは親戚や近所の組内の人々など。なんと一日に20人以上のお客さんが押し寄せ、夜は家族一族集まり宴会。

無理しまくりで次の日の6日も挨拶回りなど予定をこなし夜から完全にダウン。

私お客さんと話す時は職業柄必ず超元気にふるまってしまうのです。

そこでその夜は旦那の実家から非難して沼津のスイートホームに泊まり、ひとときの幸せをかみしめて
7日の昨日私の実家に戻って来ました。

今日は再度38ど5分の発熱をしてラクダ王子と並んで寝ております。

辛いよお。

どなたかラクダ夫に説教してくださいな。
私かなり古風なもので旦那さまに説教出来ないのよー。

つか後3日帰ってこないし。寂しい。(涙)

では寝ます。m(__)m
[PR]
by nokorakuda | 2006-05-08 12:07 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

出来たぁ~☆見て見て!

f0082659_1401312.jpg

f0082659_1401382.jpg

前から騒いでいた体重ベア。

生まれたあかちゃんと身長と体重が同じってやつ。

本日ほとんど完成しました!

後は体重計って重りの調整と目をつけるだけ!(今は目はまだ固定されてないのです)

かわいい?かわいい?

いやんかわいい~♪(←ホント反吐が出るほどアホだとお思いでしょうがすんません。)

しかし悠大と並べて見るとあきらかにクマのほうがデカく感じますね。

まあこんなもんだろ。(汗)
[PR]
by nokorakuda | 2006-05-03 01:40 | 手作り