三人の子供達とパワフル母ちゃん。楽しいラクダ家へようこそ!


by nokorakuda

床の騒音問題に挑む!

f0082659_1263133.jpg


去年の話だが、アパートの下の部屋に住むおじさんがやって来てこう言った。

「子供のパタパタする足音がすごく響いて気になって仕方が無い。家でやっている仕事にも差し障るし、朝、足音で目が覚めるぐらいだ。なんとかならないだろうか。」

私はその日のうちに5ミリの発砲スチロールの板を買ってきておじさんがいつも仕事をしている部屋の真上にあたる部屋に敷き詰め、その上にカーペットをかぶせた。
足先で床を叩いてみる。騒音はずいぶん改善されたように思えた。

「どうですか? すぐに対応してみたんですけど」

「正直全然改善しないね・・・。」

そこで私は台所の床に8ミリほどのウレタンマットを敷き詰めた。正方形でジョイント式の子供用のプレイマットのようなものだ。
そしてその上に厚さ1センチほどもある絨毯も載せた。

しかし、これだけやっても問題は解決しなかったのだ!

話が長くなるので要点だけ書くと、問題はアパートの構造にあるのだ。 
床と下の部屋の天井の間はコンクリートむき出しで12センチほどの空洞になっており、どこの部屋だろうと関係なく上の階で生じた振動音は、巨大な太鼓のようにその空洞で反響して下に響くのだった。
このような作りの集合住宅はいくらでもあり、欠陥と言うほどのものではないだろう。

ところが、大人の足音は全く響かない。テレビ音や子供の泣き声なども全く下に聞こえない。
問題は子供の足音だけだ。
子供の歩き方はトントントンとハンマーのように鋭く床を叩き、にわかには信じがたいほどの騒音になるのだそうだ。
子供たちは決して走り回って暴れているのではない。ただ小走りに歩き回っているだけだ!

3回目にクレームが来た時、大家さんと相談し、全ての床に8ミリ厚のフェルトマットを二枚重ねで敷き詰めてもらうことにした。

洋間にはフェルトマット2枚とカーペット。
台所にはフェルトマット2枚とウレタンマット、その上に絨毯。
畳の居間にはフェルトマット一枚と5ミリの発砲スチロールにカーペット。
廊下にはフェルトマット一枚と3ミリのフローリング風クッションマット。

ここまで作業したところで、下の家に行き、効果のほどを検証してみた。
各部屋でバレーボールを床に叩きつけてみる。

なんと、まだドスドスと大きな音が響いたのだ!

もちろんずいぶんと解決はしていたが、これではまだ安心して生活できない。
子供たちはこの先どんどん大きくなり、もっともっと暴れだす。躾で解決できるレベルの話ではないのだ。

一番響くのはもっとも広いスペースがある台所。
私はまたホームセンターに行き、8ミリのスポンジマットを買ってきた。1m40円と格安なのだ。
これを台所に敷き詰めたところ、

・・・響かない!

やっと、響かなくなった!
フェルトマット2枚にスポンジマットにウレタンマットに絨毯にさらにカーペットをかぶせて床は最大4センチほど盛り上がってしまったが、生活に支障はないし、
これで子供たちが歩いても走ってもそのたびにハラハラする必要も無い。
最初からこのスポンジマットを見つけていればよかった。

発砲スチロールもウレタンマットも衝撃は吸収するが、叩けば反響し、音を止めることはできない。
フェルトは衝撃も音も吸収はするが、効果は中途半端な上、伸びたりヨレたり扱いにくい。
その店スポンジは振動音もすっかり吸収してくれるし、ピッタリと床に敷き詰めることができるので、その上にカーペットなど敷きやすく、フェルトよりもずっと扱いやすい。
おそらくフェルトマットを敷かなくてもこのスポンジマットを一枚ウレタンのプレイマットやカーペットの下に敷くだけでずいぶんと振動音を改善できるだろう。

今どきはWiiの流行で子供も大人も家の中で遊ぶシーンが増え、集合住宅の振動音問題が多発しているらしい。
同じ問題に悩んでいる方々の参考になれば、と思う。


参考
全てカインズホームにて

ウレタンマット  8ミリ厚 45センチ四方4枚入り 900円程度 (表面コルク加工。子供部屋などに敷くと汚れや転倒時など安心)
f0082659_1263197.jpg


スポンジマット  8ミリ厚 幅91cm1mあたり40円 (床だけでなく、音楽教室の壁等にも使用されている。音を一番吸収する)
f0082659_1263130.jpg


フェルトマット 8ミリ厚 幅91cm1mあたり38円 (やわらかくて薄く裂くこともできる。詰め物などにも使用可能)
f0082659_1263112.jpg


発砲スチロール 5ミリ厚 180cmx90cm一枚200円程度 (敷くととても暖かいので、冬場のフローリング部屋などにオススメ。厚さは4種類から選べる)
[PR]
by nokorakuda | 2009-01-24 12:06 | らくだ家的つれづれ