三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

花見なのだ☆

f0082659_1551573.jpg

f0082659_1551584.jpg

今日はお休み。
花見に来ています。

二人なのにお弁当作り過ぎた~。

目の前は桜と富士山と青い空!

最高でしょ?


ほのぼの。
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-30 15:05 | 旅行・お出かけ
f0082659_12595114.jpg

f0082659_12595189.jpg

f0082659_12595194.jpg

ひたすら食べ続けたちんげん菜がおわり、ラクダ家の野菜が白菜とキャベツだけになってしまったので緑の野菜がほしくなった。

まずは安かったので久しぶりに大好きな水菜を買う。
ほうれん草がほしいな、と思っていたら、近所のいちご農家の売店にいろんな葉っぱものが。

あったあったほうれん草。

手に取ると店のお姉さんが
「その小松菜今日は安くていいわよ。ほうれん草より栄養があるんですってね。」
と。

ハテ?

ああこれは小松菜かあ。そういえば形が全然違うぞ。

まあ買ってみよう。

あ。これは赤いほうれん草だ。昨日母がサラダにしてておいしかったな。

茎が細くて赤く葉っぱの色が赤黒い。なんだかすごくおいしそう。
「これはサラダにしてもいいですか?」

「うーんサラダにはしないかな。サッと炒めたり。茎が細いから柔らかくておいしいよ。50円でいいですよ。」
なんだかすごく食べたくなり買うことに。

他に300円のいちごと10コくらい入って100円の激安キウイを買う。

仕事場に戻るとお客さんが家でとれた元気のいいほうれん草を持ってきてくれた。

「ありがとう~ うれしい!」

ゆうべは小松菜をつかっていろんな野菜と鶏肉のオイスター炒め。今朝はほうれん草と豆腐の味噌汁と水菜と赤いほうれん草と大根とツナのサラダと水かけ菜と白菜のつけもの。それに魚とひじき。

とにかく毎日ひたすら野菜を食べている。

うさぎかよ。
いえ、ラクダですから。

しかし小松菜ってみんなどうやって食べてます?母にきいたら
「私小松菜はよく分からない」ですって。
じゃあ赤いほうれん草は?みんなどうやってたべてるの?

そもそも違いがわからんのだが。

まあしかしよく野菜を食うラクダ家なのですわ。
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-29 12:59 | らくだ家的つれづれ

祝♪2500g

f0082659_2224880.jpg

静岡市、本日桜満開☆と発表があった今日。病院に行ってきました。

二週間前、早産の可能性があるからあと10日おとなしくしていなさい、と言われ、10日おとなしくした後早速東京で遊んだりしましたが、今日めでたく赤ちゃんが2500gほどに育っていることが判明、いつ生まれても大丈夫な状態に突入しました!
一安心。

今日店に行くと、友人達がお祝いに送ってくれたベビーキャリー(新生児用チャイルドシート)が届いていたし、ラクダ家は一気に赤ちゃんウエルカムモードなのです。

通常厚さ4センチ、2週間前に19ミリ、今日17ミリと微妙に薄くなっている子宮口。
先生は
「まぁなんとか持ちこたえてくれたからね。あとはもういつ生まれても問題ないから安心して。」と。

問題は私がまだ入院準備を整えてないことか。(汗)
まぁ、あとタオルとか洗面道具とか入れて一まとめにしておくだけなんだけどね。

なんだかここ数日、ニューリンが痒い痒い(何ヶ月も苦しみ続けた痒みがまだ続いている)と、ちょびっとおっぱいをいじるとじわんと母乳らしきものが出てきてしまったり、なんだかもう。

「おいおい、生まれちゃうよぉぉぉ~~~」

とラクダ夫婦そろってビビッておるのです。

ま、私よりもトボケたアホ母はいくらでもいるでしょうから、あまり心配してないんですけどね。

しかしラクダ夫。

「ダイジョウブなの~~~???お母さんになるんだよ。」

このワタクシに対して本当に心配になっているらしい。

「結婚して料理も洗濯も一応出来てるじゃん。 子供だって生まれてくればなんとかするでしょ。」


わんこのコトだってちゃ~んと赤ちゃんの面倒みてるわけだしねぇ。



・・・・・・つか、生まれちゃったら最後、なんとかするしかありませんからっ!!!!


f0082659_2224823.jpg



※写真はついこの間生まれたばかりの友達の赤ちゃんです。かわいい~
 それとプーさんは紫陽花姉さんが結婚の祝電で送ってくれたものです。プーさん好きだからうれしかった~。
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-27 22:02 | 悠大成長記録(妊娠・出産)
f0082659_0242495.jpg


妊婦は身重と言うが、このところ急に身が重たくなってきた。
体重は妊娠前と比べたら確実に10キロは増えている。それがほぼ腹周りと足に集中してビア樽のような体になっているわけだが異様に元気な私のこと、つい最近まで体が重いなど感じることなく過ごしてきたが。

あかちゃんは9ヶ月10ヶ月目に一気に大きくなる。
おなかも当然これが最後とばかりにこれ以上ないほど大きくなるわけだ。

ここ数日、おなかが重くてよく眠れない。
上をむいたら重みでオシリが痛い。
横をむいたらあかちゃんが下に垂れ下がる感じにひっぱられて重い。
寝転がったら亀のようになり起きあがるのに一苦労。
しかし膀胱が圧迫されているからトイレに頻繁に起きる。

隣りでガーガー寝ているラクダ夫がうらめしく、夜中に布団を抜けだし居間で本を開くことも。

ただし、座椅子に足を投げ出してすわっても体の重みで足がしびれてしまう。

普通は横向きに寝るらしいが私の場合は仰向けが楽なようだ。
先日思い付いて太股の下に二つ折りの座布団を置いてみたら、太股分の体重が尻にかからず随分軽くなって楽になった。

歩くのも急にゆっくりになった。身をそらして相撲取りのようにのっしのっしと歩く。

大きなおなかが邪魔でパンツや靴下を履くのは一苦労だし、ついでに言えばトイレでオシリを拭くにも手がとどかずえいこらしょ。

とはいえ、こんな体験は男には絶対できないわけだから楽しんではいる。

まあ、ほとんどの妊婦が悩むような便秘や腰痛などは一切ないからありがたい。

妊婦というのは本能的に幸せモードにスイッチが入るのだと思う。
イライラしないし、ちょっとやそっとで怒ったりする気にならない。

常に妙にご機嫌。

もろもろこれから起こるいろんなことに対して、お気楽なワタシは全く不安を感じない。
判らないことだらけだが、その場になればなるようになるでしょ、と。 
体調がいいせいもあるのだろう。
あれほど苦しんだ全身のかゆみも、完全ではないが、ずいぶん収まってきた。


あと一か月。
とにかくがんばらなければっ!
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-25 13:01 | 悠大成長記録(妊娠・出産)

フタを閉められない女

f0082659_18525496.jpg

先日。

夕飯の食卓で私がポン酢しょうゆの瓶を倒しそうになって声をあげた。

「あっ! ごめんなさい。大丈夫だった? あぁ良かったセーフね。」

するとラクダ夫が

「ちゃんとフタをしめれば慌てなくてすむのに。」

「ちょっと閉めてあるじゃん。」

「なんで斜めなの? 中途半端だなあ。」

「だってまだ使うじゃん」。

「同じ手間ならちゃんと閉めようよ。ほら、そっちも。」

そう言って柚胡椒のチューブを指差す。

「なんでー。閉まってるじゃん。ホラ。」

「・・・ナナメってる。」

「あ~ん。わかったわよ閉めればいいんでしょ!あー悔しい。」

ギュギュっとフタを閉めなおす私。

フフフと勝ち誇るように笑うラクダ夫。



5分後。

何度も継ぎ足すポン酢のフタがまたナナメっている。

「ホラまた。」

「あ・・・。(いいじゃんかよっ!別にナナメだって!)」


思えば私の化粧品のフタなどはみんなナナメだが、それがなんだってんだっ!


そう。私はフタの閉められない女。

私の魂が完全を嫌うのだ。




多分。(汗)
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-23 18:52 | らくだ妻的つれづれ

ばんざ~~~い!!!

f0082659_21135854.jpg

写真はマリナーズのイチローです♪

========

いや~~~~、やりましたね!
日本の野球が世界一ですよっ!

韓国に2敗したときはもうほんっとに悔しかったですが。

今日はずっと野球から目が離せず・・・・結局午後、用事で出かけようと思ってたのにやっと夕方4時頃に家を出て・・・ 別にそんなのはどうでもいいんですが。

めでたいっ!

ニッポン万歳! 

イチローかっこいい!!!

f0082659_2112984.jpg


ニッポン万歳なので、今日の夕食は和風です。 

ワタシが遅く帰ってきたのでラクダ夫が用意した夕飯。
このメニューも春らしいだろ春!と言い張り、アップしろとうるさいのでアップします。

お魚は春魚で、サワラです~♪

あとブロッコリーとか粉ふきイモとか大豆とひじきの煮物とか・・・・


ちなみに。
ミックスベジタブルはラクダ妻が茹でたのですが、
「ミックスベジタブルよりもにんじんだけ茹でたやつのほうがいいな!」と言われ、ムっとしました。

さらにかんけーないですが
「ジャガイモは塩コショウがいいな。」と言われ、(←そんなの料理じゃねーじゃんっ!ぷいっ)
さらに、
ワタシが作るポテトサラダは酸っぱいのでイヤなんだそうです。
「妊婦は酸っぱいのが好きなんだねぇ・・・・」と。

・・・・美味いのにっ!!!!!
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-21 21:12 | 日常

なんと一周年なのです。

f0082659_18101370.jpg

この緑の麺が自家製フィットチーネ。プルプルのコシコシ♪
---------------------


今日は地元のイタリアンの店でランチ。

昨日たまたま気がついたのだが、丁度一年前の今日、ラクダ夫と初めて出会ったのである。

スキーに行ったのだが、その時は友達が一人増えたというだけで全くピンとくることもなく、うんともすんとも思わなかった。

まさかその一年後、臨月を迎えていようとは。(←早すぎ)



・・・いやはや人生何がおこるかわかりませんな。(大汗)


自家製のお野菜と地元沼津港で水揚げされた魚、自家製手打ちのフィットチーネ(太い平麺のパスタ)がご自慢のこの店は初めて来たけどおいしかった!

前菜のあと、出てきたのは
赤座海老(手長エビ)となんちゃら貝のフィットチーネ。
海老と貝のダシがうわんっと出てる。なんとも贅沢な。

メインディッシュは魚介のオーブン焼きトマトソース。

f0082659_18101312.jpg

これでもかー!というくらい魚介が入ってて大満足。トマトソースもフレッシュで、美味いよ美味い!

イタリアンなんてガラじゃないからほとんど行かないけどこういう店ならまた来たいな。
帰りはすぐそばの海を少し散歩。

f0082659_18101361.jpg

                  ↑
                 すごいおなかでしょう・・・。

その後これまたすぐそばの沼津御用邸へ。
四季折々の花が咲き、伊豆半島一望の海に面した清々しい所。
なんと桜がこんなに!

f0082659_18101345.jpg


その後は沼津港へ。
おいしそうな干物やお魚、新鮮な魚料理を食べさせてくれる店がずらっと並んでちょっとした観光コースになっていて楽しい。
海鮮丼が大好きな私。 この内容でこの値段かぁ。 来るぞ!!! 食べに!!!!
ココは友達が遊びに来たら連れて行ってあげようっと。

思いがけずしっかり沼津観光をしてしまった一日でした。
私、沼津のことは何も知らなかったから初めてづくし。 

なにしろおとなしくしてなさい、と言われてる身、それぞれちょこっとづつしかお散歩できなかったけど、あったかくて天気良くて、すごく楽しかったよ。

みなさん! 是非沼津に遊びに来てくださ~い!



イタリア料理 マリーノ
〒410-0822 静岡県沼津市下香貫柿原2806-4
Tel : 055-933-1551
ランチ11:30~14:00  ディナー 17:30~20:30(木曜休)

☆おまかせランチにしました。 2100円。麺をフィットチーネにするとプラス300円。
(パン、前菜、パスタ、メインディッシュ、ドリンク)
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-20 18:10 | 美味いもの・外食

旬だもの。

f0082659_1295993.jpg

f0082659_1295990.jpg


これ、ほんの一部ってかんじ。(笑)

=========


ゆうべ、仕事から帰ってきたら台所周りにどっさり食料が。

ちんげん菜がスーパーの大きな袋に2袋。
米、約10キロ。
ずしりと大きな白菜1個。

例によってラクダ夫が実家で採れたのをもらってきたのだ。

「まだ冷蔵庫にすごいいっばい入ってるんだけど。」

「何?」

「水かけ菜の漬物。弟が漬けたんだ。唐辛子の入ったのと入ってないのと2種類あるよ。」

「わーい水かけ菜。うれしい~♪」

冷蔵庫をあけてみると
迫力の量だ。

一体何キロあるんだろう。
ちんげん菜は前回もらったのを昨日やっと食べ終わったばかり。白菜はまだ冷蔵庫に残っている。

おかげで母がくれたレタスや以前買った春キャベツがなかなか減らない。
生野菜をサラダでちまちまたべていては追いつかないのだ。

水かけ菜というのはこの歳になって初めて知ったが、野沢菜に似た感じのお野菜。
調べてみたらラクダ夫の実家、御殿場の特産で、富士山の湧き水をかけて栽培する、今から一斉に出回ってぱっと消える春先の食材。(※注)
暖かい静岡市では手に入らないのだ。
たまたま先日父と母が「水掛菜が食べたいなぁ」とつぶやいていたばかり。 

とりあえず母と山分けしようと約半分を職場の店に持ってきたら、近所のおばさんがブロッコリーを置いていった。これも、山分け。

それにしても私は今まで野菜の旬など全く知らなかった。
ちんげん菜やブロッコリーが冬の食材だなんてこと、結婚して初めて知ったよ。
大体、家にある夏みかんの大木が、何月頃に実をつけるかってことすら、興味がなかったからいまだに知らないほど。

それが今、旬のものや地のものを知ることが私にとっては新鮮で、楽しくて仕方がない。

山ほどもらったちんげん菜。 
飽きないように今日はどんな料理にしようかと、いろいろと考えるのも楽しい!

静岡ではみかんの季節が終わり、無人販売で駿河エレガントが出始めた。
ブランドの高級柑橘類が4個で100円で手に入るのは地元ならでは。
今しかないと思えばめんどうな皮むきもウキウキだ。
おいしい~~~。

もうすこししたら、近所中で竹の子がぐるぐる回る、おすそ分け合戦が始まる。
今年は竹の子を煮るのも初挑戦できるな。
おいしい竹の子ごはんも作ろう。
そのときはお彼岸にやっと漁が解禁になる地元のしらすも一緒に炊こうっと。

うん。

楽しみ。楽しみ♪




※注) 御殿場市・小山町の富士山麓は、冬寒く夏涼しい準高冷地帯です。この辺りでは、富士山の雪が溶け込んだ湧水が豊富で、年間を通して水温13℃と安定しているため、冬場の水田に高畝を作り、湧水を流して保温し、生育させるという独特の栽培方法による 伝統野菜「水かけ菜」が栽培されています。 
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-18 12:09 | らくだ家的つれづれ

春だなぁ。

f0082659_0172263.jpg



今日。


ラクダ夫の実家のお父さんが育てた椎茸を干したのをもらったやつ。

干ししいたけって、戻すのに時間かかるからめんどくて放置してたんですがね。
暖かくなってきて腐ると嫌だなあ、と思って、干ししいたけの煮物を作ろうと決心。

ビニール袋を開けてみた。

ぶ~~~~~~ん・・・・・

ひらひら、ふわりんと何かが飛ぶ。




何か飛んだぞ。


アレ?


また飛んだぞ。



虫だ!


ありゃ、また飛んだ。


よく見りゃ 袋の中には羽虫がいっぱいもぞもぞ動いておる。



・・・・・春だなぁ。



羽化しちまったよ。
しかもこんなにいっぱい。

ラクダ夫がその場にいたので一応お伺いをたててみる。

「ねぇ、コレ。ぶ~ん、って飛んでるんだけど。 ホラ、まだいっぱい中にいるんだけど。どうする?」

「捨ててもいいよ」

「じゃぁ、悪いけど捨てさせてもらうね。」


まぁ、元手、タダだしね。
干し椎茸、料理するの、めんどいしね。

だいたい干し椎茸ってさぁ、みんな、どうやって使ってるわけ?
一枚二枚使う為にいちいち何時間も前に戻しておくのは嫌だし、お湯で戻したりレンジでチンとかだと石づきの部分がどうしても固く残るしさ。

わざわざこんなもん写真には撮っちゃいないので、
今できあがった干し椎茸の煮物をアップしておきますわ。
干し椎茸の煮物なんて渋すぎる食べ物、あんまり好きじゃないんだよね。

・・・・まぁ、ラクダ夫の弁当のおかずにするさ。

あ、ちなみに。
もらった干ししいたけは2袋あって、煮たのは無事なほうの袋に入っていたやつですからっ!
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-17 00:17 | らくだ家的つれづれ
f0082659_2141310.jpg


初めて病院に行って妊娠が発覚した13週目(←遅いってばよ)の赤ちゃんのエコー写真。かわい~。
=========


のこラクダ、ただ今妊娠9ヶ月。

臨月を迎え、おなかはまさに、ぽんぽこりん状態。 
ラクダ夫も母も、「すごいねぇ・・・・」と思わず口にでてしまいます。

しかし、のこラクダ、みなさんご存知の通り、えらいこと元気な妊婦で、車で往復3時間の通勤と主婦業をこなしつつ、先月は一日中ディズニーシーで遊び倒し、翌日、翌々日は東京をぐるぐる散歩。
先週末は友達が遊びに来てアウトレットで3時間ぶっ通しでウインドウショッピングの後、結婚式の二次会へ・・・・

だって、妊婦はとにかく歩け歩け!安産には歩くのが一番っ! って誰もが言うんだもん。


な~んてことをやってて、月曜日、病院に行ったら。

「子宮口の厚さが19ミリぐらいになっている。(通常4センチ)2センチより薄くなると出産の兆候が出てくるから、早産の恐れあり。今生まれちゃったら未熟児で総合病院行きだから、なんとか持たせるようにあと10日、おとなしくしていなさい。」

今まで全てが順調、体のひどいかゆみはあったにしろ、つわりもなく、何一つ不安なことなく超元気な妊婦をやっていて、初めて言われた不安なコトバ。

この私におとなしくしろ、だなんて・・・・。

無理だ!!!!!(ジタバタ)

でも、このセンセイ、なかなか腕がいいと評判の人だし、どー考えても今生まれちゃったら困る。

前日遊びすぎ、歩きすぎたのが関係あるか?と聞いたら
「関係あるね。」
と一言。
ならば、このタイミングで注意を受けたのはむしろラッキーではないか。

だいたいおとなしく、ってどの程度を言うのだろうか。 別に寝てなさいと言われたわけではない。
たまたまダンナも休みだったのをいいことに、ここ3日、仕事は休み、車の運転もしまくって髪を切ったり赤ちゃんグッズを買いに行ったりはしたものの、基本的にダラダラとおとなしくしていた。

・・・・なんとなく、月曜日と火曜日に感じた歩くときの違和感やおなかのハリがおさまってきた。


ほっ。


そろそろ、「生まれましたメール」とか「生まれました報告の記事」の準備でもしておこうかな~。

ただ今おなかの赤ちゃん、2200g程度。
すくすく育っております。
4月19日の予定日に生まれるとしたら、3000g程で出てくる予定デス。
もう、名前も決めてあるんだよん。男の子なのさ。

た・の・し・み♪



ところで、経験者の方に質問。

ワタシ、母乳準備のおっぱいマッサージ、じぇんじぇんやってないんだけど、ヤバイ?
一ヶ月前だからやり始めようとおもったんだけど、あれ、早産の兆候があるときにはやらないほうがいい、と本に書いてあったからさらにサボってるんですが。
生まれる直前の2週間ぐらいやるだけでも効果あるもの???

ヤバイっすかねぇ???(汗汗汗) 
[PR]
by nokorakuda | 2006-03-16 21:43 | 悠大成長記録(妊娠・出産)